CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨーコの心の中

気分転換に短い文章を書いています。
本来の活動の内容はHPでご紹介していますので、このブログでは
私の「心の中」のパーツを切り取って、掲載していきます。


<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
mimmikage
女のひとり旅 (07/04)
たいら
女のひとり旅 (04/13)
Yo_カッパ
やわらかな雨 (10/24)
yoko.yokohama
ブログ デビューします!! (10/23)
yokohama yoko
やわらかな雨 (10/23)
Yo_カッパ
やわらかな雨 (10/23)
東アジア全域で進む人口減少 [2005年10月21日(Fri)]
草津の深夜テレビで放送されていたエコノミストの講演メモです。

■東アジア全域で進む人口減少について
(出生率)東京1.0 日本全体1.29 台湾1.24 韓国1.17 上海0.7 
      中国全体1.3〜1.8

日本全体で、毎年70〜100万人の人口の巨大な減少が予測される。
この減少はすべてのものの価値を下げていく。→マーケットの縮小。

■1945年、日本の人口は約7000億人。戦後、50年間に
約5000万人の増加。毎年100万人の人口の増加が日本
経済の成長を支えてきた。→ 右肩上がりの経済成長。

番組を途中から見たため、名前はよく分かりません。
「もたに?」さんと書いてあったかも?
人口問題について、数字に弱い私にもよく分かるように
説明してくれました。

■この講演者の話の趣旨は、衰退するスキー場をいかに
活性化させるかとのようでした。まずは、人口が減っていくことを
解説し、今の日本経済をどのように位置づけるかと解説。

■興味深かったのは、「不景気のせいにするな。」と
何度も力説していたことです。
確かに日本政府の累積赤字780兆円、税収40兆円。
しかし、貿易についてはバブル以来の黒字
記録している。輸出20兆円の増加、貿易黒字は
年間10数兆円、石油輸入代金の3倍。 
日本人は海外で年間4兆2千億円(!?)
も使っているそうです。
それで、この講演者は「草津が不景気なのは、
日本経済が不景気なのではない!
観光産業の担い手の時代についての認識と努力が
足りないらだ!」と檄を飛ばしていました。
(なるほど、結構参考になります。)

■では、この人はどのように取り組めと示唆したか?
  → キーワードは 「シニアマーケット」 と 「女性」
 (ふむふむ勉強になる。思わず旅館の経営者になった気分)

15年後(2020年)東京の人口は50代から70代が中心。
(東京人口の20%日本全体の70%を占める。)
老人の激増と そのうち91%が健康で活発なシニア。
彼らは「金持ち」 で 「時持ち」
昭和26年以降の団塊の世代はカネとヒマのある世代。

■旅行の形態も変化している 例えば2000年 
   団体旅行2割、 個人旅行8割
   JR1割、 バス2割、 自家用車5割以上      
   旅行会社経由 3割のみ →インターネット普及の影響
   一人あたりの代金 (4万円) 
  ●旅の同行者ベスト3
    (1)親同伴  (2)熟年夫婦 (3)子育てファミリー
  ●旅先でしてみたいことベスト1
    全身マッサージ (同感。みんな疲れてるんです。)

■結論として、講演者は「沖縄に学べ」と言ってました。
沖縄の知事(この部分は不確か)が観光産業振興の
合言葉として「もてなし、もてなし、もてなし尽くそう!」 と
言っているんだそう。つまり、また来たくなる観光地を
めざしている。(どんな仕事にも共通する気がしますね。)

■追求するポイントとして、
  ☆ブランド力(リッチ・心豊か)の再建
  ☆生活文化型観光の振興(オシャレな生活の提案)
   
 つまり、短期旅行の場所ではなく、長期滞在型の
 リゾート地として、イメージ作りを していくようにと
 結論していました。

★☆… なぜ注目したか …☆★
なぜ、真夜中にこんなに必死になって、メモしたか、
皆さん不思議に思われるかもしれません。

外国人政策研究所の坂中英徳さんが、ことあるごとに、
人口減少化社会は大きな問題だと力説されていますが、
今ひとつ、現実感がなかった私にとって、社会のいろんな
分野に関係してくるんだと実感させられたからです。

人口減少についての論議は本当に社会全体の
問題なんだ……と真夜中に真剣に勉強してしまいました。
(休暇旅行だったのにね汗

◎◎ところで……
この講演者のお名前をご存知の方がいらしたら、
教えていただけませんか?(2005年8月25日・草津テレビ)
著書とかあれば読んでみたい気がします。
統計の使い方などがとても分かりやすかった。

ヒヨコ本日のブログは講演レポートでした。最後まで
おつきあいくださった読者の皆さま、お疲れさまでした。
(もし、数字が間違っていたら、教えてくださいね。)

まもなく日付が変るので、もう寝ます。おやすみなさい。ZZZ


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント