CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ表紙.png

新着情報

湯田中美術部生徒さん作品 2018年11月26日(Mon)
第25回少年綱引き大会 2018年11月26日(Mon)
湯田地区ふるさと推進協議会 平成30年度「ミステリーハイキング」 2018年11月19日(Mon)
バス&ハイク 募集締め切り 2018年11月08日(Thu)
秋の植花作業 2018年11月08日(Thu)
第30回湯田ふるさとまつり 2018年11月05日(Mon)
湯田地区コミュニティだより第50号 2018年11月01日(Thu)

2018年11月26日

湯田中美術部生徒さん作品

今、湯田地域交流センターにお越しになると、素敵な大きな絵が飾ってあります。

この作品、湯田中学校の美術部の生徒さんたちが制作されたもので、今年の夏の七夕の頃、山口商店街のアーケードにかかっていた大作です。

なんと、山口商工会議所会頭賞(最優秀賞)を受賞されたそうです。
細部まで凝っていて素晴らしい作品です。
湯田地域交流センターにお越しの際は、ぜひご覧ください。

ちなみに、この湯田地区コミュニティ運営協議会のブログにある写真、実は、昨年、同じく湯田中学校美術部の生徒さんが制作された作品で、あまりに素敵なので使用させていただいています。

KIMG1748~2.JPG KIMG1751~2.JPG
ゆめ花博をイメージされた作品なのでしょうね。


KIMG0908~2.JPG KIMG0904~2.JPG
7月に商店街に展示されていた時の様子です。
続きを読む・・・

第25回少年綱引き大会

口警察署少年相談員連絡協議会主催の第25回少年綱引き大会が1125()、大内中学校体育館を会場に開催されました。

山口警察署管内の地区対抗(小学校単位)戦で、湯田地区(湯田小学校)チームも6年生と5年生合わせて10名、湯田小学校の先生3名が出場しました。

1543191520544.jpg

全出場12校を2つのブロックに分け、予選リーグを戦いました。

各ブロックの1位と2位のチームが、決勝トーナメントに出場します。

1543191535125.jpg 1543191532082.jpg 

湯田地区チームは、予選リーグでは32敗で、同率2位チームが3チームとなり、3チームの全児童によるジャンケンとなり、湯田地区チームは残念ながらジャンケンで負けてしまい、決勝トーナメントには進出できませんでした。

 1543191527491.jpg

しかしながら、昼休みの時間や日曜日を使って、懸命に練習を重ねた結果、決勝トーナメントをうかがうほどの体力と技術を身につけ、何より子ども達が団結して元気に綱を引き、「次も勝つぞ!」と前向きに頑張ってくれたことが、何よりの宝となりました。

 1543191509660.jpg

子ども達一人ひとりには、様々な思いがあったかと思いますが、応援してくださった保護者の方々や伊藤校長先生をはじめ諸先生方も、大満足・大歓喜の綱引き大会でした。


【湯田地区コミュニティ運営協議会加盟団体(山口警察署少年相談員連絡協議会湯田地区、湯田小学校、湯田小学校PTA)よりコミュニティ活動の記事を提供していただきました。】
続きを読む・・・
posted by 中川 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の出来事

2018年11月19日

湯田地区ふるさと推進協議会 平成30年度「ミステリーハイキング」

11月18日(日)、湯田地区ふるさと推進協議会さんが、平成30年度「ミステリーハイキング」を行われました。

今回の目的地は、古式捕鯨の里 長門市青海島・通浦(かよいうら)です。

行程は・・・
 くじら資料館 → 鯨墓 → 向岸寺 → 日露戦争による露艦戦士の墓  → 早川家住宅(国指定重要文化財、通の鯨組網頭) → 青海島キャンプ場・昼食 → 道の駅センザキッチン → 香月泰男美術館
1542611571539.jpg1542611698569.jpg
くじら資料館
1542611706814.jpg
鯨墓
1542611718361.jpg1542611729804.jpg
向岸寺と、通浦(かよいうら)
1542611738061.jpg1542611745666.jpg
日露戦士の墓と、墓をバックに記念撮影


posted by 中川 at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の出来事

2018年11月08日

バス&ハイク 募集締め切り

湯田地区コミュニティだよりで募集しておりました、「四境戦争〜石州口の戦いの跡をたどる バス&ハイク」は、募集定員に達しましたので募集を締め切ります。

posted by 中川 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・募集

秋の植花作業

昨日11月7日(水)、湯田地域交流センター利用団体さんによる、植花作業が行われました。
センター周りの花壇が、すっきり、とてもきれいになりましたよ。
施設の窓ふきもしていただいたようです。

IMG_1390.JPG IMG_1387.JPG IMG_1389.JPG IMG_1391.JPG


2018年11月05日

第30回湯田ふるさとまつり

10月20日(土)、21日(日)の2日間、湯田ふるさとまつりが湯田地域交流センター周辺で行われました。天候にも恵まれ、快晴の中、大いに賑わっていましたよ。

IMG_0898.JPG
実行委員長野稲会長のご挨拶でおまつりがスタートです!
ゆう太くんも駆けつけてくれました。

まず最初は、湯田地区の幼稚園・保育園に通う園児さんによる演技です。
IMG_0900.JPG
湯田幼稚園の園児さんによる鼓笛隊
DSC02017.JPG
楠木保育園の園児さんによるよさこい


ステージでは、2日間湯田地域交流センター利用団体さんによる演技でみんなを楽しませてくれていました。
IMG_0972.JPG
ロゴス腹話術研究会さんによる「腹話術」
IMG_0981.JPG
YOSHIKI-CHAさんのアンデス音楽
IMG_1025.JPG
スタジオFさんは、子供たちのダンスパフォーマンス
DSC02024.JPG
々の会さんの、大正琴での演奏
IMG_1050.JPG
フレンズさんによる、ルンバとサンバの踊り
IMG_1085.JPG
老人クラブフォークダンス部では、会場の皆さんも参加して一緒に踊られていました。
IMG_1088.JPG
太極拳岳フォークダンスクラブにより中国武術の演舞
IMG_1134.JPG
山口スクエアダンスクラブさんは、アメリカ生まれの爽やかなウォーキングダンスを会場のみなさんと
IMG_1232.JPG
日本舞踊銀扇会さんは、華麗な日本舞踊を披露
IMG_1255.JPG
Hei tiareさんは、南国の島々の民族舞踊を

湯田小学校や湯田中学校の生徒さんも出演されていました。
IMG_1010.JPG
湯田小学校2年生の演技
IMG_1018.JPG
4年生は、リコーダーの演奏
IMG_1054.JPGIMG_1077.jpg
湯田中学校+YPTCさんによる合唱

湯田地区青少協による紙飛行機大会も行われました。
IMG_1215.JPG

湯子連(湯田地区子ども会連絡協議会)主催の恒例のビンゴ大会では、子供たちはワクワクドキドキです。
IMG_1029.JPG

ステージ周辺のテントでも、たくさんの模擬店が出されました。
IMG_1057.JPG
湯田地区連合会による福引き
IMG_0955.JPGIMG_1122.JPGIMG_1124.JPG
たくさんの湯田地区の人々で大賑わい
IMG_0902.JPG
ゆう太くんは、いつでもどこでも大人気

建物内も賑わってます。
IMG_1170.JPGIMG_1193.JPG
カフェやポップコーンも人気です。
DSC02023.JPGここでもゆう太くん発見

2階でも、湯田地域交流センター利用団体さんによる展示が行われていました。
DSC02022.jpgIMG_1165.JPGDSC02021.jpg
子どもの生け花の展示もありました。
IMG_1162.JPG
湯田小学校の生徒さんから応募のあった「防災に関する絵画・標語」が展示されていました。子供たちの防災に対する関心の高さが感じられます。
IMG_1208.JPG
お茶席では美味しいお茶と和菓子がいただけました。
湯田中学校生徒さんもお手伝いされていましたよ。
IMG_1200.JPGDSC02034.JPG

お隣のサンフレッシュ山口でも沢山の子どもたちで賑わっていました。
IMG_0963.JPGスポ少さんによるストラックアウト
IMG_0966.JPGIMG_0959.JPG
小学校の先生と遊べるコーナーもありましたよ。
魚釣りでは、先生がストップウォッチを持ち、制限時間内での釣り大会で順位を競われていました。

最後は、「防災に関する絵画・標語」の受賞式の後、恒例のもちまきが盛大に行われました。
IMG_1381.JPGIMG_1377.JPG
IMG_1380.JPG
2日間、たくさんの湯田地区の人たちでにぎわっていました。
この日のために準備されてきた皆さんお疲れさまでした。




続きを読む・・・
posted by 中川 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の出来事

2018年11月01日

湯田地区コミュニティだより第50号

2018年11月1日発行
湯田地区コミュニティだより第50号