CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第4回「YES for Life」講演会参加者募集のお知らせ | Main | セミナー3.0始動! 3月2日という私の誕生日に「助成金活用セミナー」を開催します!»
日本財団チャンネル
『1本10円のチカラでみんなハッピー!』

日本財団チャンネル
『飲んで貢献、置いて貢献』

カテゴリ
★ちょきんバク君★

日本財団 寄付チームさんの画像
リンク集
トラックバック
私たちは社会貢献活動支援サイト【プレコラ】に協力しています。【http://www.precolla.jp】 日本財団ROADプロジェクト
「徳の連鎖による幸福のシェア」 とれみにょんのたまお姉に聞きました  [2011年02月17日(Thu)]

昨年10月より毎月ご寄付いただいているスピリチュアルサロン・とれみにょんのセラピストTAMAOさんを訪ねました。ここには「幸せをシェアする人が集まる」と言います。


生き生きとした表情のTAMAOさん


「スピリチュアルサロンなんだけど、私自身はアンチスピリチュアルなんだよね」
占い師の先生に「10歳のまま大人になったのね」と言われたことのある私は、ドキドキしながらTAMAOさんを訪問させていただいたのですが、この最初の一言に衝撃を受けます。

小さいときから心理学や行動科学など「科学」に裏付けされた勉強も一生懸命してきたTMAOさんに「スピリチュアル」の意味を聞くと、「自分で自分の意思を奮い立たせて“頑張ろう!”と思わせるもの」だとか。

「スピリチュアルって松葉づえのようなもので、歩く気持ちがあるからこそ前に進めるんであって、よりかかるものではないんです。だから要らなくなったら外す方が良い」。

現在は、カウンセリングをしながら「喜捨により徳の連鎖を生み出す」ということをお客様にも納得してもらって月々のご寄付をいただいていると言います。
ではなぜ寄付先が日本財団だったのかと質問しましたところ、「活動の内容が明確だったし、失敗も成功も明らかだったから」とTAMAOさん。日本財団は喜捨によりいただいたお金でNPOと一緒に支援が届かない人たちのための様々な活動を実施して、ご寄付を社会のために活用させてもらっています。

「徳の連鎖」――色々なきっかけでご寄付をくださる方がいらっしゃいますが、多くの寄付者様の心の底に共通してあるものなのかも知れません。

彼女がかつてイタリアに留学したときの話がとても印象的でした。
「最初は好きとか、おいしい、美しいっていうような言葉を覚えるでしょう?
そうすると世界は“好き”“おいしい”“美しい”って見える。だけど、否定的な言葉、まずい、汚い、臭いというような言葉を覚えると世界がそんな風に見えてくる」。
ネガティブな言葉が増えると世界がそういう風にしか見えてこないというお話です。



それにもうひとつ印象に残ったのが神様への祈りについて。
「正しい祈りは感謝です」。
これは深い一言でした。
神社や神様に祈る時「○○してください」と言うので、感謝よりもお願いばかりになってしまうのは私だけでしょうか?
あらためて「日々生きていることに感謝する」ことの大切さを感じました。

「世の中、人の笑顔を生み出す仕事をしている人はすべてライトワーカーだよ」と笑顔で話すTAMAOさん。たまたま自分のツールがスピリチュアルなだけだと言います。
これからも徳の連鎖を大きくして行こうとしているTAMAOさんを前に、私も「夢の貯金箱」の活動をもっと頑張ろうと思いました。

スピリチュアルサロン・とれみにょん
<ヒーリング、チャネリング、コーチングほか>
〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-25-5-401
TEL 090-4740-3852
メール: info@s-tremignon.com
http://s-tresmignon.com/

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント