CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

自然と遊び、自然と生きる・・・私が思うこと

子育てと地域活動、そして松山での冒険遊び場活動を通して思うこと、感じることをそこはかとなく綴ります。


[2013年11月11日(Mon)]
生きるってこと、なんだか苦しいと思うこともあるけど、そうじゃないんだって思う。

娘の友達の母親が最近亡くなった。
毎週のようにメールを交わしていた相手が・・・。

もうメール帰ってこないってことが信じられない。

なんでって??って思う。

それは相手がいないからだってことは分かるんだけど、それでも、毎日メールを確認してしまう。

もしかしたら、連絡あるかもしれないって思うから。


私の父は今、名古屋で寝たきりになっている。

でも、それもなんでって思う。

父はしんどいから長い間早く死にたいって思っていた。

それでも病院でいろいろ機械付けられながら生きるのなんて嫌いだし、注射も嫌いだから
自宅で静かに死ぬために何にせずに薬も飲まずに頑張ってきた。

でも死ねなかった。

それで救急車で運ばれて、いっぱい治療されて、今は何も食べられなけど点滴で生きている。

ただ生きている。

反抗もせずに生きている。

嫌な時はめちゃくちゃなことをする人だったのに、何にもできない。

それも見ていて、私は悔しくて悲しい。

なんで・・・・・・

これから子どもの未来を考えてどんな事があって生きていきたかった彼女が死んで、どうして父が生きているのか・・・

父が死んでしまうことはやっぱり娘としてさみしい・・・

でも、父は長い間、死と向き合い、覚悟を決めてきている。だからいつかあの世へ行っても何となく受け止まられる気がする。

でも彼女は・・・・・・

「千の風になって」を聞いて、また涙が出てきた。

彼女はきっと、そうきっと子どもたちをいつまでもいつまでも見守っているに違いないと・・・

子どものことを第一に考えてきた彼女が死に切れるわけがない!!

私はこれから何をすればいいのか・・・

今まだだっていろいろしてきたじゃない!!って心で思うんだけど・・・

でも、生きてるからできることなんだって思う。

涙が止まることはないけど、前え進もうと思う。
コメント
プロフィール

山本良子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/yosiyosi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yosiyosi/index2_0.xml