CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ゆめちょパートナー《沖縄》 | Main | ゆめちょパートナー≪宮城≫»
日本財団チャンネル
『1本10円のチカラでみんなハッピー!』

日本財団チャンネル
『飲んで貢献、置いて貢献』

カテゴリ
★ちょきんバク君★

日本財団 寄付チームさんの画像
リンク集
トラックバック
私たちは社会貢献活動支援サイト【プレコラ】に協力しています。【http://www.precolla.jp】 日本財団ROADプロジェクト
ノートを使うことでできる社会貢献「リボンノート」プロジェクトがはじまります! [2010年02月04日(Thu)]

ノートを使うことでできる社会貢献

リボンノートは、高校生が使う大学ノートを無料で高校に配布し、そのノートを高校生に使っていただくことにより成り立つ社会貢献活動です。
ノートに掲載されている協賛先からいただく協賛金を、高校生に変わってTP TREND社が日本財団「夢の貯金箱」にご寄付していただけることとなりました。
いただいた大切な寄付金はアジアの貧困地区の子どもたちの学校建設など子どもたちの支援に活用させていただきます。(左:ノートのデザインはasobo design factoryが担当してくれています。)

このノートには、塾や予備校、国公私立の大学や短大、専門学校などが協賛してくれています。
これらの学校さんたちの協力により高校生は、無料のノートでたくさん勉強することができ塾や大学は一番届けたい人に自分の情報を届けられるというわけです。



リボンノートの考案者に聞きました。
リボンノートを考案したのはTPTREND社
高校生に勉強だけでなく国際貢献にも目を向けて人の役に立つ喜びを育みたいという思いから考案されたそうです。
世の中にはたくさんのノートがありますが、無料で使えるリボンノートを選択することにより、笑顔になる人たちがいるのです。
寄付先のアジアの貧困地区の子どもたちにとってノートはぜいたく品。
リボンノートは実質無料ですが、リボンノートを使うことを選択してくれたことに対するお礼のプレゼントとして
アジアの貧困地区で暮らすこどもたちからのプレゼントとして感じてほしい。
そして寄付先の子どもたちに思いを寄せて、大切に使ってほしいという気持ちが込められているのです。


今後リボンノートのHPも開設し、そこでは、寄付金がどのように使われているのか報告するコーナーや
日本の高校生と現地で学校建設のために働いているNGO団体のみなさんとの交流や
現地の子供たちとの交流などをしていけるようにコンテンツをどんどん充実させていく予定とのことです。楽しみですね。


高校生のみなさん、リボンノートを活用して勉強を頑張ってください!
TP TREND社様から頂いた寄付金は責任を持って大切に活用します。
TP TREND社のみなさまの取り組みに感謝いたします。