CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

あんすこのささやき

社会福祉法人大三島育徳会が運営する
http://www.oomishima.jp/
世田谷区用賀地域包括支援センター
『用賀あんしんすこやかセンター』
(通称:用賀あんすこ)
ある職員によるささやきです。
用賀あんすこ職員は
用賀地域のご高齢者のため
日々、奮闘しています。
その様子が少しでもお伝わりすれば
幸いです。
よろしくお願いいたします。


あんすこ最後の日 [2016年05月31日(Tue)]
本日で
私は用賀あんしんすこやかセンターでの勤務を終えました。
明日から法人本部へ異動となります。

大変お世話になりました。
ありがとうございました。

職場に御迷惑をおかけしないように
やり残したことの無いように
心がけたつもりです。

日誌も
本日分まで目を通し
確認印を押しました。
当然のことですが
あしたからの日誌には
私の名前はありませんでした。

法人内への異動ですので
淡々と終えられると思っておりましたのに
最後に思ってもみなかったプレゼントを頂き
動揺してしまい
不覚にも涙が・・・

その素敵な花束はこちら。

20160531 ラスト花束.jpg

大好きな同僚が
心を込めて選んでくださったとのことでした。
ありがとうございました。

また
一緒に手紙をいただいたのですが・・・
うれしくてうれしくて
読みながら
涙がぼろぼろこぼれました。
私こそ
感謝いたしておりますのに・・・

この3年間
用賀あんしんすこやかセンターの職員はもとより
区の出張所の皆さま
区のまちづくりセンターの皆様
また用賀地域の事業所の皆さま
民生委員の皆さま
町内会の皆さま
そして
ご利用者の皆様に
大変お世話になり
良くしていただきました。

楽しくて幸せな思い出しかありません。

以前働いていた職場では
毎日泣くほどのことがありましたので
(大三島育徳会ではないところでした)
ここに勤務してからは
毎日笑って過ごせました。

感謝しております。

明日からは
法人の総務事務課に配属となります。
気持ちを新たに
用賀あんしんすこやかセンターで
教えていただいたことを礎に
法人の皆様のために
地域の皆様のために
尽くしてまいりたいと思っております。

あんすこの名を汚さないよう
努めてまいりたいと思います。

これまで
「あんすこのささやき」
をお読みくださってくださった皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。
こちらは本日で終わりとなります。

6月以降は
「そうむ(総務)のささやき」
として
別ページで
綴っていく予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

そして
最後に
用賀あんしんすこやかセンター職員を
これからもよろしくおねがいいたします。
用賀の皆様とあんすこ職員への感謝 [2016年05月30日(Mon)]
用賀あんしんすこやかセンターを
大三島育徳会が
平成25年4月に請け負ってから3年余。

私はもう一人の職員と共に
準備室職員として
1月から始動していました。

これまで
事務と営業と秘書業務しかしたことがなかった私が
地域包括支援センターの職員として
0からの出発でした。

大三島育徳会としても
地域包括支援センターを請け負ったのは
初めてでした。

手探りで
準備といっても
用賀の本室は
前法人が
通常通りの業務をしていたので
搬入もできず
現在の相談分室に構えた
準備室に
こもる日々でした。

地域包括のことを知ろうと思っても
経験者はその時は一人もおらず
区からのマニュアルと
地域包括の本で勉強するだけでした。

本当に
これで4月1日から始められるのだろうかという
不安でいっぱいでした。

4月1日になり
正式に始まってからも
まだまだ手探りの状態が続いていました。

あの頃は
今から考えると
とてもお粗末でしたが
でもご利用者様のためにと
皆が一生懸命でした。

経験者が少しずつ入職し
職員も
少しずつ成長していったと思います。

一つ一つの経験が
私達の財産となっていきました。

用賀の地域の皆様には本当にお世話になりました。
たくさんのご信頼を頂き
職員はそれを糧に
前に進んでまいりました。
私はその職員のために
働けることが誇りでした。

私自身は
用賀地域の古布回収で
地域の方とご一緒に
楽しく作業させていただいたことが
とても楽しい思い出でした。

私は
職員に
地域包括とは
福祉とは
相談業務とは

たくさんのことを教えてもらいました。

机上でしか知らなかった
社会福祉を
肌で知ることが出来ました。

事務をしているだけでは見えないこと
知ることのなかったことを
たくさん学ぶことができました。

私は
用賀あんしんすこやかセンターで
学んだことを
これからに生かしてまいりたいと思っております。

利用者の立場
現場の職員の立場
皆様の立場になって
物事を
考え
進めていきたいと思っております。

地域の皆様に感謝申し上げます。
職員の皆に感謝いたします。

ありがとうございました。
あと1日
頑張ります。
辛い思い出 [2016年05月28日(Sat)]
今週も終わりました。

早いもので5月も末となり
来週はもう6月になってしまいます。

実はこの

「あんすこのささやき」

を担当させていただいておりました田中ですが
6月1日付で
法人の総務・事務課に異動することになりました。

2年にわたり
営業日はほぼ毎日綴ってまいりましたが
(最初の1年くらいのものは
サイトの変更の時に、誤って消去してしまいました)
5月31日をもちまして
終了とさせていただきます。

これまでお読みくださった皆様に
感謝申し上げます。

さて
3年間、用賀あんすこでお世話になって
一番心に残っていることがあります。

あるご家族が
ご相談のためにご来所されました。
私は机上で仕事をしていたのですが
ご相談内容が聞こえてきました。

がんを患い
入院していた女性ですが
全身に転移してしまい
治療ができなくなったので
自宅で過ごすことになったそうでした。
そのため介護保険を申請し
生活環境を整えたいとのご相談でした。

ご相談をお受けした時に
用賀あんしんすこやかセンターでは
そのご相談を記録するために
台帳を用意します。

私は
受付で相談を受けている職員の代わりに
台帳を用意しようとしました。

そして
名前を控えました。

すると
そのお名前に既視感が・・・

ご相談にいらっしゃっている
お子様が
わが子と同じくらいの年齢に見えて・・・

思い出したのです。

その方は
私が出産する時に
ご一緒に入院していたかたでした。

気が合い
出産後も電話や
手紙のやり取りをしていて
一度
ご自宅に遊びにいかせていただいたこともある方でした。
まだその頃は
携帯電話も
メールもない時代でした。

自宅が駅で言えば8つ先で
遠かったこともあり
また
子育てで忙しく
遠くまで子供を連れていくことも難しくなっていたこともあり
だんだんと疎遠になってしまいました。
もう最後にお会いしてから
20年ほどたっていました。

その方の消息を
この様な形で知ることになり
とてもショックだったことが忘れられません。

年齢は
私とそれほど変わらず
子供の年齢も
ほぼ同じ。

そのような方が
病気で苦しんでいらっしゃると思うと
とてもつらかったです。

ご家族にお知り合いです、
とも申し上げられず
いたたまれない気持ちでした。

ケアマネさんも決まり
福祉用具も入ったとききました。

そして数か月後
その方がご逝去されたことを
風の便りに知りました。

ご冥福を今でもお祈りしております。

さて
6月1日に
総務事務課へ移動した以降は
「総務のささやき」
というコーナーを
担当させていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。
ご褒美 [2016年05月27日(Fri)]
私は事情があって
31日までに終わらせなくてはならない仕事が
いくつかあります。

毎日
課題を持ちながら
仕事をしているのですが
なかなか予定通りに行きません。

本日は
早く終わらせる予定でしたが
終業時間が終わっても
きりがつきませんでした。

途中で終わらせるわけにはいきませんので
今日は残業を申請せずに
残っていました。

気が付いたら
残っていたのは私だけでした。
やっと一段落がついたところで
鍵を閉めてあんすこをでました。

実は今日
終業後
約束がありました。
しかし
仕事が終わらなかったため
間に合わないのは必至でした。

メールで遅れる旨連絡し
約束の場所に向かいました。

向かっている途中
とても素敵な方に
偶然お会いしてしまいました。

仕事を一生懸命しているご褒美をいただいたと
勝手に思っています。

今日に限って
仕事が時間で終わらなかったことに
感謝しております。
Windows10 [2016年05月26日(Thu)]
先日
朝パソコンを立ち上げ
作業を始めようとしましたら
いきなり
Windowsが
アップデートし始めてしまいました。

「何?これ?」

自分が何か間違った作業をしてしまったのかと
青くなって
隣をみましたら・・・

隣のパソコンも
アップデートの途中でした。

「急に始まってしまったんです。」

そう言いながら
もう一台の
パソコンのキーをたたいていました。

「これって、勝手にアップデートしてしまう状態だそうです」

この状況に納得できなかった職員は
ネットで今の状況を検索したのでした。

すると
ネット上では
M社の方針を
避難する言葉が
たくさん上がっていました。

結局2台とも
何もできずに
1時間以上もパソコンを触れず
最後には
Windows10に
アップデートしてしまいました。

ポップアップで
アップデートのお知らせがあります。
その中に具体的な日時が入っていたら
「取り消す」
を押して
自動アップデートを
阻止しなくてはならないようでした。

それに気づき
他のパソコンは
Windows10へのアップデートを
阻止しています。

今日
アップデートしたパソコンを使っていた職員が
「やっぱり7がいいです。戻せませんか?」
そう私に訴えてきました。

私自身も
7に戻したい気持ちでしたので
「わかりました」と
請け負いました。
そして
すぐにネットで検索。

Windows10から
Windows7へ戻す方法


簡単に戻りそうでした。

とのことで
外出していた職員のパソコンで
戻す作業をしてみました。

ネットのマニュアル通り
進んでいき
結局待つまでになりました。


そのあと
全く進まなくなってしまいました。
それから5時間以上。

これ以上待てないと
ウルトラC技をして
再起動してみましたら・・・

Windows7に戻っていました。
不具合はなく
以前のように
使えるようになっていました。

続いて
もう一台も7に戻す作業を・・・

なんと10分程度で
7に戻っていました。

皆様も
もし
Windows10に
勝手にアップデートしてしまっていましたら
30日以内でしたら
簡単に元に戻るようです。

どうぞ
皆さま
快適なパソコン生活を
お送りくださいませ。
| 次へ
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

社会福祉法人大三島育徳会さんの画像
社会福祉法人大三島育徳会
プロフィール
ブログ
検索
検索語句