CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

自然と遊び、自然と生きる・・・私が思うこと

子育てと地域活動、そして松山での冒険遊び場活動を通して思うこと、感じることをそこはかとなく綴ります。


キッズフェスタに参加して・・・ [2010年10月18日(Mon)]
10月16日、17日

今年初めて、キッズフェスタに参加して・・・

毎年延4万人の参加者があると聞いてはいたが・・・

それは本当だった!

同時開催でラーメン博があったからかもしれないが、

親子の参加者としては、松山で一番参加人数の多いイベントなのではないかと思う。

その中で、私たち「まつやま子育て支援NPO協議会」は松山で活動している子育て関係のNPOの紹介をするために、駄菓子を売って、昔遊びをして、デコだんごを作って、びゅんびゅんごまを作って・・・

それから、アトムグループの協力でチンドン屋とジャグリングもやってきて・・・

相当盛り上がったし、私を含むボランティアスタッフも楽しめたんじゃないのかな?

どうしてここまでの参加者がここに来るのか?すごいけど、その理由も解明する必要があるように思い考えてみたのですが・・・

行政のイベント、わたしたちNPOだってそうなんだけど、ものすごく面白くて子どもの為になって、興味をそそるイベントを企画しているつもりなのに、いざ広報活動しても、なかなか参加者が思った以上に集まらないことって多いんですよね〜。

キッズフェスタの場合、目玉イベントとして「アンパンマンショー」や「ドラえもんショー」を無料で開放したり、先着1000名様のプレゼント企画なんかもあるし、子育て中の親にとってはお得な特典がいっぱいあることが大きな要因ではあるんですが・・・。

それに「キッズフェスタ」も今年で10回目ということで、情報が松山市内に浸透しているのもすごいことで・・・

それからB級グルメブームに火がついて、「ラーメン博」のお客さんがまたすごく多い!

結局集客の要因は、一つの企画に満足することなく、様々なコラボ、さまざまなサービスがそのイベントの魅力をより一層大きいものにしているんじゃないのかな〜?

ていうことは、NPOだって、そこまですれば、集客は見込めるのかもラブ!!

次回!11月27日にもコムズで「市民活動ファーラム」内で「昭和レトロのキッズパワー」開催することになっているので、一つの企画に満足せず、いろんな団体とのコラボ、様々なサービスで集客がんばるぞ〜!!

今回も「もしも野球部のマネージャーがドラッカーのマネージメントを読んだら」的、経営手腕を参考にしようかな?!


コメント
プロフィール

山本良子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/yosiyosi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yosiyosi/index2_0.xml