CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 懐かしい人 | Main | Principle10: リオ宣言第10原則(1) »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
魔法をかけること・呪文を解くこと[2012年08月11日(Sat)]
幼い頃、魔法使いになることが本当に夢でした。杖をふって「えいっ」とやると素敵な服装に着替えられたり、空を飛べたり、なんでも好きなことが手に入る不思議な力。

そんなものは子どもの考えることだとどこかで思っていたけれど、最近は「やっぱり魔法ってあるんだ」という気持ちの方が確かになってきています。

思考はエネルギ−をまとう。だから、意図した方向にエネルギ−は流れ始める・・・。

この考えはまさに「魔法」のことを言っているのではないでしょうか。素敵な方向に働くとそれは夢に抱いた魔法になるし、ネガティブな方向に働くとそれは呪縛のように働く。

生命の樹を学び、タロットカード「マジシャン」にあたるボトルについて探求しながらそんなことを考えました。

magician.jpg
(タロットのマジシャンのカードとオーラソーマ(R)のB01、B79のボトル)

マジシャンのカードのメッセージは「大いなる意志とつながることによって想いは成就される」というもの。それをエゴが勘違いして「私が優れているからできたのだ」などと思いあがってしまうと、魔法は一瞬にして崩れさってしまうーーーそれはあなた独自の専有物ではないのだから。

企画の考えに行き詰まるとき、私はこの問いかけを自分の心に投げかけるようにしています。「誰のためなの?」「本当に求めているものは何なの?」。それが本当に大いなる意志につながるものであるならば、クリアな答えが導き出せないなんてことは決してないはずです。魔法はいつでも降り注いでいる。もしその力を感じ取れないことがあるならば、それはきっと、受け取る側の心のアンテナの問題なのでしょう。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yukikazet/archive/49
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
プロフィール

makiko21さんの画像