• もっと見る
« 環境としてのパートナーシップ | Main | 「健康」であることについて »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
「学び」について、ふと思うこと。[2012年12月03日(Mon)]
10年後の未来はIMG_0062.jpg

いろいろ、もうっ!って思うことがあって。

持続可能性とか環境のための教育とか、そうなんだけど何故だかどうもツボを抑えられていない気がするのは、もっと、「平和教育」っていう領域に近いことが必要なのでしょう?という気持ちが強いからかもしれないです。

こころに争いがなくならなかったら、持続可能性も自然との共生もあったもんじゃないわ。社会がどんなに素敵で持続可能で自然と共生ができていても、その素敵さを『素敵』と受け入れられる心がなかったら、「私」にとってちっとも社会は素敵じゃない。

なんか、整理された方向に向かう感じが、みんなが笑顔っぽい感じが、あんまり自然な気がしないのです。悩んで、「ふえーん」ってドラえもんに頼りたくなって、なんだよ君弱ったらしいな、なんて言われながら、最後には仕方なく自分の力で起き上がっていく。そういうのが、人間かもしれない。持続可能性は「ついでに」大切にしたくなっちゃたくらいのことでも、いいのかもしれない。

メインストリートばかりみてると、いっぱい、たいせつな落としものを見過ごして過ごしちゃいそうな気がして。もっと、「なーんだよ、お前、かっこつけちゃって!」とかいって、泥水かけあって笑いあってもいいんじゃないかなあ・・・。

教育の話をするとき、私はできれば、おもいきりフリースタイルな服装でいられたらなと思います。「スーツってコスプレよね」って思うくらいに。

写真はCOP10(生物多様性条約第十回締約国会議in愛知)の会議場のトイレで写した一枚です。
【こころと身体の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yukikazet/archive/166
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
プロフィール

makiko21さんの画像