CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

栄養教諭・生産者等との交流学習 [2022年01月26日(Wed)]
 今日は、栄養教諭・生産者等と交流しながら食について学習しました。

 2校時は中学年が、漁協の山下さんと学校給食センターの永山先生からお話をうかがいました。
 はじめに、山下さんから与論ではいろいろな種類の海産物がとれていること、そして給食にもたくさん提供されていることなど与論の漁業の様子をお話していただきました。
1-26-1.JPG

 次に、永山先生から、ジュースやおやつに含まれる砂糖についてのお話がありました。糖分の多さに驚かされながらも、量を調整しながら上手におやつを摂ることの大切さを学びました。
1-26-2.JPG

 3校時は高学年が、町役場産業振興課の市山さんと学校給食センターの永山先生からお話をうかがいました。
 はじめに、市山さんから、与論牛、サトウキビ、さといもやインゲン、マンゴーなどの生産高や与論島の農畜産業の就労者数や機械化の様子について話していただきました。
1-26-3.JPG

 次に、永山先生から、世界無形文化遺産にもなった和食のすばらしさを紹介していただきました。そして、和食や洋食等を上手に組み合わせながら食を豊かにしていくことを学びました。
1-26-4.JPG

 4校時は低学年が、野菜生産者の叶さんと学校給食センターの永山先生からお話をうかがいました。
 はじめに、叶さんが実際に育てられた立派な野菜を見せてくださいました。立派に育った大きなキャベツやブロッコリー、実がついたジャガイモ(土の中のいもの部分ではなく、地上の花が実になったもの)などに子供たちはびっくりしていました。
1-26-5.JPG

 次に、永山先生から食事のマナーについて指導していただきました。
1-26-6.JPG

 子供たちは、給食にはたくさんの生産者や調理する方々の思いが込められていることなどをはじめ、多様な視点から食について考えることができました。
Posted by 与論町立与論小学校 at 13:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

与論町立与論小学校さんの画像
https://blog.canpan.info/yoron-syo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yoron-syo/index2_0.xml