• もっと見る
« 新規ボランティアスタッフ募集しています | Main | 【わらしべワーク2021年度事業報告会のお知らせ】 »
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【御礼】You do! Festival2022、終了しました![2022年03月24日(Thu)]
スタッフが力尽きていたため、ご報告が遅れました…申し訳ありません。

You do! Festival2022が、週末から週明けと雨続きの中、唯一月曜日だけが晴れるという奇跡にも恵まれ、無事終了しました。

過去の開催では一般のお客さん以上に、出演団体や関係団体のご来場が多かったYDFですが、今回は初めての屋外、初めてのオープンスペースということで、はたしてお客さんが集まるのか、集まったとして耳を傾けてくれるのか、白けさせてしまわないか等々、いつも以上に不安が大きい中の開催でした。

そんな不安もなんのその。
トップを飾るせりぼうさんが、紙芝居や子どもたちとのダンスで、一気に子どもたちをひきつけ、2番手のNIREさんが、漫才(2ネタも!)で笑顔を作り、前半ラストでは哲生さんの魂の叫びが会場の心を鷲掴みにしました。
2D2AB878-11F0-4675-BF40-9A671A1C269A.jpeg
9F848561-8987-42D7-8E09-3FB870AB20AC.jpeg
45E00203-71A5-4613-A9F4-5CB56662CB44.jpeg休憩を挟んで少し肌寒くなったときに、あげだしどーふとかぷちーのの三人が、お客さんを巻き込みながら、会場を再沸騰させ、みなさんのバトンを受け取ったゆどうふが、その勢いでラストまで駆け抜けることができました。
8E4E2C3E-8542-40BB-A2DA-4D1E9F015514.jpeg
エンディングで歌ったオリジナルソング“おおきなうた”では、MCの呼びかけで、出演者と会場の有志にステージ前に出てきてもらって一緒に歌いたいとお願いしたところ、20人を超える方が前に出てきてくださったり、周囲のお客さんも手拍子や歌詞カードを見ながら一緒に歌ってくださったり、会場が一体になりました。

このエンディングはYDFやゆどうふ音楽部が一番大事にしている
“君の声が誰かに届く”
が実現した瞬間だったと思います。
その“誰かが”いれば私たちは生きていける、その誰かが“ここにいる”という温かな時間でした。
BF861D05-8858-456D-A6E6-B21D9CA007DE.jpeg
当日ご来場いただいたみなさん、開催に至るまでご協力や応援をいただいたみなさん、一緒にYDFを作ってくださった出演者のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございました!

<YDF2022実行委員会一同>
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yudofu/archive/142
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆどうふさんの画像
https://blog.canpan.info/yudofu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yudofu/index2_0.xml