CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2/2野毛HANA*HANAで『「シドモア桜100周年」里帰りを喜ぶ市民の会・発起人会設立準備集会』 | Main | 参加しませんか?»
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

杉浦裕樹さんの画像
https://blog.canpan.info/yokohama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yokohama/index2_0.xml
明日2月8日(火)18時「横浜の記憶を写真で残すためのシンポジウム」が開催されます。 [2011年02月07日(Mon)]

「みんなでつくる横濱写真アルバム」は、横浜の歴史を記憶した写真を誰もが投稿・閲覧できる参加型のアーカイブです。

横浜ストリームのキックオフイベントとして北仲スクールとのコラボレーションで開催したトークセッション「地域×デジタルアーカイブ」でも紹介いたしました。
http://yokohamastream.jp/event/openingtalk_event301.html

「みんなでつくる横濱写真アルバム」WEBサイトに特集記事として、今回のシンポジウム実施の背景などを紹介していますのでこちらもご覧ください。

▽よみがえる昭和 港・まち・くらし-NPO法人設立へ向けたシンポジウムを開催
http://www.yokohama-album.jp/special/_npo.php

参加費は無料です。ぜひご参加ください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        2月8日(火)18時〜 @ ヨコハマ創造都市センター
よみがえる昭和港・まち・くらし〜横浜の記憶を写真で残すためのシンポジウム〜
           入場無料  USTREAM生中継も実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(転送歓迎)━

WEBサイト「みんなでつくる横濱写真アルバム」を運営する「横浜写真アーカイブ
協議会」は、活動を寄り発展させていくために、NPO法人化を目指しています。
横浜の歴史の「記憶」を「記録」する市民参加型デジタルアーカイブの活動の現在
と今後の展望についてディスカッションします。ぜひご参加ください。

よみがえる昭和港・まち・くらし
〜横浜の記憶を写真で残すためのシンポジウム〜

日時 --2011年2月8日(火) 18:00〜20:20 (開場17:30)
会場 --ヨコハマ創造都市センター(略称:YCC、住所:横浜市中区本町6-50-1)
      http://www.yaf.or.jp/ycc/access/
参加費 --無料
主催 --横浜写真アーカイブ協議会 http://www.yokohama-album.jp/
共催 --ヨコハマ創造都市センター(YCC)
----------横浜地域情報化推進協議会(横浜ストリーム) http://yokohamastream.jp/
協力  --北仲スクール http://kitanaka-school.net/
----------横浜市民放送局 http://c-tv.jp/

▲プログラム▼
「横浜写真アーカイブ協議会」は市民から提供された古い写真などを電子化・
保存する写真アーカイブサイト「みんなでつくる横濱写真アルバム」を運営
しています。このサイトは、2009年横浜開港150周年記念事業の一環として、
歴史的資源としての写真を地域の「財産」として共有することを目的に設置。
現在、市民や企業から投稿された6,000枚を超える写真が公開されています。

今回のシンポジウムでは、横浜写真アーカイブ協議会NPO法人化を目指すこ
とを契機に、写真や映像で横浜の風景や市民の証言をはじめとした「記憶」
を記録する大切さや面白さを、様々なゲストや参加者のみなさんと共に考え
ます。当日は同会場内にて、アーカイブサイト「みんなでつくる横濱写真
アルバム」に保存されている写真や、今までの活動に関する展示も行います。

参考) みんなでつくる横濱写真アルバム
http://www.yokohama-album.jp/

▽基調対談:
「記録されないものは記憶されない
〜写真からよみがえる昭和の港・まち・くらしの記憶〜」

横浜の港の風景を撮影されてきた五十嵐英壽氏と、横浜写真アーカイブ協議会
のメンバーで、横浜市民メディア連絡会代表のある和田昌樹氏に、アーカイブ
することの大切さ・面白さとは何かについて、トークしていただきます。

五十嵐英壽氏(写真家)
和田昌樹氏(桜美林大学准教授/横浜市民メディア連絡会代表)

▽話題提供
アーカイブ活動に携わっている方に取り組み事例紹介をしていただきます

話題提供−1
「みんなでつくる横濱写真アルバム」コンテンツ紹介
・梅香家聡氏(横浜市民メディア連絡会事務局長)

話題提供−2
「アーカイブを地域につなぐ」紹介
・水島久光氏(東海大学文学部広報メディア学科教授/北仲スクール講師)


▽パネルディスカッション:
「市民参加型の横浜歴史アーカイブに期待すること」

コーディネーター:和田昌樹氏
パネリスト
・山崎洋子氏(小説家)
・近藤宏光氏(NPO法人ザ・ダークルームインターナショナル 理事長)
・亀野哲也氏(天神山貞昌院 副住職)
・岡本真氏(アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役)

◆出演者のプロフィール等詳細情報は↓
http://www.yokohama-album.jp/news/28.php

◆2/8シンポジウムのちらしがダウンロードできます
http://www.yokohama-album.jp/flyer/110208シンポジウム.pdf

◆シンポジウム紹介記事(みんなでつくる横濱写真アルバム特集記事)
よみがえる昭和 港・まち・くらし-NPO法人設立へ向けたシンポジウムを開催
http://www.yokohama-album.jp/special/_npo.php

――――――――――――――――――――――――――――――――――
「みんなでつくる横濱写真アルバム」は、横浜の歴史を記録した写真を投稿
できる市民参加型のデジタルアーカイブです。どなたでも利用できます。
現在、デジタルアーカイブを運営するNPO法人の設立を検討しています。
http://www.yokohama-album.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――
本件に関するお問い合わせ先
横浜写真アーカイブ協議会事務局
(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ内/担当:齊藤)
TEL:045-664-9009 / E-mail:info@yokohamalab.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント