CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
遊舞炎舞ブログです

踊ることで幸せの輪が広がっていく事を信じまじめに真剣に活動してます
素顔のメンバーの・・・ちょっと妄想気味の楽しい日々を紹介します

« レッスンの案内 | Main | 6月練習日のお知らせ »

<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

まりっぺさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
https://blog.canpan.info/you-my/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/you-my/index2_0.xml

月別アーカイブ
最新コメント
とうがらし@21〇
感謝の祭り・・にいがた総おどり (09/21) まりっぺ
練習あるのみ・・(*^_^*) (08/26) hisui
練習あるのみ・・(*^_^*) (08/26) まりっぺ
花笠まつり・・本番です(^O^) (08/10) NAGI
花笠まつり・・本番です(^O^) (08/10) みい@遊舞
ドラムサークルで元気に!@須賀川 (07/26) yokoyama
来た〜(^^♪ルンルン♪ (07/03) shinn
避難所の皆様へ・・・愛を込めて (05/27)
日別アーカイブ
最新トラックバック
遊舞炎舞台湾へ行く[2018年05月12日(Sat)]
遊舞炎舞、今年も台湾へ行って参りました。

東日本大震災から8年目
多くの支援や愛を送ってくれた台湾の人々
御縁を大切に今に至ってます。

感謝と共に福島の今を伝え
台湾の歴史を見つめ何故人々は無償の愛を送ってくれるのか考えます。

踊りを手段に平和を考える
台湾滞在・・思いっきり楽しんで・・学んできました

写真はなぜかはっちゃけてるのばかり(笑)
台湾遠征報告です。


仙台空港出発なり飛行機

29512652_10215886317728073_4496370043144508748_n.jpg

初海外・・初飛行機飛行機
やばい楽しすぎわーい(嬉しい顔)
29594632_10215886322368189_8542414561183106292_n.jpg

記念撮影カメラ

23517593_2457543414259432_8953672164326499321_n.jpg

台北の移動も楽にこなせるメンバー達
目的の場所へ電車移動中
29542858_1653503341409659_243072198301646468_n.jpg


29513072_10215887507757823_7208266491698263588_n.jpg

台湾へ行ったらこれでしょ
さすがに一人では多いのであります。
めちゃくちゃおいしい・・やっぱり台湾来たらこのデザート
29595569_10215943712242900_5884127610209281128_n.jpg


今回の最大の目的
馬偕紀念医院での演舞
僕もデビューですぴかぴか(新しい)
19437693_10215945980339601_2011275370980119811_n.jpg


多くの学びを与えて下さった馬偕紀念医院
あえて多くの方が集まるロビーで踊らせて頂きました。
29597991_10215946080902115_7600102680414643292_n.jpg

「龍と風」
古の想いを繋ぐ風となれ・・・
台湾の地で願いを込めて踊らせて頂きました。
29695506_10215946124623208_2845320039621079837_n.jpg

29598062_10215946063381677_3458909025542081705_n.jpg

「龍と風」デビューのAOIちゃん
めっちゃドキドキしたはずなのに堂々たる演舞でした
おめでとう〜〜黒ハート
29597509_10215946110542856_8836219513425944320_n.jpg



大切な台湾在住の友人、井上京子さんのスピーチ内容です。
『私は日本人です。
台湾人の夫と縁があり台北に住んでいます。
子どものころ福島県に住んでいてそこで育ちました。
ですから、福島にはたくさんたいせつな友人が住んでいます。
2011年311(東日本大震災)が発生したとき台北におりました。
テレビで(津波に流される家などの)映像を見てまるで映画のような場面に
たいへん驚き、信じられないと思いました。
しかし、すぐに、その恐ろしい事が事実と知り、たいへん心を痛めました。
高校時代の親友が彼女の小さな3人の子供達を守る為に急いでパスポートを申請し、彼らを連れて冬休み期間、台北の我が家に来てくれました。
家に滞在している間彼女からいろいろと彼女が体験したこと目にしたことなどを教えてもらいました。
その時思ったのは、すぐに私が何かをすることはできないけれど、いつかきっと私にも(福島のために)できることがあるはず、そのチャンスが来るはずだということでした。
その後親友の良き友人達が台湾で踊ることを考えてると聞きました。彼ら(遊舞炎舞のみなさん)は非常に愛と慈悲の心、そして情熱にあふれる素敵な方たちで、私は何か手伝えることがあれば是非させていただきたいと思っていました。彼らは台湾の心あるみなさんが、(311の時)日本を助けてくれたり、励ましてくれたりしたのを知って、台湾で踊ろうということになりました。
私はチャンスが来た!と思いました。しかし実際のところなかなかステージが見つからなかったのです。そんな中今回ここ馬傑病院というこのような素晴らしい場所で踊ることができ本当に心から感謝しております。みなさま本当に本当にありがとうございました。』

そして・・

お決まりの記念撮影カメラ
29570358_10215946321228123_6017098992682784639_n.jpg


病院の外でもお世話になった皆様と記念撮影カメラ
29571292_10215943291232375_9099566539363912827_n.jpg

台湾へ来ると必ずお願いするドライバーさん
まったく日本語は出来ませんがグーグル翻訳を最大限利用して色んな場所へ案内してくれます。
私たちが行きたい所や現地の人だから案内出来るあれこれ
頼りっぱなしです。
29542513_1600521800066604_2428796190669085933_n.jpg

ご夫婦です。いぶきが大好きです。
台湾は中国からの移民が来る前は多くの原住民の方がおりました。
今も誇りをもって民族衣装を身に着けてます。
大好きなご夫婦です。
29594807_1600521673399950_1076135712385163973_n.jpg


念願の虹の村
おじいちゃんに会ってきましたよ
https://www.taipeinavi.com/miru/143/
最高に愉快で元気が出る場所です
29570892_2449782478368859_7689837420100227840_n.jpg

虹の村には現地の人も訪れる公園があります。
なぜか・・一緒にストレッチ(笑)
29513107_1241475549330178_946220973336556945_n.jpg


台中・・何をしてるかは
良くわからん
29790517_10215946550713860_3317618252120853499_n.jpg

もちろんここへも九份です。
観光満喫!!
29598209_10215947702062643_9018647808047615810_n.jpg


29594916_10215947611540380_6007467355798551131_n.jpg

故宮博物館
何と大山先生と合流
いつも福島でお世話になってる大山先生に台湾で会う
不思議な感じです。
29572287_10215911107067791_5651745845476513929_n.jpg

そして今回の旅でとても重要だった「台北二二八事件」
歴史の翻弄された台湾・・二二八事件を始めとした一連の民主化運動
多大な犠牲を払って勝ち取った自由
その歴史を知るために訪れた記念館です。
29542417_2452751988071908_1544082502658303066_n.jpg

鄭南榕紀念館へ・・・
鄭南榕さんは、台湾の民主化運動家で、雑誌「自由時代」を、国民党の戒厳令下で度重なる出版禁止命令に抗いながら一度も遅れることなく5年8ヶ月ものあいだ302号発行し続け、
台湾独立を初めて公に主張し、誌面に「台湾共和国」の憲法草案を掲載したために反乱罪の冤罪を着せられるも、言論の自由を主張し拒否、71日間に渡って「時代」編集室で籠城したのち焼身自殺……

その衝撃的な死は台湾の民主化運動に多大な影響を与えたそうです。
丸焦げになったアパートの部屋はご家族の意向で保存され、そのフロアが記念館になっていました。

ショッキングですごく衝撃を受け、
また、そういう人がいたことに揺さぶられて、
そして印象深かったのはその空間がとても居心地が良く、展示もひとも丁寧で親切で精錬されていて、愛情と情熱を持って運営されているんだなぁということがよくわかったこと。
ただの遺構としてではなくて、その場所も、精神も、情熱を傾ける人たちによっていまなお生かされてるんだなぁということ。

台湾では有名な人にも関わらず地元でも記念館があることはあまり知られていないようなのに、どれほどの日本人が来るのかと思うけれど、リーフレットも展示のキャプションも日本語版があり、見せていただいた長編の映像にも日本語字幕の用意がありました。

ひまわり運動の学生からであろう、「ありがとう、あとは私たちに任せてください」というメッセージがあったことも忘れられない。

ちょうど滞在していらした、鄭さんの末の弟さんともお話できた幸運にも、感激でした。
コメント:大野さあや

29598339_1242782042532862_3117790271778817038_n.jpg

最後の夜
淡水にて・・・みんなどこに遊びに行ったのかな?
各々台湾を満喫
最高に愉快な仲間との旅でした。
29572633_10215911078347073_4668207180981017556_n.jpg


今後もあちこちへ
日本中
世界中・・どこへでも
出会ってくださった皆様に感謝
次は一緒に旅しませんか?

メンバーになるには
https://blog.canpan.info/you-my/archive/598

Posted by まりっぺ at 11:17 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/you-my/archive/601

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント