CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
事務局日記
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
代理店A
11/21(月)NPO勉強会in佐渡 (12/08)
ゆうた
2011年1月以降の予定 (01/19)
sawano
2010年1月の動き (03/29)
日本財団 山田
イベントのラッシュ!でも体はひとつ (11/22)
Cashing Provider
小切手換金事件!? (07/25)
よっし〜
エコバックいただきました (04/07)
最新トラックバック
NPO (06/29)
新潟NPO協会の新Webページ[2013年08月14日(Wed)]
新潟NPO協会の新Webページにつきましてお知らせです。

今までの新潟NPO協会のWebページがつながりにくくなっていることもあり、下記のように新サイトを開設いたしました。

(旧)http://www.nan-web.org/
 ↓
(新)http://nan-web.jimdo.com/

団体紹介や直近のトピックス、ダウンロード用データなど新Webページへ記事の移行が完了しております。
これからしばらくは、並行更新を行うことで両方のWebページに情報を掲載していく予定です。

また、9月末までを目途に、新Webページでは、デザインの刷新が予定されており、全体移行を目指し対応を行っております。

もし、今までのWebページについて、ブックマークやお気に入り登録などされていましたら、どうぞ新サイトのURLを設定いただけましたら幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
「NPO応援ローン」開始から10箇月[2013年08月11日(Sun)]
2012年10月から新潟県労働金庫が、県内に事務所をおくNPO法人を対象にした融資商品「NPO応援ローン」を、NPO法人新潟NPO協会と連携し取り扱いを開始して、10箇月ほどが経過。
「NPO応援ローン」は、新潟労金創立60周年記念事業の一環として、新潟県内のNPO法人の発展を目的として創設した制度です。
新潟NPO協会の「公益性審査委員会」により、NPO法人の活動内容について、公益性・社会的意義などを確認後、新潟労金が融資申込の審査を行うものです。
この商品と類似したものとしては、2004年から近畿ろうきんとNPO法人きょうとNPOセンターが連携して行っている「きょうと市民活動応援提携融資制度」があり、全国では新潟労金が2番目。

全国でも2番目の制度、ということで、同金庫の担当者と検討を重ねて、提出書類を簡素化するなど改善を行なってきました。
柔軟に対応してくださる素晴らしいチームと一緒に仕事ができることに喜びと感謝です!

その成果として、2013年3月末までの半年の融資実績は、3件、1,150万円。
4月以降も申込に関する相談を数件、受けており融資実行につながっています。

融資に関する情報は、以下「新潟県労働金庫」ウェブサイトと「新潟NPO協会」ウェブサイトに掲載しておりますが、
最近、当会のサイトがサーバーダウンにより閲覧できないことが多々あり、ご迷惑をおかけしております。
「提出必要書類」を、このブログにもアップいたしますのでご利用ください。
また、2013年4月からは、一般財団法人新潟県勤労者福祉厚生財団が、NPO融資利用時の利子補給(2%相当分)を助成するという新たなNPO支援も加わりました。
ご不明な点は、同財団にお問合せくださいませ。

「NPO応援ローン」開始の2012年10月頃の記念写真
roukin.jpg

新潟県労働金庫 http://www.niigata-rokin.or.jp/
一般財団法人新潟県勤労者福祉厚生財団 http://www.zaidan-hukushi.or.jp/
新潟NPO協会 http://www.nan-web.org/

「提出必要書類」エクセル版N-001 相談にご準備していただく書類.xls
「提出必要書類」PDF版N-001teisyutu.pdf
新潟NPO協会各所のお盆営業のお知らせ[2013年08月08日(Thu)]
今年度の新潟NPO協会の各所のお盆営業は以下のとおりです。

■佐渡事務所
8月8日(木)から20日(火)まで、休暇や東京出張等で、職員は不在です。

■ふりっぷはうす
8月16日(金)施設修繕のため休館いたします。
http://fliphouse.blog.fc2.com/

■新潟事務所
通常通り営業いたします。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
いのちを守る超連続勉強会in村上[2013年07月13日(Sat)]
新潟県の高い自殺率に対し、県全体で進められる自殺予防対策の充実・強化のため、
県内の関係機関による自殺予防を目的とする勉強会を開催してきました。
本勉強会は、新潟県弁護士会、新潟市薬剤師会、新潟市と連携し、県内各地域で開催し、
困難を抱えた人が、どの窓口を最初に訪れても必ず助けられるような異業種間の支援ネットワークの構築を目指し、3年前から年4回実施しているものです。今年度は、県内各地で6回に拡大し、開催を計画しております。

日 時 平成25年8月1日(木)14時00分〜16時30分※終了後、懇親会あり
場 所 村上地域振興局 2階 会議室   村上市田端町6−25  
    ※村上地域振興局健康福祉部(保健所)ではなく、駅前の庁舎です。
    懇親会会場 割烹 味作(村上市田端町9-23)http://www.sake3.com/spot138.html
定 員 定員40名
参加費 勉強会 無料/懇親会 5,000円
内 容 
(1)14時00分〜15時30分 5団体による活動紹介
    (NPO法人自殺防止ネットワーク風、村上若者サポートステーション、県弁護士会、薬剤師会、村上地域振興局)
     ※順番は当日変更となる場合があります。
(2)15時30分〜16時30分 事例をもとにしたグループワーク

対象者 各相談機関に所属する担当者、活動されている方、等
締 切 平成25年7月29日(月)ただし、各定員に達し次第締め切ります。
主 催 NPO法人新潟NPO協会 
共 催 村上地域振興局
後 援 新潟市薬剤師会、新潟県弁護士会

申込み方法
お名前、団体名、住所、電話番号、メール、FAX(ありましたらご記入ください)と、下記の希望欄に〇をつけて、事務局まで申込みください。参加費は、当日会場にてお支払いください。
■勉強会に参加する(      )〇をつけてください 参加費 無料
■懇親会に参加する(      )○をつけてください 参加費 5,000円

事務局
〒950-0994新潟市中央区上所2−2−2 新潟ユニゾンプラザ1F(担当:富澤)
tel:025-280-8750
FAX:025-281-0014
eーmail: info@nan-web.org

※本事業は、平成25年度新潟県地域自殺対策緊急強化補助事業の補助金により、実施するものです。
2名の職員募集します!新潟NPO協会[2013年06月07日(Fri)]
= 新潟NPO協会 職員募集 =

新潟NPO協会は、NPOや市民活動を支援する、県内全域を活動エリアとする中間支援組織です。
社会貢献活動への関心を高め、市民が主体的に活動するための環境や仕組みをつくったり、
人や情報、地域の資源を循環させて誰もが幸せを感じられる社会の実現を目指しています。
分野やセクターを超え、県内外のネットワークの活かし、共に新潟の未来を創りあげていく人を募集します。


【1】業務内容および募集人数
 A.事務局長候補:1名
  〇各事業の企画・推進・統括
  〇会議(理事会、監査会、評議委員会、通常総会等)の開催・運営
  〇組織マネジメント(財務管理、人材育成等)
 B.情報発信担当:1名
  〇ウェブサイトの管理・編集および情報処理
  〇各種SNSを使った情報収集・発信
  〇各事業の企画・推進

 <全職員に共通する業務>
・NPO法人の設立相談や設立後の運営相談の対応
・NPO法人を始めとする非営利セクターへの助言・協力
・社会貢献活動に関する情報収集・発信
・各事業等に関する原稿の執筆
・他セクター(市民・行政・企業等)との連携および協働事業等


【2】条件および望まれる経験・資格・能力等
  ●新潟NPO協会のミッションに共感できること
  ●何らかの市民活動の経験がある、または興味関心があること
  ●NPOに関する基本的な知識があること
  ●パソコンによる事務作業(インターネット、マイクロソフト「Word」 
   「Excel」の基本操作)に習熟していること
   ※Facebook、Twitter等のSNSの扱いに詳しい方が望ましいです。
  ●土・日・祝日の勤務も可能なこと
  ●責任感、積極性、協調性、学ぶ意欲があること
  ●普通自動車免許があること


【3】雇用要件
  雇用期間:採用の日から平成26年3月31日まで(原則、毎年更新)
  勤務時間:平日9時〜18時(うち休憩1時間)
          ※イベント等で土・日・祝日勤務となる場合は、平日振休で対応します。
          ※年末年始はお休みです。
  給与:月給16万円〜(経験・能力に応じて増額可、賞与なし)
          ※採用から概ね2か月間は試用期間とします。
          ※Aの事務局長には役職手当がつきます。
  手当:役職手当(Aのみ)、出張手当、交通費補助(上限1万円/月)
  社会保険:厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険加入
  勤務地:新潟NPO協会 新潟事務所


【4】応募方法
  以下の(1)〜(3)の書類を郵送またはご持参ください。
  (1)履歴書(写真貼付)
  (2)志望理由(A4用紙/手書き・ワープロいずれも可)
     ※AかBを選び、応募の理由を800字程度にまとめてください。
  (3)小論文(A4用紙/手書き・ワープロいずれも可)
     ※新聞やインターネット上に掲載されている市民活動の記事をひとつ以上選び、
     「記事を選んだ理由とそれに対する意見」を1000字程度
    (複数ある場合は全体で2000字程度)にまとめてください。
     その際、取り上げた記事のコピーも添付してください。


【5】募集期間
  平成25年6月25日(火)18時必着(但し、適任者がいない場合は期間延長)


【6】選考方法
第一次選考:書類審査(選考結果の通知は6月25日以降)
第二次選考:面接および試験(6月中を予定、一次選考合格者のみ)


【応募先・問合せ】
   特定非営利活動法人新潟NPO協会(担当:富澤)
    〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2新潟ユニゾンプラザ1F
    TEL:025-280-8750
    FAX:025-281-0014
    E-mail:info@nan-web.org
    Web:http://www.nan-web.org
職員募集チラシ130606.pdf
地域づくり巡回講座にいがた旬塾開催【燕三条/佐渡/上越/新発田/小千谷】6月14日から25日まで[2013年05月27日(Mon)]
新潟県NPO・地域づくり支援センター(新潟NPO協会・まちづくり学校連合体)では、今年度、一般財団法人新潟県勤労者福祉厚生財団と連携し、
地域づくり支援の様々な事業を実施していくこととなりました。
そのうちのひとつとして、今回は「地域づくり巡回講座にいがた旬塾」と題し、地域おこしの名仕掛け人「佐藤春夫さん」のお話をお聞きしながら、
同財団の「地域社会創造助成事業」の説明を県内5箇所(燕三条、佐渡、上越、新発田、小千谷)で行います。
佐藤さんの豊かな事例とノウハウ、財団が取り組む地域づくりのための助成制度を含む新たな支援事業をぜひ聞いてみませんか。
皆様とお会いできることを心よりお待ちしております!
130614-にいがた旬塾チラシ(表).jpg

<<日時・会場>>
各会場の時間は、いずれも18時半〜20時半
6月14日(金)燕三条地場産業振興センターリサーチコア 研修室1
6月17日(月)佐渡トキ交流会館 会議室
6月20日(木)ユートピアくびき「希望館」 第2会議室
6月21日(金)新発田市地域交流センター きやり館 会議室
6月25日(火)小千谷市総合産業会館サンプラザ 多目的ホール

※関心のある方ならどなたでも、居住地に関わらずどの会場でもご参加いただけます!
※参加は無料。定員は各会場30名程度(先着順)

<<内容>>
〇スロー人・佐藤春夫の「地域を楽しくする仕掛け術!」
 地域おこしの名仕掛け人・佐藤春夫さんが、豊富な事例とノウハウを伝授!
〇新潟県勤労者福祉厚生財団・2013年度地域社会創造事業のご紹介
 地域づくり団体のための大型助成制度を含む新たな支援事業をご紹介します。
〇地域づくりの情報交換会
 参加者同士、地域づくりに関する旬な情報を交換しましょう!(チラシ・パンフなどの持ち込み歓迎!)
 ファシリテーター: 金子洋二 (新潟県NPO・地域づくり支援センター代表)

講師プロフィール:佐藤春夫さん
(株)日本旅行の長岡支店長、宇都宮支店長、新潟支店長などを務めた後、新潟県農林公社にいがたグリーン・ツーリズムセンターの専門指導員として活躍。
佐渡や糸魚川を始め、県内各地で地域づくりのプロデューサー・アドバイザーとして奔走している。

<<申込方法>>
各会場開催の3日前までに、所属団体名、氏名、住所、TEL、Eメール、参加したい会場番号(以下参照)を電話・ファックス・Eメールまたは持参で下記の事務局までご連絡ください。メール、FAXの場合は、タイトルに「にいがた旬塾申込」と記載してください。

@6/14(金)燕三条地場産業振興センターリサーチコア
A6/17(月)佐渡トキ交流会館
B6/20(木)ユートピアくびき「希望館」
C6/21(金)新発田市地域交流センター
D6/25(火)小千谷市総合産業会館サンプラザ

〇事務局
〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟県NPO・地域づくり支援センター
電話:025-283-8686(開所時間 月〜金 9時〜18時)
ファックス:025-281-0014
Eメール: info@nponiigata.jp

※ファックスまたはEメールでお申し込みいただいた場合は、折り返し受付確認のご連絡を差し上げます。
申込後3日経っても返信がない場合は、何らかの手違いの可能性がありますので、お手数でもお電話にてご確認ください。

<<主催>>一般財団法人新潟県勤労者福祉厚生財団
<<企画・運営>>新潟県NPO・地域づくり支援センター

130614-niigatasyunjyuku.pdf
市民がつくる新潟の未来!「がっとぎっとぐっと賞」[2013年05月24日(Fri)]
■趣旨:
新潟NPO協会では、にいがた21.5世紀プロジェクトの一環として、新たに表彰制度を発足しました。
市民の未来を拓く力に光を当て、広く発信することを目的に、「過去の実績」ではなく「未来志向」の観点から優れた活動を称え、表彰します。
表彰の対象となる活動は、着手・未着手(これから実施予定)を問いません。


■助成対象:
新潟県内に活動拠点を持つ、市民が主体となって運営している法人または任意団体およびその活動

■推薦方法:
自薦または他薦により、以下の内容を所定の様式で新潟NPO協会に提出してください。
・推薦する団体の名称および所在地・連絡先
・推薦者(自薦の場合は代表者)の氏名・連絡先
・活動テーマおよび推薦する理由
・今後十年間に、推薦された団体の活動によって生まれるだろう成果のイメージ


■賞の種類:
・がっと賞(副賞10万円)1本・・・スケールの大きい、夢がふくらむ活動
・ぎっと賞(副賞10万円)1本・・・強いこだわりを感じる、独創的な活動
・ぐっと賞(副賞10万円)1本・・・社会の求めに応えた、共感が集まる活動


■応募締切:
2013年7月31日(水)(必着)


■備考
詳しくは下記まで問合せ先へご連絡ください。
「2013年度エントリー団体募集要領」
gattogittogutto2013.pdf

■応募・問合せ先:
〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1F
NPO法人新潟NPO協会
TEL 025-280-8750
FAX 025-281-0014
メール info@nan-web.org
設立10周年記念『21.5世紀フォーラムinにいがた』[2013年04月29日(Mon)]
====================================================
〜設立10周年記念『21.5世紀フォーラムinにいがた』〜
 場所:新潟日報メディアシップ2階 日報ホール
====================================================

おかげさまで、新潟NPO協会は法人設立から10周年を迎えます。
これからも皆さまと共に、誰もが幸せを感じられる社会を目指し、
邁進するために、5月12日には、10年間を振り返るだけでなく、
これからの新潟の10年を考える機会にしたいと考え、
以下のとおりフォーラムを開催いたします。
新潟の未来を変える可能性を持った、市民起点の優れた事業プランを
称え、表彰する、賞の創設の発表や、全国の優れた活動事例に学び、
新潟の未来を語り合うトークセッションなど、
「未来志向」の企画が満載です。
どうぞお誘いあわせの上、ご参加ください。


○当日の式次第(予定)
 12:00〜  受付開始
<第1部>
 13:00〜  スライドショー「新潟NPO協会 活動10年のあゆみ」
 13:10〜  挨拶、表彰制度創設のご紹介など
 13:30〜  トークセッションPart1「ニッポンのがっとな人たち」

・・・市民が主体となった素晴らしい活動をなさっている「がっとな人*」を、当会とも縁の深い、全国的に活躍する3名の方々からご紹介いただきます。興味深いお話しが聞けること、うけあいです!

*「がっと」とは新潟弁で、「勢いよく」「強く」という意味。
転じて、グレートで、スケールの大きい!という意味で使っています。

 赤城大地さん
 (つなプロ気仙沼 スタッフ、県立大学国際地域学部3年/新潟市)
 ☆紹介者:高端正幸さん(新潟県立大学国際地域学部 准教授)

 鷲尾公子さん
 (NPO法人ぐるーぷ藤 理事長 http://www.npo-fuji.com/
  /神奈川県藤沢市)
 ☆紹介者:田中尚輝さん
 (NPO法人市民福祉団体全国協議会 専務理事)

 牧 大介さん
 (株式会社西粟倉・森の学校 代表取締役 http://nishihour.jp/
  /岡山県西粟倉村)
 ☆紹介者:川北秀人さん
 (IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 代表)

 ◇コーディネーター:河田珪子さん
 (支え合いのしくみづくりアドバイザー)

 14:45〜  休憩

<第2部>
 15:00〜  トークセッションPart2「こうしたい!新潟の未来」

・・・これからの10年で新潟をどんな風に変えていきたいのか、
アイディア、妄想、大歓迎!大いに語り合いましょう!

 16:50〜  閉会挨拶

=============================================
    〜設立10周年記念パーティー〜
場所:新潟日報メディアシップ20階 展望フロア
=============================================

 18:00〜  360度の大パノラマで、乾杯!楽しい催しも企画中です!

○参加費と寄付のお願い
 記念フォーラム、パーティー共にご参加いただく場合は、
 参加費として8千円を頂戴いたします。
 このうち3千円は、表彰制度創設のための寄付として承ります。
 記念フォーラムのみご参加の場合は3千円(うち1千円が寄付)を、
 パーティーのみご参加の場合は5千円(うち2千円が寄付)を
 頂戴いたします。
 ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

○会場アクセス
 新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1
 http://www.niigata-mediaship.jp/ )には、
 有料駐車場が隣接していますが、週末などは大変込み合いますので、
 できるだけ公共交通機関をご利用ください。

○お申込み、お問合せ
 ご希望の方は5月1日(水)までにお電話がFAX、メールにて、
 「フォーラム・パーティー共に参加」
 「フォーラムのみ参加」
 「パーティーのみ参加」をお知らせください。

    特定非営利活動法人新潟NPO協会
    新潟市中央区上所2-2-2新潟ユニゾンプラザ1F
    TEL:025-280-8750 FAX:025-281-0014
    Mail:info@nan-web.org
20130512.jpg
仮認定NPO法人になりました![2013年04月25日(Thu)]
NPO法人新潟NPO協会は、2013年4月24日より、仮認定となりました(´▽`)仮認定NPO法人の制度ができて以降、新潟県における認定・仮認定の第2号です。
http://www.pref.niigata.lg.jp/kenminseikatsu/1356753691180.html
認定通知書を、新潟県県民生活課社会活動推進係の中村係長と浮須さんが届けてくださいましたので、当会の代表理事の一人である、金子洋二と4人で、記念撮影。

4月24日以降にご寄付いただいた方は、確定申告で最大50%の寄付控除を受けることができます。
新潟県内のNPO活動を応援、推進する中間支援組織として、当会へご寄付いただければ幸いです。
今後とも、仮認定NPO法人新潟NPO協会をどうぞよろしくお願い申し上げます。
20130423_karininnteinpo.jpg

【認定・仮認定NPO法人について】
 NPO法人のうち、一定の要件を満たす法人は、所轄庁(都道府県又は政令指定都市)から認定されることで、税制上の優遇措置を受けることができる。
 このうち、設立後5年以内のNPO法人については、スタートアップ支援のため、認定要件からパブリック・サポート・テスト(PST)が免除され、
税制上の優遇措置が認められる仮認定を1回に限り受けることができる。
 この認定・仮認定NPO法人制度は、NPO法人への寄附を促すことにより、NPO法人の活動を支援することを目的として施行されたものである。
(平成27年3月31日までは、設立後5年を超えたNPO法人も仮認定を受けることが可能。)
「第4回いのちを守る超連続勉強会」希望のシグナル上映[2013年02月14日(Thu)]
一昨年から新潟県の高い自殺率に対し、県全体で進められる自殺予防対策の充実・強化のため、
県内の関係機関による自殺予防を目的とする勉強会を開催してきました。
今回は、全国で最も高い自殺率である秋田県のNPO等が先駆的に取り組む活動を
ドキュメンタリー映画にした「希望のシグナル」の上映会とトークショーを行います。
本勉強会は、新潟県弁護士会、新潟市薬剤師会、新潟市と連携し、県内各地域で開催し、困難を抱えた人が、
どの窓口を最初に訪れても必ず助けられるような異業種間の支援ネットワークの構築を目指します。
続きを読む...
| 次へ
プロフィール

yosshiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/yosshi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yosshi/index2_0.xml