CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月 »
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
パジャマのままで[2019年12月17日(Tue)]
Waterlogue-2019-12-06-07-27-35.jpg

こんばんは。

今日は明け方雨だったけれど、午後になると霧のかかった日差しに包まれ、まちはとてもやわらかでした。そちらはどんな風景にいますか?

今朝はとても不思議な夢をみました。

海を泳いでいる。とてもとても大きな波が突然やってくる。一瞬慌てるけれど、大丈夫、潜ってやり過ごせばいいんだと、深呼吸して潜り込んだ水中から上をみる(空からの光をあびて、波が通り過ぎるさまがとても綺麗)。まわりに中学時代の同級生が何人かいて、あの独特のはにかんだ笑顔はN川君?A原?などと記憶を辿る。知らない場所(今回は異世界の宮殿のような場所)に紛れこみ、出口を探してる。と同時に、誰かのことも探しているみたい。その人をおいては逃げられない。。。人ではない何か(いきもの?)がおともしてくれている気配を感じる。。。

夢から覚めてしばらくの間、現実との区別がつかず、どこにもない世界の住民のようになっている時間はとても不思議です。いつだったか、その混ざった記憶のなかで会話をはじめて、噛み合わないこともあったよね(目覚めていきなり(どの便にのればいいの?)みたいなことを言っていたような気がする)。

そういう(すきのあるところ)を私ももっとみたいので、もうちょっとだけ(油断だらけ)になってもらえないでしょうか?

ときどき、わき腹をくすぐりながら、そんなことを考えています。

写真は広島で泊まったホテルのカフェ。川沿いにあってモーニングがおいしいんだよ。
| 次へ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
プロフィール

makiko21さんの画像