CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ表紙.png

新着情報

'2019 どんど焼きと七草がゆ 2019年01月17日(Thu)

2019年01月17日

'2019 どんど焼きと七草がゆ

湯田地区青少年健全育成連絡協議会が毎年恒例で行われている三世代交流事業の「どんど焼きと七草がゆ」が、先週末1月12日(土)に行われました。
あいにくの曇り空でしたが、たくさんの湯田地区の皆さんが、正月飾りやしめなわ、書き初めを持ち集まられました。

今回は、どんな風にどんどやきのやぐら(小屋[どんどや]ともいうようです)が出来上がるのか、朝から観察してみました。
朝9時半より関係者の皆さんが集まり、準備が始まります。
竹で骨組みをつくり・・・
@どんど焼き準備.JPG
藁を積み上げ、
@どんど焼き準備2.JPG 
正月飾りを入れていきます。
@どんど焼き準備3.JPG 
最後に、やぐらてっぺんに飾りをつけて
@どんど焼き準備4.JPG
出来上がり!!
Aどんど焼き開会式.JPG
受付では、しめ縄の分別を行い、燃やせないものを外します。
Dしめ縄受付.JPG Dしめ縄受付2.JPG
この日は、七草がゆもふるまわれます。
調理室では、朝9時から行われていた七草がゆの準備も万端です。
今年も、湯田中学校家庭科部や中央高校のボランティア部の生徒さんが、応援に駆けつけて下さいました。
E七草がゆ3.JPG

11時、開会式が始まりました。そして火入れです。
地区の皆さんが見守る中、正月飾りや書き初めを焚き上げます。
Cどんど焼き火入れ3.JPG
どんど焼きも落ち着いた頃、気が付くと七草がゆの配布が始まっていました。
調理室は大忙しです。
E七草がゆ2.JPG
調理室の外では、春の七草の紹介もされていました。
F春の七草.JPG
湯田中学校の生徒さんも、部活の後、七草がゆを食べにきてくれましたよ。
E七草がゆ7.JPG

朝早くから作られたりっぱなやぐらは、たくさん集まったお正月飾りや書き初めと一緒にすべて灰と炭となりました。
Cどんど焼き火入れ4.JPG
この1年の湯田地区の皆さんの無病息災お祈りいたします。
本年もよろしくお願いいたします。



posted by 中川 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック