• もっと見る

«ガイドヘルパー養成講座受講者募集中 | Main | 学生パワーで地域を元気に»
Google

Web全体
このブログの中
ユースビジョンプロジェクト別リンク集
プロフィール

特定非営利活動法人ユースビジョンさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金
【開催報告】9/1-2!2012年夏リトリートin京都綾部 [2012年09月07日(Fri)]

=======2012年 夏 リトリート 京都 綾部=======
【日   程】2012年9月1日(土)―2日(日)
【開 催 地】京都府綾部市
【宿   泊】里山ねっと・あやべ 里山交流館
【参加者数】16名
============================

9月1日-2日、2012年夏のリトリートを京都府綾部市で開催しました。

16回目となる今回は、京都府綾部市にあるNPO法人里山ねっと・あやべを訪れました。
里山ねっと・あやべご所属・半農半Xを提唱されている塩見直紀さんに大変ご協力いただき、リフレッシュしながらも学びもあるリトリートになりました。

参加人数はいつもより少なめの16人でしたが、少人数ならではの良さも出て、いつもなかなか深く話すことができない人同士も、密に交流できる機会になりました!

【9月1日(土)・1日目】
10:30

京都駅前集合。今回は車4台で綾部に向かいました。京都市内で車が混み、到着予定時間を大幅に遅れましたが、無事綾部市内に到着。

13:00
昼食は、綾部市駅近くにある地産地消にこだわったお店「ひと粒」さんへ。おいしいおいしい親子丼定食をみんなでいただきました。
昼食をいただいた後は、少しプログラムが押していることから、急ぎ気味でお店を出て、メインプログラムである里山ねっと・あやべへ向かいました。

14:30
到着後はすぐに、塩見さんのお話&ワーク。最初は綾部市のお話や里山ねっと・あやべの取り組みについてのお話を聴かせていただきました。同じ京都府内に居ながらも、初めて聴くこともとても多く、「へぇ〜そうなのかぁ〜」「グンゼが綾部発祥って知っていたけど、郡是(ぐんぜ)っていう意味からきているのか〜」など、終始感心させられっぱなしでした。 また、半農半Xについても、塩見さん直々に教えていただき、自分にとってX(天職)は何なのかを考えるワークなどもしました。

IMGP4490.JPG

 少し休憩をはさんだ後は、実際に綾部のまちを塩見さんの解説付きで、ゆっくり歩きました。小雨が降ったり止んだりする中でしたが、綾部市がどれだけ自然豊かで緑が多いまちであるのか、また塩見さんから「これはぼくが作った木のアートですよ」とか「あれはスズメが捨てたモミの殻です」など、一人で歩いていると見逃してしまいそうなさりげない綾部の魅力を、体で感じながら教えて下さいました。

IMGP4527.JPG

17:00
1時間ほど綾部のまちを歩いた後は、綾部をフィールドとしているインターン生お二人の方から、地域活性化のための行っている取り組みを紹介いただきました。お二人ともとても感性が豊かで、お一人は、静止画の風景を映像で流しながら、綾部で撮れたヒバリの鳴き声や風の音、また地元の人たちとのさりげない会話を録音して見せていただいたり、もう一人の方は、「地域資源はどこの地域にでもある」という考えの元、地元の方に聴いた話を物語にし、それをいくつか紹介してくださいました。お話を聴くすぐ前に、実際にまちを歩いただけあり、とても綾部が身近に感じられる時間でした。

18:00
18:00からは夏リトリート恒例のスポーツ大会!バレーボール組とバドミントン組に別れ、バレーボール組は春校バレー顔負けの白熱ぶりで、試合が盛り上がりました。元バレー部の人は血が騒いだのか、本気のブロックに本気のアタック!をしている人も。「気持ちだけはあの時のまま」という感じでした。

IMGP4587.JPG

19:00 夕食
20:00 お風呂


21:30 交流会
お風呂からあがった順にぼちぼちと交流会開始。全員が集まった22:00過ぎから改めて自己紹介タイムとなりました。宿泊施設の里山交流館が元小学校で、宿泊部屋の部屋番号も「1年生〜5年生」ということもあり、自己紹介は、「名前」「所属」「小学校の学校名」「各宿泊部屋の学年時のエピソード」などを紹介。上は40代〜下は20歳ぐらいまで。小学校のエピソードの中には、クラス名が「い組」「ろ組」という学校だったという人がいたり、「阪神淡路大震災のときは小学校低学年でした」という人に対し驚いている人がいたりと、普段あまり聴くことのない小学校の思い出にとても盛り上がりました。
自己紹介後は、各々交流を楽しむ人、UNOやジェンガで盛り上がる人など、深夜遅くまで盛り上がる交流会となりました。



【9月2日(日)・2日目】
8:00 朝食


9:00 わくわく体験教室 石窯パン焼き
里山ねっと・あやべの敷地内に作られた石窯で、パンを作りました。ここでは約4時間みんなで力を合わせながら共同作業。普段あまりパン作りはしませんが、粉をこねたり丸めたり、伸ばしたり発酵させたり、みんな童心に帰って楽しんでいました。

IMGP4659.JPG

12:00
焼き上がったパンは全部で5種類。ピザ・ロールパン・あんぱん・アーモンドパン・米粉パン。どれもとてもおいしく、昼食にみんなでいただきました。

13:30
石窯パンの体験教室が終わったら、2日間お世話になった里山ねっと・あやべを離れ、いざ福知山温泉へ。普段お忙しいみなさまの心のリフレッシュと、前日にスポーツ大会で酷使した身体を癒す温泉でした。


あとは、みんなで帰路へ。途中の道の駅で黒マメソフトクリームを食べながら、無事に京都駅へ。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!また次回もご参加お待ちしています!そして今回残念ながらご参加いただけなかったみなさまも、次回は来年冬に開催予定ですので、ぜひご参加ください。(行きたい場所などがあれば教えてください!)

最後になりましたが、塩見直紀さん、里山ねっと・あやべのみなさま、大変お世話になりました。またいつかぜひ綾部に行かせてください!本当にありがとうございました。

IMGP4742.JPG

ユースビジョン事務局
Posted by takahashi at 18:36 | ネットワーク形成 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント