CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

自然と遊び、自然と生きる・・・私が思うこと

子育てと地域活動、そして松山での冒険遊び場活動を通して思うこと、感じることをそこはかとなく綴ります。


秋の石鎚山に行って来ました! [2015年10月13日(Tue)]
10月12日(月)ちょっと寒さを感じつつ、初めて西条側から石鎚山ロープウエイを使い、成就社まで散策をしてきました。

IMG_1934sono2.jpg

石鎚の木のことに詳しい、西条自然学校の山本貴仁さんが説明をする中、30人以上の参加者とゆっくり山を歩いてきました。

偶然、あいコミュのマギーと旦那様、プリキュアとプリキュア母も参加していて、一緒に秋の石鎚を楽しんできました。

木の皮が寒い冬が来るのにはがれ始めている木を観察したり、紅葉の赤と黄色の葉っぱがどうして変化しちゃうのか、山ブドウやブナの実もなっていて、ブナの実はナッツみたいにおいしかったこと、このウンチは鹿のウンチなんて想像もしたりして、山を歩きながら落ち葉を見ていっぱい楽しませてもらいました。

IMG_1939sono2.jpg

葉っぱを見ればどんな木なのか分かるということなので、早速松山総合公園プレーパークの山の木の葉っぱの観察もしてみようと思います。ワクワク(~o~)

それからこの写真は⇓いろいろな木の実と葉っぱが落ちている場所にみんなで座ってじっと耳を澄ませて小鳥の鳴き声や、風の音をみんなで10分ほどじっくり聞いていた時に撮った写真です。
IMG_1946sono2.jpg

定点観察て言うそうです。

私はというと、落ち葉の中に落ちているドングリやブナの実がいっぱいあるのを見つけて楽しくて拾い続けておりました。

そして、歩きながらゆっくり木の実を味わいました。半分以上は中身がなかったけど、そのかわり見つけ出した時のよろこびは「やったー」といった感じで、寒かったけど楽しい一日を過ごしました。

IMG_1950sono2.jpg

次回は石鎚山頂までいくぞ〜!
アイガモ君、捕まえ大作戦!!決行!! 松前町のときファームより(#^.^#) [2013年09月24日(Tue)]
愛媛県の松山市のお隣の町、松前町でアイガモ農法米を栽培している常盤さんの田んぼには毎年6月頃から9月頃までアイガモ君が雑草や虫を食べてくれています。

この季節になるとお米の収穫が近くなるので、田んぼからアイガモ君を出す作業が出てくるんですが、今年は我が家の息子と、どろんこKID'Sの頃からアイガモと関わっているお友達とで「アイガモ捕まえ大作戦」を決行しました!!

KC3Z0031.JPG
決行日:平成25年9月23日(月・祝)、天気:晴れ晴れ

とにかく泥んこになりながら二人とも悪戦苦闘を繰り返し・・・

KC3Z0033.JPG

最初は網で捕まえてたんだけど、最後は手づかみで捕まえて・・・

KC3Z0032.JPG
泥だらけでゲット!!

KC3Z0035.JPG
息子はダブルゲット!!
※昨年常盤さんが両手でダブルで捕っていたのを見て、ちょっと憧れていたみたいですよ(^_^)

今年の新米のできはどうですかね。早く食べた〜い!!
B級グルメ「みそ巻き豚」大盛況でした(^O^)/ [2013年08月05日(Mon)]

@松山冒険遊び場を継続的に続ける為にどうしたらいいのか?
Aのびのびと子どもたちが地域で育つ環境を育むためには遊び場だけではいけないことは明白!では何をすればいいのか?
Bそれから地域の子どもたちが地域の人たちと関わりながら成長する仕組みってないのか?
C子どもたちが「チャレンジしてみたい」と思う時、それを叶えることができる可能性を増やすには?
D若い人たちが仕事をして安心して結婚して子どもを育てることができる社会にするには?
E未来に希望が持てる社会って?愛媛にはその可能性はあるのか?その可能性を引き出すために大人は何をしていかなければいけないのか?
Fどんな環境で育った子どもたちにも可能性があり、チャンスはある。そう言い切れる社会にしたい・・・しかし(>_<)

悩みは尽きないですが、とりあえず「やってみる!」

これが私の信条である。

「成功すればうれしいけど、人生失敗から学ぶことの方が大きい!」

それで今回のB級グルメの開発に協力してきました。

写真はそのB級グルメ「みそ巻き豚」です(^O^)/

DSC_9430-1sono2.jpg

販売は8月4日(日)に行われた三津花火大会の時に行いました。

愛媛の食材を選び、愛媛ならではのものを開発したい!!
できれば地元の若者の力で!!頑張ってる農家さんともコラボして、
商店街や、いろいろな人に関わりながら・・・。

そして、たれの味、焼き方など何度も試行錯誤を繰り返し、今回販売にこぎつけることができました。

お客さんの反応も上々でした(^O^)/

でも、「おいしくてもう一度食べたくなる!」そんな三津浜の名物になるぐらいのものになることを願ってこれからもコツコツ(ゆっくりかもしれないけど・・・)頑張ります!!
「福みかん」行ってきました!!  IN興居島(#^.^#) [2013年02月03日(Sun)]
昨年から始まったことなんですが・・・

DSCF0772sono2.jpg

被災した福島の子どもたちに愛媛のミカンを送る「福みかん」という支援事業が三津のミカンジャーさん主催で本日行われました。

DSCF0774sono2.jpg

愛媛でも少子高齢化が進んでいるのと、ミカンで昔ほど収益が上がらないなどの理由で、ミカン畑に何も手を入れずに放置しているところが増えているそうだんです。

そのミカンを今日はボランティアスタッフが集まって収穫して福島に送ったんですが・・・。
※私は最後まで参加することができなかったので最終的に何箱送ったのかわからないのですが、昨年は50箱送ったそうです。

今日は最高に気持ちのいい気候に恵まれ、景色は最高、海はきれい、人は温かくて、そして島の人が作ってくれたミカン寿司もおいしくて、幸せな一日を過ごさせていただきました。

ミカンジャーさん、いつも素敵な企画ありがとうございます!!
これからも愛媛の子どもたちの為、そして日本の子どもたちの幸せの為に戦ってくださいね♪

それから、山内さんをはじめ、ごご島里山づくりグループの皆さん本当にありがとうございます(#^.^#)!!
湧ヶ淵公園に行ってきました♪ [2013年01月06日(Sun)]
松山市の奥道後ホテルからすぐの湧ヶ淵トンネル手前に公園の入口はある。
※駐車場も結構広い!!
湧ヶ淵公園のHP

今年度から「森のようちえん」事業を始動させたいと思っていて、面白そうな自然の残るフィールドがあるとひろさんと最近散策に出かけている。

DSCF0674sono2.jpg

ココは普通の公園とは違い、遊具は一つもなかった。
そのかわり、山全体が「遊び場」のようだった。
頂上までのコースは舗装された緩やかなコースと山肌を削って作ったコースがあった。
道の長さは約1800M。私たちの足で歩くと行きは50分、帰りは45分かかった。

小道2.jpg

なぜか、一定間隔ごとに2個のベンチが設置されている辺りは公園という感じがした↓
ベンチ2.jpg

それでも、公園にしてはあまりに広すぎるためか、整備は少しできていないような気がした。
DSCF0713sono2.jpg
↑腐った木が折れているのにビックリ!!

山の整備は本当に時間と労力がいる仕事で、大変だけど、でも、安全に山を歩くためにはやっぱり整備は怠ってはダメだと思うし、子どもを連れていくにはこの辺りがちょっと不安だった。

DSCF0693sono2.jpg
↑展望台からの景色は最高!!
湯之山ニュータウンの新興住宅地を一望でき、東には奥道後公園内ロープウェイがのびている杉立山(すぎたてやま ※標高680m)をながめることができる。また、石手川の流れに沿って海まで続く町並みを遠望することができる。

春になったらもう一度行ってみようと思う(#^.^#)るんるん
愛南の海に癒されて・・・ 愛媛県宇和島市〜愛南町へ [2012年12月22日(Sat)]

12月の晴れた日の宇和海は穏やかで空も青くて気持ち良い晴れ

リアス式海岸だから、海の向こうに山も見える。

DSCF0622sono2.jpg

真珠養殖のいかだがまた趣があって良い。

DSCF0623sono2.jpg

海に面した道はどこまでも続き、信号がないからほとんどノンストップで御荘までいける。
そしてそこから30分ぐらい先の高知県宿毛までは平日いつもノンストップで車を走らせることができる。

DSCF0624sono2.jpg

日頃、雑踏の中で溜めこんだストレスもここに来れば、すべて吹き飛んでしまう!

ただ、仕事をする気にならなくなるのが悩みの種だったりするが・・・。

きれいな空気と最高の景色を焼きつけて、来年も頑張ろうっと!!るんるん
「テレビ寺子屋」をぜひ見てください(^O^)/ [2012年09月30日(Sun)]

テレビ愛媛で毎週日曜日の午前5時30分から放映している「テレビ寺子屋」はとても素晴らしい方が毎週子育ての話をして下さっています。

私がこの番組を知ったのは静岡にいる時でした。その頃は主に吉岡たすくさんというとても穏やかなしゃべり方をする男性の方がお話をして下さっていました。この番組自体、静岡のローカル番組だったので静岡では日曜日のちょっとのんびりできる時間帯に見ることができることも大きかったように思います。今は朝早くの放送なので、毎週ビデオにとり、ヒロさんと楽しみに見ています。

最近は日本全国からさまざまなジャンルに秀でた講師の方が子育てに繋がるお話をしてくださる見ごたえのあるものになっています。

放送時間は30分なのですが、内容はとても奥深く、時にはもっと内容が知りたいと思い、その講師の方の本を購入するようになりました。

最近私が気になった講師の方は鎌田實先生です。この先生は、諏訪中央病院名誉院長で、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ救援活動、イラクへの医療支援、東日本大震災の被災地支援にも取り組んでいるすごい先生です。ベストセラーになった「がんばらない」は、この講演を聞いて購入してしまいました。

身近にあるテレビでこうしたお話が聞けることは、本当にありがたいことだと思っています。



興居島最高!! [2011年11月03日(Thu)]

自然最高!!

人情味最高!!

料理最高!!

風景最高!!

お手頃感最高!!

大!大!大好きな「興居島オレンジウォーク」に参加してきました。



ミカンの歌を歌って、興居島ミカンを食べて


「郷土愛」という墓標に島の熱い思いを感じたり・・・


自然にできた「あけび」をゲット(^o^)/


おいしい昼食も用意してもらい、最高の一日でした。
自然満喫で、心も体もリフレッシュ!!
なんか気持ち一日でした。


また来ます船
遊ぶ子どもの小学校? [2011年03月04日(Fri)]
遊ぶ子どもという名前の小学校が宇和島にある。呼び方は遊子(ゆす)。



先日、その辺りのリアス式海岸を車でドライブする機会があった。

松山から2時間半。

真珠養殖のいかだが並ぶ穏やかな海に面した、本当に小さな港町にその小学校はあった。



この町も過疎化が進み、行き交う人は年配者ばかり。

でも授業終了時に通った時は、6人ぐらいの群で歩く子どもの姿も。

しかしながら、何故こんな名前が付いたのか??

不思議?



次回この町の歴史を調べてみようかな?

今もこの町では子どもたちがいっぱい遊んでるのかな?

愛媛の子どもたちが毎日をいきいき過ごすことのできる社会を目指し!

遊子小学校の辺りをドライブしてきました!?

あんまり意味ないですが…(^_^;)
宇和島初のプレーパーク!!・・・下見は雪でした(^^) [2011年01月16日(Sun)]
昨日は愛媛県内いたる所で雪が降った。そのせいで、今日の午前中、高速道路も大洲北只インターから西予インターまでが通行止めとなっていた。

そんな中、宇和島初のプレーパークを開催する予定の「南予青年の家」を見てきました。

「南予青年の家」は愛媛県教育委員会生涯学習課が管理していましたが、平成20年4月から休止、同年10月廃止となり、平成21年2月に宇和島市へ無償譲渡されたという場所です。

しかし、現在はあまり利用されていない様子で、草が茂っていました。



でも、プレーパークにそんな問題はご無用音符

どんな場所でも人との関わり、遊び心、そして自然があれば発想はおのずと出てくるもの!

「南予の素晴らしい自然を舞台にプレーパークができるなんて、なんてこの地域の子ども達は恵まれてるの!!」
と東京や大阪、名古屋の子ども達だったら思うんじゃないかな〜?

でも、自然以外には面白いアトラクション的な物がないことと、子どもが毎年のように少なくなっているこの地域の子ども達にとっては、そんなことを感じることはおそらくないだろう。

でも、実を言うと、人間が今本当に大切にしなくてはいけないものがここにはまだ残っているように思う。

それが少しでも発掘出来きるイベントにすることが、今回の目的である。





季節により変化する自然・・・海、山、風、雲、太陽・・・

これほど飽きなくて、面白いものはない。

空調設備の整った、楽な空間での、与えられた遊びや楽しみでは感じる事のできない満足感をたくさんの子ども達に感じてもらいたい。子育て中の人たちにも気づいてもらいたいキラキラ



今年の2月11日、「南予青年の家」で宇和島発のプレーパーク開催予定ですウインク

予定では、まきまきパン、ダンボール遊び、ロープでの遊具作成など行います。



帰りは、西予インターの通行止めも解除され、無事大洲北只インターを通過できました。ラブホッ

【宇和島でのプレーパーク問合せ先】
社会福祉法人 宇和島市社会福祉協議会
          企画・地域福祉係 奥野
          ☎ 0895-23-3711 FAX 0895-24-7889






| 次へ