CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

十三祝い [2022年01月22日(Sat)]
 ほとんどが今年数え年で13歳になる5年生を対象に、与論島の年祝いである「十三祝い」が本日学校で行われました。

 はじめに、校庭で記念撮影をしました。
1-22-1.JPG

 その後、会場を体育館に移して、式典を行いました。
 その中で、子供たち一人一人の誕生から今日までの成長の様子がビデオで流されました。保護者の皆さんが愛情一杯に育ててこられた様子が伺え、じっくり見入ってしまいました。(すっかり写真を撮るの忘れてしまいました。)

 子供たちの発表もありました。
 始めに、「ビリーブ」を歌いました。
1-22-2.JPG

 次に、ダンスを踊りました。
1-22-3.JPG

 最後は一緒に、「マリーゴールド」を歌いました。
1-22-4.JPG

 保護者も、「夢を持ち続けて欲しい」という願いを込めて、「大きなかぶ」を方言劇で面白おかしく演じてくださいました。
1-22-5.JPG

 これまでの成長を祝うとともにこれまで愛情一杯に育ててくださった皆さんに感謝したり、これからも頑張っていこうという気持ちを高めたりするよい機会となりました。

1-22-6.JPG

 コロナ禍の中で、役員の方々は、今日までの計画や準備等、いろいろと大変だったと思います。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

Posted by 与論町立与論小学校 at 16:33 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

与論町立与論小学校さんの画像
https://blog.canpan.info/yoron-syo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yoron-syo/index2_0.xml