• もっと見る

よどみ解消日記

臨床心理士 成田有子のブログへようこそ。


本来の流れ&輝きを取り戻すお手伝いがしたい、そんな思いで日々活動しています。
学んだこと、感じたこと、日々のあれこれをお伝えします。


LGBTQ [2022年11月03日(Thu)]
「この1年で「自殺考えた」48% 10代LGBTQ、同年代の3.8倍、NPO法人調査 14%は自殺未遂」

自分は普通(大多数)の人と違うんじゃないかという思いをさせないような、とても小さい頃からの教育が必要なのかも。そしてそういう教育をするのは大人だから大人の教育も必要。せめて、大人が変な発言をしないようにしないと。


https://www.tokyo-np.co.jp/article/209178



無料講座「職場のハラスメント相談 聴き方と対応の留意点」 [2022年11月01日(Tue)]
パワハラ、セクハラ、マタハラ・パタハラ、カスハラ、等の相談を受け付けるハラスメント相談窓口の設置はお済ですか?

相談窓口はハラスメント防止対策の要です。相談者に寄り添ってきちんと話が聴けていますか?対応はうまくいっていますか?

心の専門家(臨床心理士・公認心理師)が聴き方と対応のコツをお伝えします。
12月は「職場のハラスメント撲滅月間」です。ハラスメントのない職場環境づくりをすすめましょう!

********

対象:人事労務のハラスメント相談窓口担当者、社内ハラスメント相談員、事業主の方、など。

日時:12月12日 15:00〜17:00
(受付14:30〜 個別相談会16:30〜)

場所:名古屋商工会議所 会議室4 

内容:講座、質疑応答、個別相談会

特典:NOハラスメントポスター

主催:株式会社ユナイト
https://unite22.co.jp/

定員:40名

お申込み:以下のフォームからお申込みください。 
https://business.form-mailer.jp/fms/bc6f3b5c185430

講師:成田有子(株式会社ユナイト代表取締役 臨床心理士・公認心理師)、野村陽子(ユナイト相談員 臨床心理士・公認心理師)

医療、教育、産業分野でカウンセラーとしての臨床体験を積みつつ、人材育成や組織活性化の研修を行ってきました。ユナイトでは、ハラスメント&メンタルヘルス外部相談窓口のサービスを通じて、個人と組織の真の健康を促進するお手伝いをしています。

お問い合わせ:株式会社ユナイト narita@unite22.co.jp

職場の .png
PCAGIP実践報告&交流会#2 [2022年10月24日(Mon)]
「PCAGIP実践報告&交流会 #2」楽しく♪実り多くりんご終了いたしました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

実践報告は、@病院の研修として Aジェネラルグループの研修イベントとして B学校現場でのケース会議として という3つでしたので、さまざまな角度からフィードバックがあり、多くの気づきや学びが得られたのかな、と思います。
事例提供者が元気になるのはもちろんのこと、組織が元気になるので、またご関心のある方はぜひPCAGIP実践してみてください。まずはデモで学びたい(研修)という方や会社がありましたらメッセージくださいませ!そして実践後はよかったらぜひ私たちと一緒に実践報告会をしてください〜♪

PCAGIP✫er Projectの活動についてはコチラ→ 
https://lifeactivatorco.wixsite.com/pcagiperproject


PCAGIPE5AE9FE8B7B5E5A0B1E5918AEFBC86E4BAA4E6B581E4BC9A2023220-thumbnail2.png
リモピカ(zoomでPCAGIP) [2022年07月22日(Fri)]
PCAGIPをzoomで行う「リモピカ」、
今回は夜の2時間、今までよりちょっとコンパクトにして開催します。
そのため、参加対象者を、PCAGIP経験者のみとさせていただきます。
ご参加お待ちしております♪

◆参加対象
・PCAGIP体験者(これまで1度でもPCAGIPを体験した事がある方)。
・PPF(ピカジッパー プロジェクト ファシリテーター)の方々。

◆ファシリテーター
PCAGIP☆er Project スタッフ ファシリテータ― ひさちゃん、ゆうちゃん
ファシリテーターのプロフィールはこちら → 
https://lifeactivatorco.wixsite.com/pcagiperproject/スタッフ紹介

◆プログラム内容
PCAGIPのやり方とルールのプチレクチャーをしてから、2セッション行います。
 ・PCAGIPのやり方とルール
 ・PCAGIP準備 (ホワイトボード確認。事例文を書く。)
 ・最初の事例提供者を決める。
 ・2セッション(1回目はスタッフがファシリテーターをします。2回目はよろしければPPFの方で♪)
 ・ふりかえり
◆ お申し込み先
以下の情報とともに、
narita@unite22.co.jp 成田有子
まで参加希望を送信ください。お振込み先など詳細ご案内を送らせていただきます。参加費をお振込みいただきましたら、zoom案内を送らせていただきます。
  @ お名前とメールアドレス
  A ご職業
  B ご所属

◆参加費(税込)
 2000円
◆定員
 最大8名(最小催行人数4名)
◆キャンセル費
 2日前(0:00より)より参加費の50%
 当日(0:00より)参加費100%
 ※ グループワークのため人数の確定が必要です。キャンセル費設定をご了承くださいませ。
社労士様向け無料オンラインセミナー 「外部相談窓口の開設準備と対応の留意点〜臨床心理士の視点から〜」 [2022年05月24日(Tue)]
社労士様限定無料セミナー 「外部相談窓口の開設準備と対応の留意点〜臨床心理士の視点から〜」のご案内です。

*****
パワハラ防止法が施行され、クライアント企業様から外部相談窓口対応の依頼も受けた、あるいは、これから受ける予定である、という社労士の先生方も多いのではないでしょうか?
しかし、ハラスメント相談には、根深い対人関係の心理的なもつれや、個人のメンタルヘルスやパーソナリティの問題が背景に存在することが多いので、対応に苦労される事もおありかと思います。
そこで、この講座では、数多くの面談を行ってきた臨床経験をもとに、心理士としての視点から、開設の準備や、相談窓口対応について、いくつかの留意点をお伝えします。
1.パワハラ防止法で求められるハラスメント外部相談窓口とは
2.外部相談窓口では実際に何をするのか
3.外部相談窓口対応の留意点
4.相談員について
<日時>
2022年6月7日20:00〜20:45
<参加費>
無料
<お申込み方法>※社労士様限定
@お名前、Aご所属、Bメールアドレス、を
メッセンジャーか
narita@unite22.co.jp 成田有子
まで送って下さい。zoom案内を送ります。

<講師>
成田有子
(株)ユナイト代表取締役
臨床心理士・公認心理師
愛知県内の公立・私立高校、心療内科・婦人科クリニック、国立の研究所などでカウンセラーとしての臨床体験を積みつつ、株式会社デンソーなどの企業や支援機関で、人材育成や組織活性化の研修を行ってきました。
日本福祉大学では「対面コミュニケーション論」の講師をしています。
ユナイトでは、体も心も人間関係も健康であってこそ、生きがいを感じられるような働き方ができると考えます。その中で大きな位置を占めつつも目には見えない「心」の領域で貢献できるよう、ハラスメント&メンタルヘルス外部相談窓口などを通して、心の専門家と組織をつなぐサービスをしています。
連絡先:narita@unite22.co.jp 
HP:https://unite22.co.jp/home/


リトピカ(リトリート×PCAGIP) [2022年04月10日(Sun)]
PCAGIP✩er Project5月のスペシャル企画!

リトピカ(リトリート×PCAGIP)のご案内

新緑が美しい5月に、日常の喧騒から離れて、済んだ空気、鳥のさえずり、清らかな水流、朝日や夜空、オーガニックでエネルギーがぎゅっと詰まった美味しい食事・・・そんな素晴らしい環境にどっぷりと身を置いて、自分自身を取り戻し、自分との対話&他者との対話をPCAGIPで深めてみませんか? 
リトリートとは、「ストレスフルな日常から距離を置き、心身を癒して自分を取り戻すこと。」今回のリトピカの会場となるのは、アンドルーー・ワイル博士のもと統合医療を学び、リトリートの重要性を提唱されている山本竜隆医師が運営されている富士山静養園。豊かな森を散策したり、オプティマムヘルス(自分にとって最適な健康)という観点から自分の生き方を見つめてみたりする中でのPCAGIPは、都会の会場や、オンラインでのPCAGIPでは味わえない企画です。ぜひご一緒しましょう!

<日時> 2022年5月28日(土)&29日(日)

<場所> 富士山静養園 https://www.mt.fuji-seiyoen.com/

<参加費>
33,550円(税込) 
※宿泊料・食事代3食分、リトリートプログラム代(良導絡検査費、山本竜隆医師によるレクチャー、焚火、散策、など)、PCAGIP参加費、施設使用料、を含みます。
※2人一部屋の価格です。一人部屋をご希望の方は別途追加料金が必要となります。
※オプションで、薪サウナを体験していただけます。お一人3,300円(税込)〜。 

<プログラム> ※天候などによりプログラムが前後することがあります。
5月28日(土)【1日目】
14:00 集合・チェックイン
14:30 良導絡検査・セルフチェックシート記入&ひとこと自己紹介
15:30 散策 
16:30 シェアリング
17:00 レクチャー「オプティマムライフとは」by 山本医師
18:00 夕食
19:30 PCAGIP (1セッション)
21:00 焚火カフェ(自由参加)

5月29日(日)【2日目】
季節時間 富士山御来光(自由参加)
08:00 朝食
09:00 散策
10:00 PCAGIP(1セッション+3人セッション)
12:00 ランチ 
13:30 シェアリング
15:00 解散

<こんな方におすすめ>
・自然の中でイマココを味わいながら、癒されたい&自分の体や心と向き合ってみたい。
・ストレスフルな日々の中で鈍ってしまっている感性を取り戻したい。
・自分にとっての最適な生き方(オプティマムライフ)とは何かについてのヒントが欲しい。
・人生の中で問題になっている事や自分軸で生きることを阻んでいる事について整理したい。

<お申込み方法>
@お名前 A性別 B年齢 Cメールアドレス D何を見てorどなたのご紹介でこのワークショップについてお知りになりましたか? を、記入の上、下記までメールしていただきますようお願いいたします。お手続き詳細&ご案内のメールを送らせていただきます。

narita@unite22.co.jp PCAGIP✩er Project(ピカジッパープロジェクト)事務局  成田有子  

<リトリートとは>
retreatmentが語源で、「ストレスフルな日常から距離を置き、心身を癒して自分を取り戻すこと。」という意味があり、そうした養生のための場所と時間そのものを指します。

<良導絡検査>
自律神経のバランスから、心の体の状態がわかる検査です。皮膚に微弱な電流を通し、交換神経の興奮性から自立神経のバランスを確認します。手首と足の甲で測定し、痛みなどはありません。10分ほどの検査の後、検査結果を印刷してお渡しします。のちほど、山本医師から説明があります。

<PCAGIPピカジップとは>
PCAGIP(ピカジップ)とは、Person Centered Approach Group Incident Processのことで、PCA理論をベースとしたケースカンファレンスの手法です。自分の困り事や実現したい夢などについて語り(事例提供)、それを他の参加者と質問をベースに対話していきます。権威者や評論家は不在の、対等な立場で対話する共感的・共創的な場で、エンカウンターグループの要素もあります。

<山本竜隆医師について>
朝霧高原診療所院長、WELLNESS UNION代表。アリゾナ大学医学部統合医療プログラムにてアンドリュー・ワイル博士のもと統合医療を学ぶ。その後も世界各地のリトリートを見学し、現在は富士山静養園、日月倶楽部という広大なリトリートセンターを運営する、WELLNESS UNION代表。
著書に「オプティマムヘルスのつくり方」「自然欠乏症候群」など。

<主催>
PCAGIP✩er Project (ピカジッパープロジェクト)
2020年より、「愛が生まれる対話PCAGIP」を広める活動をしています。
https://lifeactivatorco.wixsite.com/pcagiperproject

富士山静養園 春-1024x768.jpg
今日から新年度 [2022年04月01日(Fri)]
ユナイトのHP、新しくなりました〜☆彡 

今日から新年度。ユナイトはこれまで以上に、ハラスメントやメンタルヘルスの外部相談窓口サービスを中心に、「一人ひとりが大切にされ、安心して働ける組織」づくりに貢献していきたいと思っています!

ところで、今日からはすべての会社でパワハラ防止法が義務化されます。ハラスメント?うちはそんなのないから!というんじゃなくて、人間だもの、そういうことはどこでも起こりうる、だから大ごとにならないうちに未然に防ぐにはどうしたらいいかな?そういう目線で取り組んでみてくださいね〜 

https://unite22.co.jp/home/

日々是アート [2021年10月15日(Fri)]
「私たちはアーティストとして、インスピレーションのパイプであることを求められる。」
「すべてのアーティストは自分の作品を通して偉大なる創造主の手が自分に触れるのを感じる。」
・・・

最近すこしずつ読んでいた「ずっとやりたかったことをやりなさい2 Walking in This World」ジュリア・キャメロン著、を読み終えました。

ここでいうアーティストというのは、職業としての芸術家だけを意味しているのではないと思います。

ガーデニングだったり、料理だったり、そして日々の仕事だったり。

例えばイベントのチラシを作ったり、企画書を書いたりするのだってそうです。

自分以外の誰かや世界に対しての精一杯の奉仕として、何かを創作するとき、それはアートだと言えるし、もともと生きるということはアートするという事だとも言えるのかもしれない。

そういう意味では、いわゆる「営業」活動というのは、パイプのパイプということなので、とても神聖なことだと思うのですよね。


ずっと .jpeg

zoom無料講座 ユナイトでナイト 「パワハラ防止法って?」 [2021年10月10日(Sun)]
パワハラ防止法って何? Facebook 用 画像 .png

パワハラ防止法により、2022年4月から中小すべての企業にパワハラ防止措置が義務化されます。(※大企業は2020年6月1日施行済)

ご存知ない?
それではぜひご参加ください。

義務化される措置はざっと10項目。めんどくさい・・・と思わないでください。

これはチャンス!
一人一人が大切にされ、安心して働ける組織にするために、この義務化を機に、いい風を招き入れましょう。

<開催日時>
2021年10月20日 20:00〜20:45 zoom

<参加費> 無料

<参加方法> 
@ お名前
A メールアドレス
B ご所属(会社名またはフリーランスの方は屋号やご職業)
を、UNITEのメッセンジャー、成田有子のメッセンジャー、または、
narita@unite22.co.jp (成田) に送ってください。zoom案内を送ります。

<内容>
パワハラ防止法とは
明示されたパワハラの定義と種類
義務となったパワハラ防止措置項目
など

<対象>
パワハラ防止に関心のある方
一人一人が大切にされ安心して働ける組織づくりをしたい方

<お問合せ>
narita@unite22.co.jp  (株式会社ユナイト 成田有子)

<講師>
成田有子
臨床心理士・公認心理師
(株)ユナイト代表取締役

株式会社ユナイトでは、
ユナイトカウンセリングルーム
を運営するとともに、個人と
組織の真の健康を促進するための、
さまざまなプログラムを提供しています。

パワハラ防止支援:
外部相談窓口、パワハラ防止法周知・啓発研修、各種ハラスメント防止研修、職場風土改善コンサル、等。

専門分野:
カウンセリング、EAP(従業員支援プログラム)、人材育成研修、女性活躍研修、PCAGIP(事例検討法)、ボディワーク、組織心理測定・分析、ファシリテーション、災害時こころのケア、など。

非常勤:
総合研究大学院大学・自然科学研究機構メンタルヘルスカウンセラー、中日新聞労働組合メンタルヘルスカウンセラー、日本福祉大学国際福祉開発学部非常勤講師、ココカラウィメンズクリニック心理カウンセラー。

パワーハラスメント防止研修のススメ @ [2021年09月22日(Wed)]
いまさら!・・・ですが、Youtube はじめました。

短いのを何本かつくってみようと思っています。

まずは、2022年4月からは中小企業でも義務化される「パワハラ防止法」についての動画。

事業主が講じなくてはならない措置はたくさんありますが、いい組織になるための

チャンスexclamation

組織のよどみ解消のいいきっかけにしたいですね♪

| 次へ
プロフィール

成田有子さんの画像
リンク集
   https://blog.canpan.info/yukonarita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yukonarita/index2_0.xml