CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ボランティア・NPO活動情報発信事業 | Main | ボランティア・NPOスタートアップ支援プログラム»
検索
検索語句
プロフィール

岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」さんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

https://blog.canpan.info/youi-c/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/youi-c/index2_0.xml
【開催報告】オンライン「ボラマネ・カフェ」(7/8)! [2020年07月11日(Sat)]
【開催しました】
7月8日ボランティアの力を引き出し、より良い地域づくりを目指すあなたのための
オンライン「ボラマネ・カフェ」!!


「今できるボランティアって!?
〜施設で病院で、コロナ対応下でのボランティア受入どうしてる?」
を今回のテーマとして、2020年7月8日(水)19:00〜20:00
オンライン・ボラマネカフェ@Zoom を開催しました。

 ⇒ https://blog.canpan.info/youi-c/archive/287

「ボラマネ・カフェ」は、社会福祉施設や病院、地域のボランティア団体などで、ボランティア受入に取り組む(取り組みたい)"あなた" のサロンとして、ゆうあいセンター(岡山)にて2015年9月から開催している企画です。ボランティア受入担当者や、施設長などの管理者も気軽に集まり、ざっくばらんに茶話会形式で「ボランティア・マネジメント」について語り合い、アイデアを出し合ってきました。
 ⇒ https://blog.canpan.info/youi-c/category_21/1
 ⇒ https://volunpio.publishers.fm/article/14775/



今回は、「オンラインでの」ボラマネカフェという初めての試みに、岡山県内だけでなく京都、大阪、静岡、東京、奈良など各地から申込みがあり、皆さまそれぞれの場所から参加され、参加者とスタッフの計14名での開催となりました。

参加には至らなかったもののお問合せをいただいたり、お申込み後に事情で参加を見合わせた方もさらに数名いらしたりして、テーマへの関心の高さがうかがえました。


200708ボラマネカフェ報告用画像(s).jpg


今回のボラマネカフェでは、最初に参加者全員の自己紹介をし、「コロナ対応下のボランティア受入れで困っていることや課題の共有」「制約のある今、ボランティア受入れでの工夫やアイデアについて」を、グループに分かれて意見交換しました。ほか、オンラインでのボランティアについて等、話し合いは広がりました。

全体会に戻って、各グループでどんなことを話し合ったかを発表し、それぞれの内容を共有し合いました。
その内容から、いくつかご紹介します。

@コロナ対応下での困りごとや現在の状況、課題など
・3月からボランティア活動を中止した
・対人の活動はできていない
・直接、患者・利用者と接しない活動は再開している
・ボランティアの方にレクをお願いしていたので、出来なくなってボランティアのありがたさを感じた。
・学生ボランティアの活動ができなくて困っていたが、新たな活動先を見つけることができた

Aコロナ対応下でのボランティア受入れでの工夫やアイデア
・会話しなくてよい活動
・オンラインで歌う。これなら大きな声でも大丈夫
・他県ではソーシャルディスタンスを取って集まりをしているところがある
・内容や場所をえらび外などで活動を行う
・ボランティアに来られない間、ボランティアの方の気持ちを考えてニュースレターを送る

Bオンラインでのボランティアについて
・一部の活動をオンラインで行っている
・現在方法を模索中
・オンラインの得意な方に手伝っていただく

以上、色々と話し合ったうちの一部ですが、ご紹介しました。


現在皆さまの施設・病院・団体では、ボランティア受入れをどうしていますか?
今後また同様の、あるいは発展形のボラマネカフェをオンライン、またオフラインにて
開催していかれたらと思っております。



この度は、1時間という限られた時間でしたが、ご参加の皆さまの温かいご協力をいただいて
オンライン・ボラマネカフェを開催することができました。
常連の方はもちろん、多くの新しい方を交え、意見交換やアイデア出しをし、
ボランティアコーディネーター同士の交流ができました。
ご参加の皆さま、誠にありがとうございました!




■お問い合わせ・お申込み先■
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(通称:ゆうあいセンター)
 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 ≫ アクセス
 TEL 086-231-0532 / FAX 086-231-0541 
 Eメール  youi@okayama-share.jp
 URL http://youi-c.okayama-share.jp/
 
 【開館時間】
 火曜日〜金曜日 9:00-21:00
 土曜日・日曜日 9:00-18:00
 休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日〜翌1月3日)
2020年7月 ボランティアの力を引き出し、より良い地域づくりを目指すあなたのための”オンライン”ボラマネ・カフェ! [2020年07月08日(Wed)]
ボランティアの力を引き出し、
より良い地域づくりを目指すあなたのための
オンライン「ボラマネ・カフェ」!



施設や病院、地域のボランティア団体等で働いていると、こんな思いや素朴な疑問にぶつかること、ありませんか?

  「ボランティアを受け入れたいけれど、何から始めたら良いの?」
  「ボランティア受け入れ担当って、どういうことをすれば良いんだろう?」
  「活動プログラムをもっと充実させたいけれどどうすれば良いの?」
  「ボランティアと地域貢献や地域福祉について見つめ直したい!」

ボラマネ・カフェは、そんな思いや疑問を持っている"あなた"に、
社会福祉施設や病院、地域のボランティア団体などで、ボランティア受入に取り組む(取り組みたい)"あなた"にぜひとも参加していただきたいサロンです
ひらめき

ボラマネカフェでは、施設長などの管理者からボランティア受入担当者までが気軽に集まり、茶話会形式でアイデアを出し合います。


かわいい2020年7月テーマかわいい
「今できるボランティアって !?
 〜施設で病院で、コロナ対応下でのボランティア受入どうしてる?」


2020年7月の回は、ボラマネカフェ初の、ネット開催をします! それぞれの場所でご参加ください*
参加申込の際にコメントいただけましたら、そのコメントも取り上げながら、みなさんと意見交換します。(コメントは申込フォームからご記入ください。)

今話したいこと、今聞きたいこと、大歓迎です。コロナ対応について、話しませんか〜?



ボランティア受入について、これまでとは違った視点やアイディアを得られるかもexclamation&question

日頃なかなか聞けないけれど"ちょっと気になっていること"を相談したり、
お互いの取り組みについて情報交換をしながら、実践に繋がるヒントを見つけましょう。
ボランティア受入をバージョンアップさせたいみなさんのご参加を、お待ちしていまするんるん


200708オンラインVMカフェチラシ.jpg

↓チラシの印刷はこちら(PDFファイル)↓
200708オンラインVMカフェチラシ.pdf

  * * *

日時: 2020年7月8日(水)19:00 〜 20:00

場所: ゆうあいセンターから Zoom にて皆さんとお繋ぎします。(参加する際は申込時と同じお名前で、音声と画像をオンでご参加ください。)

対象: 施設や病院、ボランティア団体などのボランティア受入担当者
    施設や病院、ボランティア団体などでボランティア受入をしたいと考えている方
    施設や病院、団体などのボランティア受入に関心のある社会福祉協議会職員等

お申込み方法について
 参加ご希望の方、興味を持たれた方は、「お名前」「ご所属」「連絡先(電話番号、E-mailアドレス)」「期待していること」を添えて、下記申込みフォーム、またはメールにてお申込みください。折り返し、担当よりご連絡します。
なお、ZOOMの使用についてご質問などありましたら、あらかじめお問い合わせください。 
 ★お申込みフォームはこちら ⇒ https://goo.gl/tW8Cb9

■お問い合わせ・お申込み先■
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(通称:ゆうあいセンター)
 〒700-0807
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 ≫ アクセス
 TEL 086-231-0532 / FAX 086-231-0541 
 Eメール  youi@okayama-share.jp
 URL http://youi-c.okayama-share.jp/
 
 【開館時間】
 火曜日〜金曜日 9:00-21:00
 土曜日・日曜日 9:00-18:00
 休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日〜翌1月3日)
よりより社会福祉・病院づくりを目指すあなたのためのボランティア・地域との協働事例検討会 [2020年03月12日(Thu)]
【 3月12日開催! 】

よりよい社会福祉施設・病院づくりを目指すあなたのための
ボランティア・地域との 協働事例検討会


誰もが、ひとりの人として当たり前の暮らしができること。
そういう社会の実現にむけて、多様な人や組織、地域とつながりながら、取り組みを重ねている施設があります。
当日は3名のゲストから事例をご紹介いただき、ボランティアや地域と協働する意味を改めて確認し、アイデアを形にする視点や方法について考えます。
日常のボランティア活動プログラムづくりから、地域における公益的な取り組みまで、幅広く学べるセミナーです。



当日のゲスト(3人の方から話題提供していただきます)
河本 歩美 さん
 (社会福祉法人京都福祉サービス協会 高齢者福祉施設 西院 所長)
中野 厚志 さん
 (生活介護事業所 ぬかつくるとこ 管理者)
前田 泰史 さん
 (社会福祉法人報恩積善会・養護老人ホーム報恩積善会 事務長・ボランティアコーディネーター)

コーディネーター
西村 こころ (ゆうあいセンター センター長)


200312事例検討会チラシ(表面).jpg

↓↓チラシ(お申込み用紙付)の印刷はコチラから↓↓
200312事例検討会チラシ(両面).pdf


■日時: 3月 12日(木) 13:30 〜 17:00 (受付開始は 13:10〜)

■場所: ゆうあいセンター大会議室

■参加費: 無料

■対象
社会福祉施設や病院、団体のボランティア担当職員、
ボランティアや地域との協働に関心のある社会福祉協議会職員。
ボランティアコーディネーションや地域における公益的な取組に関心のある方等。

■お申込み方法
以下のいずれかの方法でお申込みください。
・お申込みフォームからお申込み
申込みフォームはこちら ⇒ https://goo.gl/5gd3U8
・チラシ裏面の申込み用紙に記入しFAXでお申込み
・お電話でお申込み
・直接来館してお申込み

**********
「他施設の事例を知りたい」
「ボランティアとの協働に関する課題解決のアイデアがほしい」
「他施設の職員さん等とのネットワークをつくりたい」
「ボランティアと地域貢献や地域福祉、どのようにかかわりがあるのか確認して、地域の中での自分たちの役割を見つめ直したい!」
など、現場で活躍されるみなさんの思いに応えられる報告会になっています。

新たに知識を得たい方はもちろん、これまでの取り組みのふりかえりをされたい方、他施設や病院とのネットワークをつくりたい方など、ぜひお越しください!
みなさまのご参加をお待ちしていまするんるん
**********

ひらめきチラシの印刷は以下をクリックしてください。(PDFが開きます)
200312事例検討会チラシ(両面).pdf
2019年11月 ボランティアの力を引き出し、より良い地域づくりを目指すあなたのための”出張”ボラマネ・カフェ! [2019年11月27日(Wed)]
ボランティアの力を引き出し、
より良い地域づくりを目指すあなたのための
出張「ボラマネ・カフェ」!



施設や病院、地域のボランティア団体等で働いていると、こんな思いや素朴な疑問にぶつかること、ありませんか?

  「ボランティアを受け入れたいけれど、何から始めたら良いの?」
  「ボランティア受け入れ担当って、どういうことをすれば良いんだろう?」
  「活動プログラムをもっと充実させたいけれどどうすれば良いの?」
  「ボランティアと地域貢献や地域福祉について見つめ直したい!」

ボラマネ・カフェは、そんな思いや疑問を持っている"あなた"に、
社会福祉施設や病院、地域のボランティア団体などで、ボランティア受入に取り組む(取り組みたい)"あなた"にぜひとも来ていただきたいサロンです
ひらめき

ボラマネカフェでは、施設長などの管理者からボランティア受入担当者までが気軽に集まり、茶話会形式でアイデアを出し合います。


かわいい2019年11月テーマかわいい
「ボランティアコーディネーター探訪
 〜病院ボランティア50人!マネジメントの秘訣を学ぶ」


2019年11月の回は、場所をゆうあいセンターから現地にかえて、「倉敷中央病院」で開催!!
倉敷中央病院 患者職員サービス課 ボランティアコーディネーター 三宅優子さんからお話を伺い、その事例をもとにみなさんと意見交換します。

ボランティア受入について、これまでとは違った視点やアイディアを得られるかもexclamation&question

日頃なかなか聞けないけれど"ちょっと気になっていること"を相談したり、
お互いの取り組みについて情報交換をしながら、実践に繋がるヒントを見つけましょう。
ボランティア受入をバージョンアップさせたいみなさんのお越しを、お待ちしていまするんるん


191127ボラマネ(表).jpg

↓チラシの印刷はこちら(PDFファイル)↓
191127出張ボラマネ(両面).pdf

  * * *

日時: 2019年11月27日(水)14:00 〜 16:00

場所: 倉敷中央病院 (集合場所:倉敷中央病院中央玄関 13:50)

対象: 施設や病院、ボランティア団体などのボランティア受入担当者
    施設や病院、ボランティア団体などでボランティア受入をしたいと考えている方
    施設や病院、団体などのボランティア受入に関心のある社会福祉協議会職員等

お申込み方法について
 参加ご希望の方、興味を持たれた方は、「お名前」「ご所属」「連絡先(電話番号、E-mailアドレス)」「期待していること」を添えて、下記申込みフォーム、もしくは下記連絡先までお知らせください。 
 ★お申込みフォームはこちら ⇒ https://goo.gl/tW8Cb9

■お問い合わせ・お申込み先■
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(通称:ゆうあいセンター)
 〒700-0807
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 ≫ アクセス
 TEL 086-231-0532 / FAX 086-231-0541 
 Eメール  youi@okayama-share.jp
 URL http://youi-c.okayama-share.jp/
 
 【開館時間】
 火曜日〜金曜日 9:00-21:00
 土曜日・日曜日 9:00-18:00
 休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日〜翌1月3日)
2019年10月 ボランティアの力を引き出し、より良い地域づくりを目指すあなたのための”出張”ボラマネ・カフェ! [2019年10月24日(Thu)]
ボランティアの力を引き出し、
より良い地域づくりを目指すあなたのための
出張「ボラマネ・カフェ」!



施設や病院、地域のボランティア団体等で働いていると、こんな思いや素朴な疑問にぶつかること、ありませんか?

  「ボランティアを受け入れたいけれど、何から始めたら良いの?」
  「ボランティア受け入れ担当って、どういうことをすれば良いんだろう?」
  「活動プログラムをもっと充実させたいけれどどうすれば良いの?」
  「ボランティアと地域貢献や地域福祉について見つめ直したい!」

ボラマネ・カフェは、そんな思いや疑問を持っている"あなた"に、
社会福祉施設や病院、地域のボランティア団体などで、ボランティア受入に取り組む(取り組みたい)"あなた"にぜひとも来ていただきたいサロンです
ひらめき

ボラマネカフェでは、施設長などの管理者からボランティア受入担当者までが気軽に集まり、茶話会形式でアイデアを出し合います。


かわいい2019年10月テーマかわいい
「ボランティアさんと二人三脚
 〜こころの里 18年の歩みに学ぶVM(ボランティアマネジメント)


2019年10月の回は、場所をゆうあいセンターから現地にかえて、「地域活動支援センターこころの里」で開催!!
こころの里 施設長 坂屋 豊さんからお話を伺い、その事例をもとにみなさんと意見交換します。

ボランティア受入について、これまでとは違った視点やアイディアを得られるかもexclamation&question

日頃なかなか聞けないけれど"ちょっと気になっていること"を相談したり、
お互いの取り組みについて情報交換をしながら、実践に繋がるヒントを見つけましょう。
ボランティア受入をバージョンアップさせたいみなさんのお越しを、お待ちしていまするんるん


191024出張ボラマネカフェJPG.jpg

↓チラシの印刷はこちら(PDFファイル)↓
191024出張ボラマネ(両面).pdf

  * * *

日時: 2019年10月24日(木)13:30 〜 15:30

場所: 地域活動支援センター こころの里

対象: 施設や病院、ボランティア団体などのボランティア受入担当者
    施設や病院、ボランティア団体などでボランティア受入をしたいと考えている方
    施設や病院、団体などのボランティア受入に関心のある社会福祉協議会職員等

お申込み方法について
 参加ご希望の方、興味を持たれた方は、「お名前」「ご所属」「連絡先(電話番号、E-mailアドレス)」「期待していること」を添えて、下記申込みフォーム、もしくは下記連絡先までお知らせください。 
 ★お申込みフォームはこちら ⇒ https://goo.gl/tW8Cb9

■お問い合わせ・お申込み先■
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(通称:ゆうあいセンター)
 〒700-0807
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 ≫ アクセス
 TEL 086-231-0532 / FAX 086-231-0541 
 Eメール  youi@okayama-share.jp
 URL http://youi-c.okayama-share.jp/
 
 【開館時間】
 火曜日〜金曜日 9:00-21:00
 土曜日・日曜日 9:00-18:00
 休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日〜翌1月3日)
【開催報告】〈社会福祉施設・病院編〉ボランティアマネジメント基礎講座 [2019年07月20日(Sat)]
【開催報告】〈社会福祉施設・病院編〉
ボランティアマネジメント基礎講座


2019年7月10日(水)に毎年恒例のボランティアマネジメント基礎講座を開催しました。

#1 DSCF5011.jpg

今回は施設での取組み事例の部分は、報恩積善会の前田さんにお話ししていただきました。

#2 DSCF5017.jpg

最初はそもそもボランティアとは、ということを学び、施設や病院、団体がボランティアを受け入れる目的についてや、ボランティアコーディネーター(ボランティア受け入れ担当)の役割についても学びました。
ボランティアマネジメントのプロセスを段階(時期)を追って学んでから、事例に聞いて学んだことを自施設ではどのように実践できるかなと考える時間もありました。

#3 DSCF5026.jpg
#4 DSCF5028.jpg
#5 DSCF5033.jpg
#6 DSCF5036.jpg

ボランティアマネジメントのプロセスは、3つに分けて考えます。
STEP1 :ボランティア受け入れの前にすべきこと
STEP2 :ボランティア受け入れ
STEP3 :活動開始以後

それそれにいくつかの段階があり、それぞれにいくつものヒントがあります。
プロセスは段階ごとの順番で示していますが、
必ずしもその順番通りに進めなくても、プロセスのうちどこからでも、取り入れられる部分から取り入れ、出来そうなことから実行に移せたら良いと考えます。
ご参加くださった皆さま、基礎講座で学んだことから、1つでもまずは取り組んでみてください!

#7 DSCF5053.jpg

講座後のアンケートから、基礎編につづく応用編をご希望の方もいらっしゃいました。ゆうあいセンターでは年間を通じ、ボラマネカフェの開催や、年度末にはボランティアとの協働事例検討会も開催しており、今年度も(少しずつ企画内容を変えつつも)、開催する予定です。
ゆうあいセンターのホームページ、ブログ、フェイスブックなどで開催のお知らせを掲載しますので、チェックしていただければと思います。

それ以外でも、ボランティアマネジメントについての個別のご相談にも応じます。ゆうあいセンターの担当者にお声がけくださいませ。
講座へご参加くださった皆さま、および関心を寄せてくださった皆さま、ありがとうございました。

■お問い合わせ先■
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(通称:ゆうあいセンター)
 〒700-0807
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 TEL    086-231-0532 
 FAX    086-231-0541 
 Eメール  youi@okayama-share.jp
 URL http://youi-c.okayama-share.jp/
 
 【開館時間】
 火曜日〜金曜日 9:00-21:00
 土曜日・日曜日 9:00-18:00
 休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日〜翌1月3日)
〈社会福祉施設・病院編〉 ボランティアマネジメント基礎講座 [2019年07月10日(Wed)]
〈社会福祉施設・病院編〉
ボランティアマネジメント基礎講座


講座とワークショップ、施設の事例から学びます。
ボランティアと力を合わせた施設・病院づくりを応援します!
晴れ

2019VM基礎講座JPG.jpg

↓↓チラシ(お申込み用紙付)の印刷はコチラから↓↓
VM基礎講座(両面).pdf

ありませんか? こんな疑問。
ペン「ボランティアの受入担当になった!
 −良い活動にしていくには何から始めたらいいかな?」
ペン「ボランティアにやりがいを持って長く活動してほしい。
 −必要なことは何だろう。」
ペン「ボランティアと協働して実現したいことがある。
 −実現するために職員みんなで確認しておくことがあるのかな。」

そんな疑問を解決しましょう!
施設でのボランティア募集から受け入れ、活動時の関わり、活動継続支援に至るまでの基本のボランティアマネジメントについて、講義とワークショップを通して学べます。
地域とともにより良い施設を作っていくためのヒントが、きっと得られるはずです。

■内容■
・施設でボランティアを受け入れる意義について
・ボランティア受け入れの具体的なプロセスについて
・ボランティアと協働して魅力的な活動を作るには?事例やワークショップで学ぶ!

■開催日時/開催場所■
2019年7月10日(水)14:00〜16:30
/ゆうあいセンター大会議室 (岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ2階)

■参加費■
 無料

■事例提供者■
前田 泰史 さん
社会福祉法人報恩積善会 養護老人ホーム報恩積善会
事務長・ボランティアコーディネーター

■主催■
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(ゆうあいセンター)

mail to お申込み mail to
➤➤フォーム
➤➤2019ボランティアマネジメント基礎講座申込み用紙.pdf
※必要事項をご記入の上、FAX、メール、直接持参のいずれかにてお申込みください。
 フォームでのお申し込み、お電話でのお申し込みも受け付けいたします。

■お問い合わせ先■
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(通称:ゆうあいセンター)
 〒700-0807
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 ≫ アクセス
 TEL    086-231-0532 
 FAX    086-231-0541 
 Eメール  youi@okayama-share.jp
 URL http://youi-c.okayama-share.jp/
 
 【開館時間】
 火曜日〜金曜日 9:00-21:00
 土曜日・日曜日 9:00-18:00
 休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日〜翌1月3日)
【開催報告】よりよい社会福祉施設・病院づくりを目指すあなたのためのボランティアとの協働事例検討会(2019年3月15日) [2019年03月31日(Sun)]
【開催報告】よりよい社会福祉施設・病院づくりを目指すあなたのためのボランティアとの協働事例検討会(2019年3月15日開催)

一年に一度の、ボランティア受入(ボランティアとの協働)に関する事例検討会。
             ➤ 参考 : 2017年3月 2018年3月 2019年3月

@4346(4).jpg

今回は3人のゲストに事例発表をしていただきました。「ボランティアコーディネーター」を肩書に入れて社会福祉施設や病院で活動されている方々です。

A3人の当日の様子.jpg

ボランティアと協働する意味。なぜボランティアか。ボランティア(地域との繋がり)が「施設&病院にもたらす価値」と「地域にもたらす価値」についてそれぞれの立場から語られました。
また、その価値をもたらすために、ボランティアコーディネーターとして取り組む(取り組んでいる)こと、自分が大切にしているポイントや、これからもっとこうしていきたいと思っていることも語られました。

B4415.JPG

参加者は、それらを通していくつもの取り組み事例を聞き、コーディネーターとしての考えや工夫も様々な角度から聞くことができたと思います。

質問コーナーでは、より具体的にどうしているのかを問うものも多く、実際に自分たちの施設でこんなことをしてみようと意気込む参加者の様子がうかがえました。

C4501.JPG

個人で、またグループで、考える時間がありました。
「今後、実践できそうなこと」「取り組んでみたいこと」の中には、もっと学びたい・研修に出たいといった、ボランティアコーディネーターをする立場にある自分のレベルアップを志すものや、施設に帰って他の職員に共有したり、チームとして動いていきたいというもの、今すでに一緒に活動しているボランティアとのコミュニケーションをもっとしたい、などの意見が出ていました。

D4588.jpg
E4586.JPG

今まであまりボランティアを受け入れていなかった施設からは、まず来てもらおうかな、や、受け入れるときの心構えを「笑顔で」だったり、「楽しくしてみよう」だったりといった少しずつやってみようの気持ちの表れもありました。
同時に、ボランティアの受入体制について目を向けて、ボランティア受け入れマニュアルを作ることや、施設のできることと出来ないことを明確にしていこう、などの方向で考える方もありました。

F4603.jpg
G4610.jpg

また、あらためて、今すでに行っている喫茶を充実させることや、しばらくしていなかったカフェをまたオープンさせてみたいという思い、すでに行っているお祭りでのボランティア呼びかけをもう少し地域へ向けていこう、イベントを開放して地域の人も一緒に取り組むことを考えてみよう、というような、施設を開いていくという意見もいくつか出ました。
あるいは、自分のところに来て下さるのを待っているだけでなく、地域の集まりに顔をだそう、や、地域の方と知り合いになる、地域が主催するセミナーや集いに自ら出向くことをしてみる、といった意見もありました。

H4606.jpg

ゲストの3人も取り組む、「地域づくりを視野に入れて、施設を(公に)開く、さまざまな市民とともにつくる」といった思いと実践。当日皆で学んで考えたことをそれぞれの場に持ち帰って、「ボランティアとの協働」が一歩ずつ進むと良いなと思います。

グループで「本日のふりかえり」をし、その中で、参加者の皆さんには「今日の感想を漢字一文字で表すと…?」を考えていただきました。皆さんが出してくださった漢字を並べてみます。
     学 夢 共 開 解 新 伝 繋 協
   輪 歩 考 遅 良 人 道 顔 継 繋
    活 知 繋 開 繋 連 場 繁 楽


これらの漢字を選んだ理由をお互いに発表しあい、さらに学びを深め、他の人からのアドバイスも飛び出すなど、参加者同士で場が盛り上がっていく様子もステキでした。


当日いただいたご意見やアンケート結果を活かして、また次の企画を考えてまいります。開催の折には、ゆうあいセンターのホームページやフェイスブックでもご案内しますので、ぜひご参加ください。
この会に集ったゲストのみなさま、参加者のみなさま、関心を寄せてくださった皆さま、誠にありがとうございました。

Iプログラムと目次.jpg
よりよい社会福祉施設・病院づくりを目指すあなたのためのボランティアとの協働事例検討会 [2019年03月15日(Fri)]
【 3月15日開催! 】

よりよい社会福祉施設・病院づくりを目指すあなたのための
ボランティアとの協働 事例検討会


人口減少社会において、地域資源のひとつとして期待されている社会福祉施設や病院。

今回は「ボランティア」という角度から、その社会的ニーズに応える方法について考えます。

検討会では、3名のゲストからボランティアとの協働事例を具体的にご紹介いただきます。

日常のボランティア活動プログラムづくりから、地域における公益的な取り組みまで、幅広く学べるセミナーです
グッド(上向き矢印)

* * *

かわいい当日のゲスト (3人の方から話題提供していただきます)

前田 泰史 さん
 (社会福祉法人報恩積善会・養護老人ホーム報恩積善会 事務長・ボランティアコーディネーター)

松尾 裕美 さん
 (社会福祉法人恩賜財団済生会 大阪府済生会中津病院 ボランティアコーディネーター)

横山 幸生 さん
 (医療法人社団かとう内科並木通り診療所 ボランティアコーディネーター・医療ソーシャルワーカー)

かわいいコーディネーター

西村 こころ (ゆうあいセンター センター長)


20190315事例検討会チラシ(表面).jpg

↓↓チラシ(お申込み用紙付)の印刷はコチラから↓↓
20190315事例検討会チラシ(両面).pdf


「そもそもボランティアを受け入れる意味ってなんだろう?」
「日頃ボランティアを受け入れているけれど、どこが対応のポイントか確認したい!」
「ボランティアとも良い関係を築くにはどうするのがいいの?」
「ボランティアの人たちが長く続けてくれるには、何が必要か知りたい。」
「ボランティアと地域貢献や地域福祉、どのようにかかわりがあるのか確認して、地域の中での自分たちの役割を見つめ直したい!」
など、現場で活躍されるみなさんの思いに応えられる報告会になっています。

新たに知識を得たい方はもちろん、これまでの取り組みのふりかえりをされたい方、他施設や病院とのネットワークをつくりたい方など、ぜひお越しください♪
みなさまのご参加をお待ちしています★

* * *

■日時: 3月 15日(金) 14:00 〜 17:00 (受付開始は 13:40〜)

■場所: ゆうあいセンター研修室

■参加費: 無料

■対象:
社会福祉施設や病院、団体のボランティア担当職員、
ボランティアとの協働に関心のある社会福祉協議会職員。
ボランティアコーディネーションや地域における公益的な取組に関心のある方 等。

■お申込み方法
以下のいずれかの方法でお申込みください。
・お申込みフォームからお申込み
 mail to申込みフォームはこちら ⇒ https://goo.gl/5gd3U8
・チラシ裏面の申込み用紙に記入しFAXでお申込み
・お電話でお申込み
・直接来館してお申込み


ひらめきチラシの印刷は以下をクリックしてください。(PDFが開きます)
20190315事例検討会チラシ(両面).pdf
1月 ボランティアの力を引き出し、より良い地域づくりを目指すあなたのためのボラマネ・カフェ! [2018年12月04日(Tue)]
ボランティアの力を引き出し、
より良い地域づくりを目指すあなたのための
「ボラマネ・カフェ」!



施設や病院、地域のボランティア団体等で働いていると、こんな思いや素朴な疑問にぶつかること、ありませんか?

  「ボランティアを受け入れたいけれど、何から始めたら良いの?」
  「ボランティア受け入れ担当って、どういうことをすれば良いんだろう?」
  「活動プログラムをもっと充実させたいけれどどうすれば良いの?」
  「ボランティアと地域貢献や地域福祉について見つめ直したい!」

ボラマネ・カフェは、そんな思いや疑問を持っている"あなた"に、
社会福祉施設や病院、地域のボランティア団体などで、ボランティア受入に取り組む(取り組みたい)"あなた"にぜひとも来ていただきたいサロンです
ひらめき

ボラマネカフェでは、施設長などの管理者からボランティア受入担当者までが気軽に集まり、茶話会形式でアイデアを出し合います。


かわいい1月テーマかわいい
「 ボランティア × スタッフ × 理解
 〜倉敷中央病院のボランティア受入から考えよう〜」


2019年1月の回では、
倉敷中央病院 患者職員サービス課 ボランティアコーディネーター 三宅優子さんから
お話を伺い、その事例をもとにみなさんと意見交換します。

ボランティア受入について、これまでとは違った視点やアイディアを得られるかもexclamation&question

日頃なかなか聞けないけれど"ちょっと気になっていること"を相談したり、
お互いの取り組みについて情報交換をしながら、実践に繋がるヒントを見つけましょう。
ボランティア受入をバージョンアップさせたいみなさんのお越しを、お待ちしていまするんるん

ボラマネカフェ2019-01-22(表)JPG.jpg

↓チラシの印刷はこちら(PDFファイル)↓
ボラマネカフェ2019年1月(両面).pdf

  * * *

日時: 2019年1月22日(火)15:00 〜 16:30

場所: ゆうあいセンター

対象: 施設や病院、ボランティア団体などのボランティア受入担当者
    施設や病院、ボランティア団体などでボランティア受入をしたいと考えている方
    施設や病院、団体などのボランティア受入に関心のある社会福祉協議会職員等

お申込み方法について
 参加ご希望の方、興味を持たれた方は、「お名前」「ご所属」「連絡先(電話番号、E-mailアドレス)」「期待していること」を添えて、下記申込みフォーム、もしくは下記連絡先までお知らせください。 
 ★お申込みフォームはこちら ⇒ https://goo.gl/tW8Cb9

■お問い合わせ・お申込み先■
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(通称:ゆうあいセンター)
 〒700-0807
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 ≫ アクセス
 TEL 086-231-0532 / FAX 086-231-0541 
 Eメール  youi@okayama-share.jp
 URL http://youi-c.okayama-share.jp/
 
 【開館時間】
 火曜日〜金曜日 9:00-21:00
 土曜日・日曜日 9:00-18:00
 休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日〜翌1月3日)
| 次へ