CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 生け花のように、隣に。 | Main | おんなのひとの会話 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
あちこちの窓から[2013年01月30日(Wed)]
20130126fujisan.jpg

あちこちの窓に出逢う。出歩くたびに。移動に伴う滞在のたびに。

20130126fujisan2.jpg

ふと思うのは、私たちは誰も、まったくの同じ角度を共有してはいないのだなということ。同じ時間に、同じ場所にいても、私には私の、あなたにはあなたの窓があり、アングルがあり、眼差しの奥底に佇む泉に映し出された風景を、心の中でかみしめている。

20130127hotel.jpg

そういうことを感じ取れる隙間は、スケジュールには記されていない。意識の中でそっと、呼吸とともに、くつろぎの時間を紡ぎだす。そうして、私もあなたも、それぞれの大地があることを確認できる。大地はどれもつながっていることも、少し、感じ取ることができる。

20130127moon.jpg

いつも語りかけてくれる自然に、どんな風にお返事をすればいいだろう。おしゃべりを待っているのではないから、端折って言葉に辿り着いてはもったいないよねと自重する。

スリリングで、楽しくて。
手のひらを自由にして、自然と語り合うのは。

(2013年1月26・27日。愛知で過ごした週末でした)
タグ:風景 角度
【こころと身体の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yukikazet/archive/217
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
プロフィール

makiko21さんの画像