CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

自然と遊び、自然と生きる・・・私が思うこと

子育てと地域活動、そして松山での冒険遊び場活動を通して思うこと、感じることをそこはかとなく綴ります。


秋の石鎚山に行って来ました! [2015年10月13日(Tue)]
10月12日(月)ちょっと寒さを感じつつ、初めて西条側から石鎚山ロープウエイを使い、成就社まで散策をしてきました。

IMG_1934sono2.jpg

石鎚の木のことに詳しい、西条自然学校の山本貴仁さんが説明をする中、30人以上の参加者とゆっくり山を歩いてきました。

偶然、あいコミュのマギーと旦那様、プリキュアとプリキュア母も参加していて、一緒に秋の石鎚を楽しんできました。

木の皮が寒い冬が来るのにはがれ始めている木を観察したり、紅葉の赤と黄色の葉っぱがどうして変化しちゃうのか、山ブドウやブナの実もなっていて、ブナの実はナッツみたいにおいしかったこと、このウンチは鹿のウンチなんて想像もしたりして、山を歩きながら落ち葉を見ていっぱい楽しませてもらいました。

IMG_1939sono2.jpg

葉っぱを見ればどんな木なのか分かるということなので、早速松山総合公園プレーパークの山の木の葉っぱの観察もしてみようと思います。ワクワク(~o~)

それからこの写真は⇓いろいろな木の実と葉っぱが落ちている場所にみんなで座ってじっと耳を澄ませて小鳥の鳴き声や、風の音をみんなで10分ほどじっくり聞いていた時に撮った写真です。
IMG_1946sono2.jpg

定点観察て言うそうです。

私はというと、落ち葉の中に落ちているドングリやブナの実がいっぱいあるのを見つけて楽しくて拾い続けておりました。

そして、歩きながらゆっくり木の実を味わいました。半分以上は中身がなかったけど、そのかわり見つけ出した時のよろこびは「やったー」といった感じで、寒かったけど楽しい一日を過ごしました。

IMG_1950sono2.jpg

次回は石鎚山頂までいくぞ〜!
コメント