CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
うれしい話をありがとう [2012年04月12日(Thu)]
今日は滋賀県教育委員会の
スクールソーシャルワーカー活用事業の
第1回連絡協議会でした。

昨年に次いで今回も最初の講義の講師が
まわってきました。
さすがに去年と同じ内容というわけには
いかんよなとオーダーに答える形で
こんな話をしました。

・スクールソーシャルワークとは何か?
・滋賀県のスクールソーシャルワーカー活用事業が目指すとこ
・B-PDCAサイクルとケース会議による支援の定着
・子ども虐待を背景にもつ不登校支援(模擬ケース)

ワークなしの90分話っぱなしなので
個人的にはどこまで聞いてもらえたかは
いまひとつ手応えを感じず。
ただ模擬ケースはせっかく作ったので
またどっかで使いまわそうと思っております。

さて連絡協議会が終わり、
過去、配置校としてお世話になった学校の
先生たちと関わったケースのその後の話を
聞きましたが、うれしいことにみんな
それなりに楽しく学校生活を過ごしていると
聞いて、やってきたことは無駄でなかったのかなと
とてもうれしい気持ちになりました。
1年勝負の仕事なので、どうしても
関わったケースのその後が
わからないのは仕方ないのですが
きちんと支援が継続され、その結果として
子どもたちが前向きに変容していることは
きちんと仕事をやってたことの確認にも
なっているように思えます。

今年度はまた違った形にはなりますが
スクールソーシャルワーカーとしても
がんばっていきたいと思います。
タグ:SSW
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
https://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml