CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

自然と遊び、自然と生きる・・・私が思うこと

子育てと地域活動、そして松山での冒険遊び場活動を通して思うこと、感じることをそこはかとなく綴ります。


奇跡の柿?! [2015年11月16日(Mon)]
我が家が松山市の別府町に引っ越して早10年!

中古の民家を購入し、その庭に最初からあったのがこの柿の木です↓
IMG_2002sono2.jpg

世話もあまりしていなくて、除草剤は使わないので雑草は生え放題!農薬もしない!
毎年、冬にはお礼肥えとして牛フンを播くぐらいだけど、ほぼ毎年たわわに柿がなってくれる!

それから、この柿が食べきれないから放置していると、12月頃からメジロや雀、カラスなどいろいろな鳥たちが遊びにやって来る。その鳥たちの糞も肥料になっているのかもしれないけど、とにかくいっぱい柿がなる。

IMG_2005sono2.jpg

2年前に自宅の南に家が建ち、もうあきらめていたのに、今年もなっている。

すごい!奇跡の柿だ!!

以前、愛媛県農業大学校で果樹の勉強をしたことがあるんだけど、果物を育てるのに農薬をあげないものなんてほとんどなくて、その上3回、6回、8回と1年にこんなに農薬使うんだ!ってビックリしたことがある。

その勉強をした時から我が家では「梨」は買わなくなってしまった!だってすごい農薬回数だったんだもの!

そう考えるとやっぱり我が家の柿はすごい!

春には必ず毛虫が発生し、どうしたものかと悩んで春だけ農薬を散布した時もあったけど、最近は私もヒロさんも忙しくてそれもやっていない!

でも柿はなるんだよね〜!

この自然の恵みに感謝しながら、今年も家族で柿をいただいてエネルギーもらって、寒い冬を乗り切るぞ〜!
【ずぼら主婦の野菜栽培の最新記事】
コメント