• もっと見る
« 仲間たちのGWの過ごし方をお話します。 | Main | 夕張の新たなこころみ・・・の予感 »
<< 2009年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
いしだ
お知らせ (07/08)
庄司 直嗣
お知らせ (07/02)
いしだ
デイタラ・ボッチかも (06/09)
通りすがりの者ですが
デイタラ・ボッチかも (06/03)
めい
エピローグ その2 (04/08)
杉山逸子
エピローグ その2 (04/06)
あぃあぃ
cinema nostalgia (04/06)
ひとみ
エピローグ その2 (03/31)
ムツミ
エピローグ その1 (03/28)
カテゴリアーカイブ
最新記事
糸が集まっています。ありがとう。[2007年05月07日(Mon)]
ありがとうございます。色々な糸が集まっています。

 送られてきた暖かい気持ちの糸とメッセージ。本当にありがとうございます。

 送られた皆様が、GLAYのTERUさんのブログより北海道の夕張の小さな施設のことを知っていただきありがとうございます。そして、皆さんが、自分のことのように夕張の仲間たちと事を考えていただき、心より感謝申し上げます。これも、TERUさんのやさしさがあったからこそ実現できたのでしょう。   
        TERUさん感謝です。
 
 タンスの中に眠っていた毛糸を懸命に捜したり・友人に協力をあおぎながら集めていただいたこと等、日々の生活の忙しい中で貴重な時間や郵送料金も負担していただいたことなど考えると頭が下がる思いです。皆様のやさしさが肌で感じています。

ここで、メッセージの紹介をさせていただきます。
 清水沢学園の皆さんへ
 はじめまして、こんにちは。私は、東京に住むY.Sと言います。GLAYの大ファンの一人です。
TERUさんのブログより皆さんの事を知りました。私は、GLAYと同じ位に北海道と言う場所が好きです。でも、まだ3回しか行ったことがないんです。4回目は、もうすぐです。6月末に夕張に絶対行きます。そして、清水沢学園のみんなのキラキラした笑顔に会いに行きます。人見知りな私だけど、石田さんのお話もたくさん聞きたいと思っています。もし、ご迷惑でなければ、よろしくお願いします。  そして、おみやげには、手作りパンとさをり織りのマフラーを買って帰りたいと思っています。今から(←いや。ずっと前から)楽しみで仕方ありません。(笑)  TERUさんが作った表札も早く拝見したいです。ズラーかわいいですよね。  夕張へは、一人旅もしくは友達と2人旅で行きます。約1年ぶりの北海道 ドキドキです。(笑)
清水沢学園の皆さん&いしださん、私にまだ何が出来るのかは分らないのですが、少しでも皆さんのお役に立ちたい。キラキラした笑顔でいてほしいと思うので、今回は家中を探しまくって毛糸と糸を少しですが送らせて頂きます。毛糸は、使っていないマフラーをほどいたので、まだ途中です。もし、これでもよければこれからも少しづつ送りたいと思っています。ほどくのに時間がかかってしまうことと白色のみでスミマセン。 私の家で使われないままより、皆さんの手でステキな物に生まれ変わる事が出来るならとても嬉しいです。
全国のGLAYファンは皆さんの強いとても強い見方ですよ。ず〜っとキラキラ笑顔で居て下さいね。  私も友達によく「いつもバカみたいによく笑ってるよね」と言われるのですが(笑) 皆さんのようにステキな笑顔で毎日過ごせたらすごく幸せだなぁ〜って思います。 長文になってしまいましたが、これからもお体に気を付けて元気で居て下さい。  誤字や読みにくい字で失礼しました。


 清水沢学園の小さな中庭に、ようやく待ちに待った桜が咲きはじめ今日が満開となりました。北海道の冬が長くて寒い分、春の日差しを浴びた桜の花は、季節の移り変わりを印象付けて「これからは、少しづつ日が長くなり暖かくなるよ。」とでも言いたげに咲き誇っています。


 さて、皆さんのGWは、どのように過ごされましたか。
自宅に帰省された仲間たちも、全員ケガもなく元気一杯に学園に戻ってきました。焼肉食べ放題で家族と食事した話・好きなものを買いに行った話など、目を輝かせながら話をしてくれました。たくさんのおみやげ話の花が咲いています。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yubarinonakama/archive/21
プロフィール

石田 隆二さんの画像
石田 隆二
プロフィール
ブログ
リンク集
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/yubarinonakama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yubarinonakama/index2_0.xml