CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
検索
検索語句
プロフィール

岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」さんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

https://blog.canpan.info/youi-c/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/youi-c/index2_0.xml
NPO活動 資金調達説明会&相談会 [2021年09月01日(Wed)]
NPO活動に関心のある方や
地域で活動をしている市民団体の方を対象として
資金調達説明会&相談会を開催します!
資金調達チラシ_pages-to-jpg-0001.jpg
資金調達チラシ_pages-to-jpg-0002.jpg



NPO活動をしている方や関心のある方を対象に助成金や協働事業等の説明会・相談会、また資金調達について知りたいという方向けの講座も開催いたします。
ぜひお気軽にご参加ください。

■日時:第1回:2021年9月19日(日)13:30〜15:30
          第2回:2021年10月15日(金)13:30〜15:30
※第1回、第2回とも同じ内容となっています。

■場所:オンライン(Zoom)にて開催します。
    ※事前のお申込みか必要です。

■参加費:無料

■お申込み:下記申込フォームまたはチラシよりFAX・メールでお申込みください。

お申込みフォームはこちら

■「資金調達初めの一歩」講座
講師:高田 佳奈 さん
   (公益社団法人岡山県文化連盟 主任 認定ファンドレイザー)

▼参加団体▼(変更になる場合がございます。予めご了承ください。)
公益社団法人岡山県文化連盟
社会福祉法人岡山県共同募金会
公益財団法人橋本財団
公益財団法人福武教育文化振興財団
公益財団法人みんなでつくる財団おかやま
岡山県備前県民局
岡山県備中県民局
岡山県美作県民局

チラシはこちらからご覧ください。

■お問合せ先
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター
TEL:086-221-0532
FAX:086-231-0541 
Email:youi@okayama-share.jp
戸田・巻尾(まきお)

【開催しました】「2021子どもボランティアプログラム 第1回」 [2021年09月01日(Wed)]
【開催しました】「2021子どもボランティアプログラム 第1回」ぴかぴか(新しい)

「ゆうあいセンター オンライン子どもボランティアプログラム 第1回」を
2021年8月21日(土)に開催しましたexclamation

第1回目のテーマは「海外での支援活動について、海外に住んでいる人に話を聞こう!」

カンボジアでフォトグラファーとして活躍している鴫原麻里奈(しぎはらまりな)さんをゲストに迎え、現地カンボジアからオンラインで!小学生にもわかりやすい「国際協力」のお話をしていただきました。


まず、プログラムの始まりはいつもの通り「ボランティア・ミニ教室」から。
今年はゆうあいセンターの大学生スタッフが
「ボランティアって何だろう?」を、クイズ形式で教えてくれたよ。
ボランティア活動をするために大切な3つのポイントがわかったね!


講座のあとは、鴫原さんの登場exclamationとともに、なにやら聞いたことのある曲が・・・!?
スクリーンショット (23).png
「カンボジアという国はどんな国?」
上のとっても美しい写真を見て、これが何かわかった!という小学生は残念ながらいなかったけれど
カンボジアを代表する世界遺産「アンコールワット」や昔ながらの路地と近代的な建物が混じりあう首都の様子、人々の暮らしや歴史を写真とともにとてもわかりやすく紹介してくださいました。


そして鴫原さんが大学生のときに活動をしていたボランティアのことも教えてもらったよ。
スクリーンショット (28).png
カンボジアに暮らすみんなと同じ小学生のことを考えて教科書を作って渡す活動のお話は
カンボジアでの小学生の様子を知るうえでも、とても貴重なお話しでした。

スクリーンショット (26).png
わたしたちができることってなんだろう?
「自分ができること・得意なこと」と「相手がやってほしいこと・やってほしくないこと」
相手のことをよく考えるということの大切さを、鴫原さんにも教えてもらったね。


そう!自己紹介の最初で流れた曲は、日本語でもおなじみの「パプリカ」!でした。
鴫原さんはカンボジアで日本語を学ぶひとたちが踊る「パプリカ」の映像を撮ったり
日本のコマーシャルの写真を撮影したり、「自分のできる・やりたい」仕事をしながら
カンボジアと日本のかけ橋になっているんだね。


最後に、カンボジアの街の様子を生中継してくださって、みんな興味津々でした!
これは生でつなぐオンラインならでは!
通りを走る車やバイク、街の音、色・・・それぞれみんな何かを感じてくれたかな。


今回の鴫原さんのお話を聞いて、遠い海の向こうで暮らすひととのつながりや
自分たちにできること、相手のことを考えて活動することの大切さがわかりました。
「海外へつながるボランティア」について、これからも考えてみてね。

210821子ボラ写真.png

第1回の「子どもボランティアプログラム」に参加してくれた皆さん、ありがとうございました!