CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
遅い夏期休暇いただきました♪ [2014年09月07日(Sun)]
事務所はお盆休みがあったのですが
夫婦同じ日に休むには互いの勤務調整が
必要だったので、季節外れの夏休みをもらって
夫婦で旅行に行ってきました。
ということで今回のつぶやきは旅行記でも。

今回は仕事でよく行っている東京(関東)に
はじめて夫婦で旅行することにしました。
(まあ9月はこの旅行入れて東京3回行くけど・・・)

初日は相方のショッピングにつきあって池袋。
というか池袋は豊島区なんですね。
子ども食堂や! と心の中のテンションあげてました。
(しかし今回も開催日とあわず訪問できず)
あいにく彼女の欲しかったものは見つからず
サンシャイン60あたりをブラブラ。
ビッグカメラのアウトレット店で
あまりの安さについ仕事用の
電化製品を買ってしまう(苦笑)。
その後、ベタに浅草寺で観光。
自分が今年本厄と知る<おいおい
夕方になってきたのでホテルのある浦安へ。
そう、今回のメインは人生初ディズニー!!
ということで初日はおとなしめで
夕食とって明日に備える。

2日目はディズニシー!
まあ正直なところテーマパークって
あんまり乗り気がしてなかったわけですが・・・
ちなみに過去、行ったところ
今は亡き香川のレオマワールド
同じく今は亡き倉敷のチボリ公園
夫婦で初のお泊まり長崎のハウステンボス
短大のゼミ合宿で行った三重のパルケエスパーニャ
(ちなみにUSJはまだ行ったことがない)
というイメージでわざわざ夫婦で行くところかと
思っていました。

ホンマすんませんでした!!
というかディズニーなめてました!
メッチャすごいやん。
同じテーマパークでくくっていて
ホントごめんなさい。
相方が身体の調子のせいで
激しいアトラクションダメだったので
あまり長い時間並ばなくていいアトラクションが
多かったのもあり結構楽しめました。

20140905.jpg

ディズニーでめいっぱい楽しんだあと
最終日に向けて秩父へ移動。
ガイドのてっつあんと合流。
最終日は某作品の聖地巡りをして来ましたとさ。

最後は新幹線に飛び乗るなど
ちと大変でしたが日頃すれ違いが多い
夫婦なのでこうやって旅行だと
一緒にいる時間が多くて
なんか良かったなぁと思います。

そんなこんなで仕事の
メールや書類の返信をためておりますが
来週から気を取り直してがんばります!

(ゆっきー)
こうしてボードゲームが集まっている [2014年08月17日(Sun)]
昨日は小学校時代からの同級生たちと
一日ボードゲーム(ドイツゲーム)をしてました。

うちの事務所の2Fにわんさとあるドイツゲームは
この年数回の岡山でのボードゲーム大会で
おもしろかったと選抜されたもの
または、もうやらないからそっちで使ってと
寄付されたものなんですね。

40歳を超えたええおっさんたちですが
子ども時代に戻って必死で遊べるのは
ボードゲームのええとこやと思います。
ちなみに同級生の子どもさんにも
よくプレゼントしてて今回も
最近ちょくちょく遊びにいく
高校時代の同級生のよしえねぇさんの
子どもたちとガチで戦いました。
(そして勝ちました!)

ということで今回は事務所の用に
キャットアンドチョコレート」を
ゲットしてきました。
またみなさんで遊びましょう。
トワイライトステイの合宿に向けて? [2014年08月16日(Sat)]
昨日は夜から中学校の時の同級生
ひのっちゃんのお店(バー)へ行きました。
「智の物語」に出てくるゆきえちゃんの
モデルさんを交えて3人で懐かしい話に
花を咲かせました。

来月、岡山でトワイライトステイの
合宿をする計画を考えているのですが
そこで利用している男の子たちと
ひのっちゃんをあわせようと考えて
お願いをさせてもらったらあっさり了承。
どうしてもボクや職員、ボランティアたちでは
つながれない部分に力を貸してもらうことに。

と、用件もすんで「あの人は今」とか
「あの人の中学時代」がテーマで
3人でもりあがったのですが
改めて思い知らされたのは、結局自分は中学の時に
同級生にもいろんな家庭事情を抱えた友達がいたのに
何も知らなかった気づかなかったということ。
そして子ども時代、趣味とか気があうからと
自然に集まっていた仲間たちは
実は無意識のうちに似た家庭状況の人たちで
集団が作られていたということ。

なんか改めて子どもの世界に無意識に作られる
グルーピングの怖さを感じて
そこの壁をどう乗り越えるのか
大きな宿題をもらった感じです。
事務仕事を終えて実家へ帰省 [2014年08月13日(Wed)]
事務所は土曜日からお盆休みに入っていますが
書類や来週の研修準備があって帰省前に
事務所で仕事してました。

先月記事を書いた「月刊生徒指導9月号」の
献本が届いていました。
「貧困を背負って生きる子どもたち」という
タイトルで仁の物語と智の物語の解説と
教員研修などの教材としての活用呼びかけ。
夏に入ると教員研修が多いので
この原稿もうまく活用していこうと思っています。
前に「月刊生徒指導」の記事を書いたのが
震災の時に作った転入生受け入れハンドブックの
解説だったので、久しぶりの登場。
また機会があればスクールソーシャルワークの
話題を提供していきたいなと思っています。

さて今日から5日間残した仕事を忘れ
実家でゆっくりしてくるぞ!

(ゆっきー)
実は福祉映画だった思い出のマーニー [2014年08月03日(Sun)]
久しぶりに夫婦で映画を見に行きました。
ジブリの新作「思い出のマーニー
そして安定の浜大津アーカス。
お客は3組でした(苦笑)。

ちょっとわかりにくいマーニーとの出会い。
ボクは「見えない友達か」と思い
相方は「発病したか」と思ったらしい。

少しネタバレになっちゃうんですが
意外なところで社会的養護の話が出てきて
ちとびっくり。そのうち「メディアにみる福祉」の
題材で使ってもいいかなと思ったり。

まあ最後にうまくまとまっているところも含め
結構おもしろい作品だったと思います。
ジブリらしく作画も綺麗でしたしね。

ちなみに写真は映画館から見た花火でーす。
20140802.jpg
うらやましかったり疑問に思ったり [2014年06月29日(Sun)]
さてこのブログでもちょくちょく話題になる
現在、事務所に宿泊中の
日本福祉大スクールソーシャルワーク実習チームを
今日は休みなので大津につれていきました。
琵琶湖花噴水を見た後に
なぜかハワイ料理のお店でディナー。

そんな実習生たちから実習の様子を
聞いているわけですが
スクールソーシャルワークの実習ということで
うらやましいなと思う反面
形があるのは逆に大変やなと思ったりしています。

ボク自身は今から約15年前に大学院の実習で
スクールソーシャルワークの実習をしたのですが
当然、プログラムも自分で考えるということで
今から考えると残念な部分も多いですが
そのぶんスクールソーシャルワークを広く捉える
ことが出来ていたのかなと思っています。

まだまだ歴史の浅い業界ですが
こうやってスタンダードが作られていくのでしょうか。
ワイド画面のせいと思いたい [2014年06月22日(Sun)]
先週のブログで話題にしてい
地元岡山で放送された「子どもを襲う貧困」の
映像をやっとこ見ました。

そして登場しているところYouTubeに
アップしたので良かったら見てやってください。





いろいろ突っ込みどころ(自分に対して)いっぱいでしたが
やはり疲れているのか肌荒れひどいなとか
自分のワイドぶりとあごのラインがやばすぎとか
内容じゃないところが気になって仕方なかったそうです(苦笑)。

新聞はともかくテレビに映る自分の姿に
ショックを隠せないのでダイエットと規則正しい
生活を心がけようと思っています。

とこれで終わってはあまりに内容がないので、番組について。
改めて「教職員への啓発活動の大事さ」を
感じることができる映像やったなと思ったのと
STOP!子どもの貧困東京ユースミーティングで
当事者である貧困を背負った若者のパレードシーンと
それを取り巻く市民への対比が映像やインタビューで
映し出されていてこれが子どもの貧困の現実だなと思い
だからこそ最初に戻りますが啓発していくしか
ないのだろうなと強く感じました。

みなさんはあの映像どう思いましたか?
地元でTVデビュー!? [2014年06月14日(Sat)]
6月に入って遠方の出張は少ないのですが
(来月からまたフィーバーですが)
とにかく忙しい。
そして仕事がたまっていく一方です。

そんな忙しい日々を送っていますが
事務所のみんなのおかげで
無事に仕事や事業をこなせています。

さてこの前の水曜日に地元の岡山で
「子どもを襲う貧困」というドキュメンタリーが
放送されました。4月から取材協力してて
事務所、NPO、内閣府、学校と
あちこちで取材したのですが、
さてどこまで使われるものかと思っていたら
結構映っていたららしく
(まあ1時間番組でしたし)
地元の懐かしい友人や知り合いから
「TV見たよ」「難しい問題やな」「がんばれよ」
などなどのメッセージをもらって
なんかすごく元気をもらえました。
ボクの子ども時代しか知らない地元のみんなに
今の自分の姿や仕事を伝えられたこと
知ってる人がやっているから
この問題に関心を持ってくれたこと
うれしいテレビ放映となりました。

が、ボクはまだ番組見てないけどね!!

10354611.jpg

★地元の友人が撮った写真を使わせてもらいました♪
子どもの貧困対策に関する検討会終了 [2014年06月07日(Sat)]
ということで6月5日の検討会で
国に提出する意見が整理されました。
資料はこちらから見られます。

第4回子どもの貧困対策に関する検討会

思わぬチャンスをいただき
第2回の検討会で発表させてもらったこと。
そしてあの時発表したことの一部が意見として
形になっているのを見てちょっと感動しています。

もちろん採用されたのは個人的な考えではなく
活動を通して関わってきた子どもたちや保護者の思い
全国各地で子どもの貧困をキーワードに出会ってきた
仲間たちの思いを発信した結果なわけですが
改めてもっともっと自分の日々の活動に
地道に取り組んでいかねばと思っています。

とはいえあくまでこれは検討会での意見で
この後、官僚のみなさんがまとめて
それを議員のみなさんが検討するという
大きな山が待っていますが、この大綱を根拠に
来年度、各分野で様々な制度が生まれることを信じています。

予想以上に驚いているのが
子どもの貧困に対するスクールソーシャルワーカーへの期待。
もしかすると来年度大幅増員が見込まれるかもしれません。
だからこそ、中堅どころ(?)として
増えていくスクールソーシャルワーカーたちと
子どもを中心にしたソーシャルワークを進めていけるように
頑張っていかねばと思います。

ちょうどスクールソーシャルワーカーの仲間と作る
スクールソーシャルワーカーズ・ネットワーク(SSW-Net)で
来月から怒濤の3回の勉強会が開催されるので
まずはそこから頑張っていこうと思います。
和歌山にてタブレットが・・・ [2014年06月01日(Sun)]
さてこの週末はみかんで有名な和歌山の有田市での
講演活動でした。事件はその帰りのくろしおで発生。

半年前に衝動買いをしたところ
講演や出張で大活躍のタブレットパソコン
surface pro。
もちろん今回の和歌山の旅にもお供しましたが
かばんから取りだそうとしたところ
ケースを上下逆で持ってしまったために
ケースからタブレットするっと落下。
床まで約1mをダイブ・・・ガシャン!!!

あわてて電源を入れましたが
見事ご臨終と相成りました。

データはクラウドに保存しているものばかりで
良かったのですが・・・修理にかかる期間と
修理代が痛すぎます。

待ちきれないので別のタブレットパソコンを
買ってしまうか悩んでおります。

写真は和歌山で有名なラーメン屋さんで
食べてきた和歌山ラーメンです。
P20140601.jpg
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
https://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml