CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「夢の貯金箱」プロジェクトパートナーの「たんがく」にも寄付型自動販売機「夢の貯金箱」が設置されました | Main | 「復興宝くじ」という発想»
日本財団チャンネル
『1本10円のチカラでみんなハッピー!』

日本財団チャンネル
『飲んで貢献、置いて貢献』

カテゴリ
★ちょきんバク君★

日本財団 寄付チームさんの画像
リンク集
トラックバック
私たちは社会貢献活動支援サイト【プレコラ】に協力しています。【http://www.precolla.jp】 日本財団ROADプロジェクト
ソーケングループ イオングループとも神戸市ともNPOともコラボ [2011年01月18日(Tue)]



うまくソーケングループ様で作成されたこのチラシが掲載できないのが残念なのですが。

報告が遅れましたが、1月8日(土)に神戸で映画「OROKA」の上映会、1月16日(日)には舘山でイオングループと盲導犬団体アイメイト様と全盲のアーティスト栗山龍太さんのライブが開催されました。

館山イベントのコンセプトは、イオングループ様と盲導犬団体のアイメイト様と全盲の栗山さんのアーチストを通じて、その商業施設に関わる方々が、障害をもつ 方に対して理解して頂き、優しいお店作りをソーケングループとしても、そこに拘りをもって、
地域に関わる店舗やお客様への啓蒙活動の一環になればという思いで開催されたと言います。「【お買い物は笑顔と思いやりのある】商業施設のような素敵な、そして温かみのある商業施設がこの活動を通じて一箇所でも多く増えていければ」と有吉社長はお考えです。

一方で、神戸イベントでは、ソーケングループのプロシード株式会社が制作した映画「OROKA」を冬休みを利用して親子で見てもらい、【命の大切さ】を学んでいただきました。イベントでは、ぞうさんペーパーを用意して(象のふんで出来た繊維たっぷりの完全エコペーパーです)環境問題などもさりげなく理解しながら、集まった親子に思い思いの映画の感想を書いてもらいました。

こういったイベントの企画力は、実際にいろんな場所に出会いを求めていってこそ。
実は、川崎市のクラブチッタで開催した映画「OROKA」の上映会と全盲の栗山さんのライブがきっかけで、イオングループの担当者がその場にいらしていたために、今回の舘山のイベントが実現したとか。

また同じイベントに参加していたある学生起業家とも出会い、そこに社長が出向いて話を聞いて、またまた次のコラボレーションが生まれそうです。

私も、そんな風のような立ち回りで、フットワークよく業界の枠を超えていろんな人々をつなげていく役割ができたらなぁと強く思っているところです笑いハイビスカス
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント