CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

自然と遊び、自然と生きる・・・私が思うこと

子育てと地域活動、そして松山での冒険遊び場活動を通して思うこと、感じることをそこはかとなく綴ります。


娘に「良子さんって「リアジュウ」だね!」って言われたんですが・・・ [2013年06月17日(Mon)]
娘に「良子さんって「リアジュウ」だね!」って言われたんですが・・・

皆さんはこの意味分かりますか?

私は最初全く意味がわからなくて、怪獣の名前かな?って思ったんですが、違うみたいで、どういう意味なのか、娘に聞いてみたんですが・・・

「リア充」=リアル世界(現実世界)で人生が充実している人のことだそうです。

ネットで調べたら(ニコニコ大百科にて)
リア充とは、リアル(現実の世界)が充実している状態、またはその様な人物を指す2ちゃんねる発祥のネット用語である。近年のニコニコ動画内ではもっぱら恋人が居る者を指すことが多い。
2ちゃんねるの「大学生活板」が発祥。当初は、インターネット上のコミュニティに入り浸っている人々が、現実生活が充実していないことを自虐的に表現する為に使われていた。
しかし、従来のネット文化に触れていない、携帯電話を介したネット利用者の流入につれ、彼らの恋愛や仕事の充実ぶりに対する妬みとして使われることが多くなった。



私たちの世代からしてみたら、現実世界で幸せになるって普通のことでしょ!それ以外のどこに幸せを求めるのか?って思ったわけなんですが、今の若者たちは空想世界(ネット世界)で満足している人(しかたがなくってことかな?)が多いということみたいです。

現に自分の娘も息子もそんな気配があるし、今の子どもたちは多かれ少なかれそうした世界で幸せ感じるような遊びをしているわけだから仕方がないのかも?

良いこととは思えないけど、これほどまでにネットやゲーム、映像技術が発達してきていて、それに触れずに子育てするのはまず不可能だし、反対に子どもたちを完全隔離して子育てすることが良いとも思えないし・・・。

子育てがますます難しくなってきているような気がする(>_<)

どうしたらいいのか私にはわからないけど、でもやっぱり「ネット充」は心がさみしくなると思うから、「リア充」を求めて生きる方ほうがいいんだよ!ということを子どもたちに伝えていこうと思う。
コメント
プロフィール

山本良子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/yosiyosi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yosiyosi/index2_0.xml