CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
東京都社会福祉協議会「ユース記者」の活動を紹介するブログです。
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
障がい者スポーツデー(7月31日取材)[2013年08月18日(Sun)]
 はじめまして。高1の林ですかわいい
今までは高3の先輩方による更新でしたが、今回は初めて高1による更新です。頑張りますぴかぴか(新しい)
今回は7月31日の「障がい者スポーツデー」の取材について書きます。

 障がい者スポーツデーは、新宿コズミックセンターで、毎週水曜日に開かれています。
今回、ユース記者2人で、大体育室で卓球を体験してきました。
大体育室では、4、5年前から10人程度で卓球をしているそうです。
ショートテニスのコートもありましたが、移動範囲の広いため、足の悪い方がボールに追いつくことが難しく、いつも卓球をされているとのことでした。

 最初は、スポーツデーに来られる方はリハビリが目的だと聞いていたので、体に負担をかけないようにのんびりと卓球をしているのだと思っていました。
しかし、実際は球の速度も速く、ラリーも長く続いていて、本当に驚きましたexclamation
私も一緒に卓球をやらせていただきましたが、球の速度が速すぎて、ラリーが全く続かず、結局ラケットの握り方、打ち方などを一から指導していただきました。
中学生の時授業で少し習ったから大丈夫だろう、と考えていた自分は甘かったです…たらーっ(汗)
やっぱり日頃から運動していないとだめですねふらふらCIMG259600.jpg

 もうひとつ特に印象に残っているのは、球拾いの方法です。
球拾いのたびにかがむのは、膝にも腰にも負担がかかって大変ですよね!
その負担を減らすために使われている道具が…なんと、虫取り網なんですexclamation×2
柄の部分を持って網で球を拾う。
それだけの動作で、腰をかがめる必要もなく、何十個もの球を一気に拾うことができる。
なるべく体に負担をかけずに卓球を楽しむための、とても便利な知恵だと思います。CIMG260400.jpg

一緒に卓球をした皆さんはフレンドリーで明るく、自然に私たちユース記者のことを受け入れてくださって、とても楽しい三時間でした。
みなさんに卓球をしていて楽しみなことをお聞きすると、
 だんだん自分の技術が向上していくこと。
 みんなで会えること。
という意見が多くみられました。
また、自分たちは「仲間」だという意識を持たれていて、その意識が、アットホームで温かい雰囲気を醸し出しているのではないかな、と思いました。

障がい者の方とスポーツをする、というと「ルールが変わっていて面倒なの?」、「気を使うのかな?」など、思われる方もいるかもしれません。
ですが、障がい者用のスポーツのルールも、私たちが普段守っているルールと大して変わらないものがほとんどです。
また、スポーツをされている方は、明るい方が多かったです。きっと、私たちが思っているよりもずっと、障がい者の方と一緒にスポーツをするのは、容易なことだと思います。
なので、みなさんも機会があれば一緒にスポーツをされてみてはどうでしょうか。
きっと勝負に熱中してしまうと思います。

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 10:55 | 取材 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

「子どもを助けられるのは、おとなだけじゃない!」(NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン/7月27日取材)[2013年08月10日(Sat)]
こんにちは^ ^
前回(6月9日)のミーティングに引き続き、
男子唯一のメンバーの土屋です。

これまで3回のブログは高3の2人だけで更新しますが、
他にも高1メンバーが4人います!

夏休みを利用して、障害者スポーツや
多国籍の子どもたちがいる保育園
など
様々な場所を取材して、
どんどんこのブログに紹介していきますので、
ぜひチェックして下さいm(_ _)m


今回は、高1メンバーの織田さんとスタッフの吉原さんとともに、
代々木公園で行われていた、
地球愛祭り 2013 in東京
を取材のために訪れました。

「地球愛祭り」とは、
@地球を愛しむ心
A地球で暮らす生き物を愛しむ心
B地球で生きていることを愛しむ心
を広げるためのチャリティーイベントです。

そしてお祭りの最後には、
地球に感謝!ありがとう!!」と全員でコールするそうです。

多くのNGOやNPOなどが出店しています。
今回も地雷や飢餓の問題に関する展示をはじめ、
色々なイベントが行われていました。

今後も、岡山/大阪/神奈川/奈良/愛知/福岡で開催されます。
露店などもありますので是非、参加してみて下さい!!

http://thank-earth.net

そして、今回私たちが取材した、
NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)も
この「地球愛祭り2013in東京」に出店していました。

FTCJは
1.貧困や児童労働から子どもを解放する。
2.「子どもには社会や世界を変える力がない」という考えから子どもを解放する。
という2つの目的から活動しています。

詳しい活動については、
動画とFTCJのホームページもチェックしてみて下さい!!


http://www.ftcj.com

ここで、スタッフの原元望さんとFair Tradeチームのリーダーである
関根崚人くん(高校2年生!!)に取材することが出来ました。
FTCJは高校生以下約500名のメンバーで活動をしています。
そして何と言っても大きな特徴は
「自分の好きなことで、世界貢献ができる!!」
ということです。

FTCJでは、子ども記者チーム、ダンスチーム、
アドボカシーチームなどなどのチームに分かれていて、
それぞれのチームで自分の好きなことで、世界貢献が出来るんです!

そして、単に「世界の子どものために何が出来るのか?」ではなく
世界の子どものために私たち子どもが何を出来るか?
という点を念頭に置いて活動しています。

皆さんは「Fair Trade」とは何か知っていますか?
これは、他の先進国では既に当然のことに成って来ています。
しかし、日本ではまだまだ理解が進んでいません。
関根くんは、Fair Tradeに関する会議のためにドイツに行ったこともあるそうです。
高校2年生にも関わらず、すごく落ち着いていて、色々なことを考えていて驚かされました。

今回、このイベントに参加して、はじめて児童労働の問題について考えさせられました。
世界では7人に1人の子どもが学校にもいけず、働かされています。
それも生温いものではなく、薬物や爆発物を扱うような危険な仕事です。
FTCJでは今年中にインドに学校を建設することを目指しているそうです。

関根くんからのメッセージです。

「1人で立ち上がってボランティアをするのは勇気がいる。
でも、決して1人ではない。1人1人の行動が世界を変える。
怖がらずにボランティア活動に参加して!!」

もし、街中でFair Tradeと書かれた商品を見かけたら、
是非手にとって見てみて下さい。
そういう小さな点から興味を持って行くことが重要だと思います。
IMG_1216←これ使う.JPG

最後に、FTCJのダンスチームのステージを見て、会場を後にしました。
IMG_1231←これ使う.JPG

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 23:00 | 取材 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

第2回ミーティング[2013年06月09日(Sun)]
はじめまして。
平成25年度、唯一の男子メンバー、高3の土屋です。
アウェー感が半端ない中ですが頑張ります。

今日6月9日は、第2回ミーティングが飯田橋の東社協でありました。
Youth記者になったことを知らなかった!!!」というハプニング(?)で
第1回のミーティングに参加できなかった中村さんも加わり、本格始動!!と思いきや、
今回は同じく高3児島さんがお休みでした。
更に孤独感が増しますねもうやだ〜(悲しい顔)
学年の枠を越えて、
最高学年になるので上手くまとめていければと思いますわーい(嬉しい顔)
(今年の6名は高3が2人、高1が4人で高2がいないんです。)

本題に入る前に、始めて顔を併せるメンバーもいるので、
簡単に自己紹介とアイスブレイクをしました。
生徒会長経験者やボランティア活動に積極的に参加しているメンバーばかりで、
話を聞くとすごく刺激になります。

アイスブレイクは、「将来の夢」をジェスチャーで表そう!!!というものでした。
僕の最も苦手とすることです。
表現力に乏しいので…。

僕は先生を目指しているので、
ホワイトボードに何かを書くという低次元なジェスチャーでしたが、
すぐに当ててもらえて良かったです。

他の人は、小学生の時の夢がネイリストとか動物関係など多種多様でした。

前説がグダグダと長くなってしまいましたが、本題に入ります。

第1回のミーティングでは、「どのような分野を取材したいか?」という
おおまかなことまでしか決めていなかったので、
今回は「私たちらしさ」をテーマに、
取材先を決めていきました。

25個あった候補を3つに削った結果、
東京都障害者スポーツ大会
多国籍児を受け入れている保育園
○孤立死などを防止する自治会活動 となりました。

夏休みを中心に行う取材の練習を兼ねて、
東社協で一緒にYouth記者の活動をして下さっている森さんに取材練習をしました。
僕のせいでものすごくチグハグな進行になってしまいましたがたらーっ(汗)

IMG_0943 - コピー.JPG

取材の時の注意点などが分かりました。
ある程度質問は考えて行かなくては駄目ですが、
縛られすぎても相手の話を引き出すことはできませんね!

最後に取材先ごとにグループに分かれて、
取材に向け質問を考えました。

僕は織田さんとペアで自治会の取材に行くことになりました。exclamation
せっかく、僕たちのような高校生が取材をするということで、
高校生の視点に立って記事を作りたいという方向性です。
中高生が自治会でのイベントの実行委員を努めることもあるということで、
そういう活動に焦点を当てていければということになりました。

ただ、これ以上話が進まなかったので、
急いで質問を考えますダッシュ(走り出すさま)

学校の中では、ボランティア活動をしている人が
白い目で見られることも多いと思います。
なので同世代の高校生のみんなに興味を持ってもらえるように発信していきたいと思っています。
ぜひ、チェックして、もし興味を持ったら是非、福祉やボランティア活動に参加してみて下さいexclamation

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 15:42 | ミーティング | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

25年度 初ミーティング[2013年06月09日(Sun)]

5月12日。
平成25年度、東社協Youth記者の
はじめてのミーティングでした黒ハート

はじめての顔あわせでドキドキでした!

今年は高三2人、高一4人の6人のメンバーで活動していきます。
男の子が1人なんです(´・_・`)
これからが楽しみです。


最初に今年度の予定の説明をしていただきました。
今年はウェブでの広報が多くなりそうですよ♡

みなさんチェックおねがいします♡

次にアイスブレイキングで他己紹介をしました!
他己紹介は自分じゃない他の人を紹介するものではじめてやったのだけど、
初対面の人を紹介するから恥ずかしくて難しかったけど、
みんなのことが知れてよかったです( ^ω^ )

次に東京都社会福祉協議会の中にあるTVACでお話を伺って見学しました!
私たちが見学をした時もたくさんの人が利用していて
ボランティアやNPOに興味がある市民は多いんだなと実感しました。

DSC01051.JPG

DSC01047.JPG


休憩の時間にみんなで協議会の下にある31(サーティワン)で
募金をしてアイスを食べました♡
美味しかったです(*^^*)

写真.jpg

そして、みんなで意見を出し合って今年度取材にいく場所や
分野を話し合いました。
みんなそれぞれいろんなことに興味があって
最後までまとまらなかったけどすごくわくわくしました!

楽しかったです♡

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 14:06 | ミーティング | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ボランタリーフォーラムTOKYO2013「高校生の発信力」[2013年03月18日(Mon)]
2013年2月10日(日)に開催された
ボランタリーフォーラムTOKYO2013。

「高校生の発信力」という分科会で
ユース記者の取り組みを発表しました!

DSC00493.JPG

会場では、たくさんの人が
出来上がった広報誌「点灯者」を開いてくれて
広報誌が出来上がったことが実感できました。

DSC00599.JPG

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 11:11 | 発信! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成24年度YOUTH記者広報誌が完成しました[2013年02月08日(Fri)]
平成24年度YOUTH記者が作成した広報誌が
ついにぴかぴか(新しい)完成ぴかぴか(新しい)しました!

広報誌の内容は2月13日(水)に
東京都社会福祉協議会ホームぺージで公開予定です。
http://www.tcsw.tvac.or.jp/info/report/chousa/kikaku-youthkisha.html

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


lamplighter.jpg

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 16:25 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)

第7回ミーティング[2012年11月12日(Mon)]
こんにちは´ω`)ノ、Youth記者の栗林です。

今回のミーティングは、
いつもと活動場所が違うので迷いました。。。

今回はアイスブレイクはお休み。
すぐに本題に入りました。

(´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゜+.・‥…━━━★゜+.・‥…━━━★゜+

まずはアンケートについて。

2人の原案をもとに、さらにみんなで議論を行いました。
Youth記者の熱い思いとオブサーバーの冷静な意見がぶつかり、
いつも白熱した話し合いになります。

やらされてやるボランティアと
自主的なボランティアは、
私たちにとっては大きな違いとなるので、
どうやって聞くのか悩みました><

今回の議論を生かし、
原案をまとめて1つのアンケートを作り上げます。
どのようなものになるか、
また、どのような結果となるか、
楽しみです!(((o(*゜▽゜*)o)))

つぎに情報誌の記事について。

前回までの意見をもとに、
仮原稿が届きました!
印刷屋さんってすごいヾ(*´∀`*)ノ゛

想像でしかなかったものが、
このように目に見える形になると
感動します!!!

私たちの記事は、
さらに枠を変えたり場所を変えたりして、
よりわかりやすいものにしようと頑張っています。
他のグループの仮原稿も見ましたが、
すごくグループの色が出ていると思います。
きっと、ものすごくいい広報誌に
なるのではないかと思います!( *`ω´)+

(´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゜+.・‥…━━━★゜+.・‥…━━━★゜+

Youth記者のみなさんはとても意識が高くて、
私の意識の低さを思い知らされます。
いつも、3時間という時間が
あっという間に過ぎていくので、
時間が足りないくらいです。


以上、次回は迷わないようにしたい栗林でした・△・)ノ

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 17:44 | ミーティング | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

第6回ミーティング[2012年10月28日(Sun)]
こんにちは 晴れまたまた渡利です(笑)

今回はやることが沢山ありました!

まず学生に向けたアンケートを作るということで
意見を交わしました* ^ ^ *
質問の内容を考えたり、デザインを考えたり…
ゆるりとお茶を飲みながら、皆と自分の意見を言い合うって
本当にステキだと思います。毎回なんですけどねぴかぴか(新しい)

そして『偏見』についても語り合いました(・o ・)ひらめき
一人ひとりが真剣に考えたことを話し合うので、
とっても参考になりましたぴかぴか(新しい)

人と自分では感じ方って違いますから、
「え?そっか、そういう見方も出来るんだ!」と驚きの連続です揺れるハート

そして、いよいよ記事のレイアウト!

大体イメージは決まってきたようですね*´ `*

それぞれのグループに分かれながら、
実際に紙に下書きしていきました。
私のグループでは中々イラストが上手く描けず……苦戦しました^ ^ ;

・・・可愛い虫ってどう描くんですか。
ジ●リさん教えてください(笑)

本当に盛りだくさんの一日でしたが、
いつものように楽しみながら作業することができて良かったでするんるん

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 14:05 | ミーティング | この記事のURL

おもちゃ図書館 『あそびむし』(8月8日取材)[2012年10月01日(Mon)]
こんにちは* ^ 口 ^ * 
youth記者の渡利です♪

今回はメンバー4人で
『おもちゃ図書館あそびむし』に行ってまいりました☆

私にとっては2度目の取材…
ドキドキは前回と変わりません!( ´ ω ` ;)

障害を持つ子供たちと会うということで、
前日の夜はどう接すれば良いのだろう?
とちょっと悩んでもいました。

しかし!そんなのは杞憂にすぎませんでした。

子供たちは元気いっぱいで
私たちと全然変わらないといってもいい程でした!


本当に目を輝かせて私たちに手を振ってくれたり
喋りかけてくれたり、一緒に遊んでくれたりしました。

明るく楽しい雰囲気で、
『障害』というと感じられやすい
「重たい」とか「暗い」といったイメージを全く感じさせない、
そんなアットホームなステキな場所でした。

子供たちは床で思い思いに遊んでいて、
おもちゃドクターの方は黙々と――でも時折、
子供たちに笑みを向けながら――
おもちゃたちを治し、
ボランティアの方々はそれを聖母のように優しく見守っていました * ´ ` * るんるん

おもちゃドクターさんやボランティア(なんと中学生の方もいました!)の
方たちにお話を伺いましたが
皆さん「子供大好き!」といった感じで温かい人ばかりでした。

IMG_0459.JPG

しかしまだまだボランティアの方が足りないそうです。
あまり堅く構えず、気軽に行ける場所ですので
「子供たちと遊びたい!」という方は
是非是非行ってみてください ^ o ^☆

以上、渡利でしたっぴかぴか(新しい)

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 13:32 | 取材 | この記事のURL

第5回ミーティング[2012年09月03日(Mon)]
はじめまして!
Youth記者唯一の男子メンバー、関根です☆

ミーティングはこれで5回目。
今回は欠席者がすこし目立ちました。

アイスブレイクのテーマは「夏のマイニュース」
高木さんの発見(みかん+麦茶=梅の味!?)がとても気になりました(笑)


場も和んだところで、全体での取材の報告会へ。
みんなしっかりと取材できていたようで、
記事になるのが今からとても楽しみです。

……ということで、

早速3つのグループに分かれて
記事作り・レイアウトの作業に入りました。

IMG_0688.JPG

レイアウトは全く勝手が分からず大変でしたが、
これまでの体験が少しずつ形になっていくのが実感できました。

グループでの作業が終わると、
再び全体で表紙、裏表紙などの使い方について話し合いました。
裏表紙の責任者、頑張ります☆


以上、最近Youth記者の活動が楽しみで仕方がない関根でした。

Posted by 福祉広報Yoth記者 at 15:59 | ミーティング | この記事のURL | トラックバック(0)

| 次へ

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

福祉広報Yoth記者さんの画像
福祉広報Yoth記者
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/youth-kisya/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/youth-kisya/index2_0.xml