CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 柱の傷は・・・ | Main | eyes to me. »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
前方回転受身[2013年04月27日(Sat)]
IMG_8003.JPG

合気道を始めて、6回目の稽古。

こうして記録をしていると、小さな上達の実感と、もう6回目になるのかという驚きと、まだこんあなに分からないことがあるのか、という悔しさと・・・。いろいろが混ざった今現在の自分が分かるので、いい。

前回と比べ、前方回転受身が随分とできるようになってきた。「怖い」という気持ちが、いつの間にかなくなっていたことに気づく(布団の上で少し練習したからかもしれない。そのことにより「少なくとも、このやり方じゃ、だめだ」ということは確認できた)。「できない」という気持ちに支配されているから怖いんだ。できるイメージをする。それも、力まずに。

まだまだ着地があまく足が揃わないけれど、ぐるりと回れるようになった分だけ、気持ちにも余裕ができる。繰り返し練習する分だけ身に付いてくるのがわかるから、楽しい。本当は毎日、稽古をしたいくらい。

昇級審査を受けるくらい上達するには、どれくらい稽古をすればいいのだろう。そう思って調べてみたら、「週に2回ぐらいでは、時間がたくさんかかってしまう」と書かれたサイトに辿り着いた。

身体に染み込ませたかったら、そうだよね・・・と頷きつつ、当面の間はyoutubeなどで映像をみながら研究することにしようと思う。自主稽古ができるくらい広い部屋(和室のある)にすみたいなあ・・・。

写真は、鎌倉市材木座の九品寺です。
タグ:合気道 稽古
【こころと身体の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yukikazet/archive/248
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
プロフィール

makiko21さんの画像