CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

自然と遊び、自然と生きる・・・私が思うこと

子育てと地域活動、そして松山での冒険遊び場活動を通して思うこと、感じることをそこはかとなく綴ります。


塾のノウハウ活用 「官民一体型」小学校 来年度開校 佐賀・武雄市 [2014年04月29日(Tue)]
少子高齢化の時代、やっぱりいろいろ考えないと、地域も残れないですよね!
NHKの白熱教室のような授業してくれる学校が地域にあったらいいのにな〜!

                         

平成26年4月18日 産経新聞 東京朝刊
塾のノウハウ活用 「官民一体型」小学校 来年度開校 佐賀・武雄市

 佐賀県武雄市は17日、学習塾のノウハウを公教育に導入する新たな「官民一体型」の小学校を平成27年4月に創設すると発表した。同市は、全国学力テストの学校別成績を独自に公表していることで知られるが、今回の取り組みも注目を集めそうだ。樋渡啓祐市長は「子供たちが世界一行きたいと思う小学校を作る」と話している。

 官民一体型の小学校として同市が提携するのは、さいたま市の学習塾「花まる学習会」(高浜正伸代表)。学習塾でありながら受験勉強や進学指導と一線を画し、「生き抜く力を育てるという教育ビジョンを持っている」(樋渡市長)ことが評価された。武雄市によると、今夏にも市内の小学校を研究開発校に指定し、塾講師による授業を実施しながら、新たなカリキュラムを開発する。具体的には、毎朝10〜15分間、詩の暗唱や計算などを行うほか、「総合的な学習」の時間を利用し、学年が違う児童を交ぜた野外学習なども検討しているという。児童は実施校区への居住を条件に全国から募集する。樋渡市長は「定住を促進し、過疎対策にもなると期待している」と話した。
コメント
プロフィール

山本良子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/yosiyosi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yosiyosi/index2_0.xml