CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«雲南支部だより@ | Main | あべ俊子衆議院議員にインタビューを行いました»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

10/20雲南省教育庁フォーラム オンライン参加 [2020年10月22日(Thu)]
ーー彩雲の頂に、新しい国際教育の雲をーー
2020 年東南アジア教育協力フォーラム

 10月20日、協会は雲南省教育庁の要請に応じ、同庁主催の「守望相助、携手同行」をテーマとした2020年南アジア東南アジア教育協力フォーラムに今年も参加しました。

微信图片_20201022095941.jpg
昆明市のメイン会場


微信图片_20201020105531.jpg


 今年の会期は4日間で、オンラインでの参加となり世界規模での新型コロナウィルス感染症拡大時期の教育交流の協力の最適なモデルとルートを討論することに重点を置きました。当フォーラムに協会が参加したのは3回目となりました。

微信图片_20201020154529.jpg
オンライン参加(左上は初鹿野理事長、右上は東京本部)


 会期中、協会は積極的に準備し、昆明代表処と東京本部にオンライン会場を設置し、日本の東洋大学人嫻環境デザイン学科の名取発教授と一橋大学大学院経営管理研究科の松田雄馬博士のお二人にも参加していただき、初鹿野惠蘭理事長も東京本部より参加しました。

微信图片_20201020154649.jpg
名取発教授(右)

微信图片_20201020154721.jpg
松田雄馬博士(左上)


 現在、国際教育交流協力は特別な時期にあり、オンラインでの教育は人と人との接触を少なくし、疫病のリスクを下げる最も効果的な手段です。今後、協会は協会のノウハウを十分に駆使し、日本にてより多くの専門家や学者を招き、クラウドテクノロジーを運用して雲南省の国際化教育を支援し、彩雲の頂に新しい国際教育の雲を加えます。

微信图片_20201020102732.jpg


【雲南支部】

コメントする
コメント