CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 講師派遣 | Main | ユースビジョンからのお知らせ»
Google

Web全体
このブログの中
ユースビジョンプロジェクト別リンク集
プロフィール

特定非営利活動法人ユースビジョンさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金
自己紹介 [2010年09月28日(Tue)]


こんにちは。
立命館大学産業社会学部人間福祉専攻2回生の勝野浩司です。
本日からユースビジョンのインターン生としてお世話になります。
よろしくお願いします。


さてさて、さっそく自己紹介をさせていただきます。

大学に入学する前までは、愛知県の名古屋市に住んでいました。
小中学校では器械体操部に所属していたので、
バック転とか宙返りを特技としています。
身長は低いです。
体重は軽いです。

大学では、立命館大学ボランティアセンターで学生スタッフをしていて、
2010年度全国大学ボランティアセンター学生スタッフセミナーの
実行委員として、ユースビジョンではお世話になっていました。

プライベートでは、趣味がカメラと自転車なので、
たまにカシャカシャやってたり、市内を走ったりしてます。
機会があれば遠くに行きたいです。
ガンダムも好きです。10月にはガンダムUCの映画を観に行きます。

この長期インターンの意気込みを叫びますと、
「6カ月後の私は、並みのインターンを凌駕する存在だ!」
ってな感じです。

いろいろと至らぬ点もありますが、精一杯がんばりますので、
勝野をどうかよろしくお願いします。
7/10シンポジウム参加レポート:「いま、地域社会と企業はどのような人材を求めているか?」シンポにて、ユースビジョンによる調査結果が使用されました [2010年07月15日(Thu)]

 7月10日(土)龍谷大学アバンティ響都ホール(京都市南区)において、シンポジウム「いま、地域社会と企業はどのような人材を求めているか?」が開催されました。
 
 今回のシンポジウムは、龍谷大学が、2011年4月に政策学部・政策研究科を新設するのを記念して企画されたもの。京都府知事の山田啓二氏、京都経済同友会代表幹事で親友会グループ会長の田辺親男氏、同学部の担当教員に就任予定の、きょうとNPOセンター常務理事の深尾昌峰氏がそれぞれ、自治体、企業、NPOが求める人材像について語った後、龍谷大学の白石克孝、富野暉一郎両教授が加わって、これからの時代や地域社会に必要な人材について、討論しました。(深尾昌峰氏は、今年度よりユースビジョンの理事も勤めています)。

 深尾氏は、NPOやそこで働くスタッフの特性は、地域社会の課題を顕在化し、その課題の解決に向けて、率先して取り組める先駆性にあると指摘。ユースビジョンが2009年度に実施した「若年層NPO・NGOスタッフ労働実態調査」と「若年層NPO・NGOスタッフ採用・雇用実態調査」のデータを挙げながら、「NPOで働くスタッフの、社会的課題の解決に取り組む意識は高い、しかし、その待遇や雇用条件は不安定で、そうした人材を地域で活かし続ける仕組みづくりが必要だ」と訴えました。

 また、企業、行政の側でも、地域の課題を発見し、解決できる人材が必要とされるという意見が、相次ぎました。これからは、そうした人材がセクターを超えて循環しながら、活躍できる制度や仕組み、環境を、つくりだしていかなければならないという点で、パネリストの見解が一致しました。
 NPOなどで社会の課題解決に取り組んでいる人びとの活躍の場が、さらに広がる可能性を予感させるシンポジウムでした。
はじめまして [2010年04月06日(Tue)]

こんにちは!
同志社大学4回生の水島緑です。
はじめましての方ばかりだと思いますが、
これから長期インターンの第6期生としてお世話になります。

インターンではボランティアセンターのライブラリー作りをしていきます。
今日初出勤でした。
やっと新しい事が始まるんだなと実感しているところです。

簡単に自己紹介させて頂きます。
4人兄弟の2番目の長女です。
大学では社会福祉を勉強しています。ゼミは精神保健福祉ですが、卒論は大学ボランティアセンターについてやっています。

京都が大好きで、毎日散歩やら自転車でうろちょろしてます。
でも実は滋賀県民です。

大好きな京都に居る時間がこれから増えるので本当に楽しみにしています。

バスケ部で鍛えられた体力と女子校育ちの図太さで頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!
富士山リベンジの巻 [2009年07月31日(Fri)]

昨年断念した、日本一の山、富士登山への挑戦。
リベンジの結果やいかに?!
続きを読む・・・