CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月 »
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
廻る時間[2019年12月13日(Fri)]
Waterlogue-2019-12-10-22-29-07.jpg

今年、いなくなってしまった人がいた。

年の瀬の頃だったかな。
とてもさりげなく
「こまき、カレンダー買った?」と尋ねられた。

「あ、そういえば買っていないなー」
なんの気なしに応えた明くる年
素朴な畳の間で開催したワークショップで
その人は
「はい」といって
この暦をくれたのだった。

「え!?なにこれ、すごくいい!」
びっくりする私に
「でしょ?すごくいいんだよね、応援してるんだ」
よかったら使ってねと教えてくれた。

facebookをみていたら
ちょうど一年前の今ごろ
私はコーチングの勉強にとても力を入れていた。
そういえばその人はその時にも
「いろいろあるけどこの本がいいよ」
と重たい本をいくつも鞄にいれて
持ってきてくれたのを覚えている。

そういうことを
幾人もの人たちに、そっとさりげなく
差し出し続ける。
その人は、そんな人だった。

京都を訪れたら
「そういえば彼は、忙しいのにわざわざ
仕事のあと夜行バスで
ワークショップにきてくれてたよね。
そのくせ疲れて、
ワークショップ中はずっと居眠りしてた」
と、ここでもまた、応援し続けるその人のことが
話題になった。

ねえ。そのやさしさはどこからくるのさ?

悪態ついてたずねてみたいのに
しがみつきたいひとがいないのは
寂しい。
| 次へ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
プロフィール

makiko21さんの画像