• もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月 »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【2/22Youdo!Festivalエントリー団体紹介C認定NPO法人文化学習協同ネットワークさがみはら事業部さん!】[2020年02月21日(Fri)]
【2/22Youdo!Festivalエントリー団体紹介C認定NPO法人文化学習協同ネットワークさがみはら事業部!】


https://blog.canpan.info/yudofu/img/2516BC67-8448-4206-9C62-06DA2E43606E-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpeg



第1回Youdo!Fesから3年連続出演!

これまでの出し物はお笑い、寸劇、合唱に詩の朗読などなど。毎年さまざまなパフォーマンスで会場を楽しませてくれる協同ネットさがみはら事業部。
忙しい日々の中、時間を見つけてフェスに向けてみんなで準備してくれているのでしょう。

今年はパフォーマンス以外でも、津久井の農場「ニローネ」より無農薬野菜の販売も行う予定です!
人はもっと優しく、社会はもっとおもしろい。
さてさて今年も何が飛び出すか必見です。

https://www.npobunka.net/talkwith/ss_sagamihara/


【わらしべワークプロジェクト トヨタ財団様からの助成が決定しました】[2020年02月18日(Tue)]
こんにちは。ゆどうふです。

ゆどうふでは今年の4月から「わらしべワークプロジェクト」という事業を行います。
この事業は、ひきこもりや生きづらさを抱えている若者が中心となり、地域で生じている日常的な困りごとの解決を有償で担う、というモデルになります。

既存の就労支援制度のみでは自分が動き出すきっかけとすることが難しい方は大勢います。彼らの中でも「この作業なら得意、やれる」「やれるかわからないけど興味はある」または「このことに関しては誰よりも詳しい!」ということは少なくありません。
そういった彼らのやりたいこと、強みを直接地域の困りごととマッチングさせていくというのがこの事業のモデルになります。
https://blog.canpan.info/yudofu/img/IMG_ia2i03-thumbnail2.jpg




昨年8月より、わらしべワークプロジェクトメンバーということで地域の町内会の方、学校ボランティアの方、地域包括支援センターの方、サポステ の方、社会福祉協議会の方、地域活動サポートオフィスさんなどなど様々な立場の人に入ってもらい(ゆどうふからは辻岡、割田)、月に1〜2回ミーティングを重ねてまいりましたが、その甲斐もあってようやく出発点に立てたという感じです。

助成期間は次年度1年間です。
この期間に、実際に作業を行いながら若者がこの活動に参加する上での苦労や懸念を浮き彫りにし、いかに地域課題を解決し得るかについて注目し、継続できるモデルのデザインが行われたらと思っています。

また若者、地域の方々やスタッフで夕食会や音楽会、どこか出かける等レクリエーションもたくさん入れていけたらと思っています。

自分はわら一本だと思っていた若者が人と、社会と出会いをしていく中でかけがえのない財産が手もとにありますように。
このプロジェクトが長期ひきこもり状態にある方、特性が理由でうまく社会と折り合いをつけられない感じている方にとって、いいきっかけになればと強く思っています。
【ダイバーシティカップに参加しました】[2020年02月09日(Sun)]
こんにちは顔1(うれしいカオ)ゆどうふです。
私たちは昨日、ビックイシュー基金主催によるダイバーシティカップに参加させていただきました。

ダイバーシティカップ
https://bigissue.or.jp/action/diversity/


今年で出場は3回目。今回は合同チームという形ではなくゆどうふ単体チームでの参加となりました。
1月にシバヒロで行なった顔合わせの時に、チーム名、チーム目標、練習など行いました。
その時決まったチーム目標は、「明るく、楽しく、元気よく」

迎えた当日。あるゆどうふメンバーが話してくれた当日の目標は「泣かない、怒らない、喧嘩しない」
素晴らしい!

結果は負けたり引き分けたり。
「最後は勝ちたいね〜」とみんなで円陣を組みました!チームが一つになった瞬間でした。
最後、1勝あげることができました!

大会が終わって、参加メンバーから
「また参加したい」
「フットサルはもう終わってしまうの?」
「チーム雰囲気が良かった!」
等、声をいただきました。
楽しかった!と感じることが多かったようです。

チームの勝ち負けも大事。
でも色々な人が混ざりあってサッカーを通して出会うことの素晴らしさを実感しました。
また続けていきたいです。
本当にありがとうございました。
(NPO法人ゆどうふスタッフ 篠原)

C1F45BEB-C2F2-4D56-8295-7F49BC5DAAD1.jpeg

【2/22Youdo!Fesエントリー団体紹介☆NPO法人コネクトスポットさん!】[2020年02月09日(Sun)]
【2/22Youdo!Fesエントリー団体紹介☆NPO法人コネクトスポットさん!】ー
愛知県岡崎市でひきこもり、障害のある方の地域生活をサポートしていますNPO法人コネクトスポットさんから澤井直樹さんが出演してくださいます!
NPO法人コネクトスポット
https://npo.connect-spot.net/
動画
https://youtu.be/am-8YFQ_OZA

澤井さんが今回披露してくれるのは、オリジナルのラップです。
ゆどうふの音楽フェスにラッパーが登場するのは今回初です。
詞の一部をここで紹介!します。

「またダメだわ」って来たLINE すぐピンと来た
疲れたんやな なんでこうなる?いつの間に

赤い瀬戸電
矢田川沿い 行進する自衛隊
言えないひみつは胸の中

小学校からの連れ 塾で会って
なんとなく友だち になった
中学もおんなじ 高校もおんなじ
部活もおんなじ

B6F5C125-EB1E-47BF-A0F0-036FD9C04227.jpeg


澤井さんのパフォーマンス、ぜひ楽しみにしていてください!
【2/22Youdo!Fesエントリー団体紹介☆歩笑夢さん!】[2020年02月01日(Sat)]
【2/22Youdo!Fesエントリー団体紹介☆歩笑夢さん!】

いよいよ2/22Youdo!Festivalの出演団体が出そろいました!!
ここで紹介していけたらと思います。
第1組目は歩笑夢(ぽえむ)さんです!

【歩笑夢】ぽえむ
ボーカル :風香(ふうか)[見形 信子]
ギター  :びわっち   [新島 茂男]
ギター 他:和浮人(わふと)[三ツ井和則] 

歩笑夢(ぽえむ)さんは、国立東埼玉病院(蓮田市)で結成された音楽集団「ラズベリー・フィールズ」のメンバーだった、風香とびわっちが結成したユニットで、2003年頃より様々な学校や施設での演奏と講演活動(トーク&ライブ)を行うとともに、オリジナルCDの制作などを行っています。2011年より、元ラズベリーフィールズの和浮人(三ツ井和則さん)が参加し3人のユニットとして活動をしています。

ゆどうふには、2009年に町田福祉園に行われたゆどうふビッグライブ、2010年に杉並区で行われた福豆ライブにご出演下さいました。今回、約10年ぶりの参加になります!
心に沁み入るオリジナル曲を披露してくださいます。ぜひ楽しみにしていてください。

歩笑夢FBページ
https://ja-jp.facebook.com/Poemhajimenoippo/
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆどうふさんの画像
https://blog.canpan.info/yudofu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yudofu/index2_0.xml