CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
やまぐち発達臨床支援センターのひろば
幼児期から青年期・成人期と年齢を限ることなく、主に学習支援をしています。障がいがあるないにこだわらず、学習で困っている方にわかりやすいよう、教材・教具を工夫しています。スタッフは、子どもたちが自信を持って元気になってくれたらいいなあという気持ちでかかわっています。
« 2019年09月 | Main | 2019年11月 »
HP.gif facebook.png
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

やまぐち発達臨床支援センターさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/yhattatsu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yhattatsu/index2_0.xml
ソロプチミスト[2019年10月26日(Sat)]
日増しに秋が深まりつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、国際ソロプチミスト防府様よりクラブ賞を頂きましたexclamation×2
1571487690604.jpg

ちなみに国際ソロプチミストとは・・・
専門職・管理職にある女性たちが組織し、地域社会や世界のあちこちでいろいろな形の奉仕を最善を尽くして実行し、常に先を見通し、力強くダイナミックに発展を続ける奉仕団体

Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 14:51 | ご報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たんぽぽの会開催![2019年10月21日(Mon)]
exclamation×2朝晩が本当に寒くなってきました。
皆さま、体調など崩されていませんか?
サツマイモ、栗、柿、、、食欲の秋もまっしぐらですダッシュ(走り出すさま)
10月17日木曜日に、青年期の集まり改め、たんぽぽの会を開催しましたるんるん
今回の内容は2本立てexclamation×2

1、応急手当の方法と火災から身を守るにはどうしたら良いかを学ぼう
講師に、防府消防本部 警防課 救急係 水津 憲清 様をお迎えして、
お話と、実技訓練をしていただきました。訓練でのお話では、プロの救急救命士の方が胸骨圧迫(心臓マッサージ)を行っても心臓からは38%しか血液が出て行かないあせあせ(飛び散る汗)と教えて頂きました!だからこそ、心肺蘇生をすることは大切ですexclamation
人が倒れていたり、異変に気付いたりした時に、行動に移すことは勇気のいることですが、その時にどうしたら良いのか、参加したメンバーで考えたり練習することができましたわーい(嬉しい顔)
IMG_7371.JPG

2、自分でハンバーガーとケーキを作って食べよう
いつもお世話になっている竹内先生のご自宅に移動して、クッキングを行いました!ケーキはリンゴを使ったものりんご秋の味覚を感じることができましたグッド(上向き矢印)
IMG_7446.JPG
Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 11:14 | こんなことがありました! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
決定!![2019年10月05日(Sat)]
10月だというのにこの暑さ、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2020.3.21(土)に決定しました!!

このブログをご覧の皆様なら、なんのことかわからないはずがない、いやむしろわかるはず・・・だと思うのであえて何がとはいいませんが・・・

と思ったのですがこれだといろんなところから怒られそうなので

正解は 「2020年 春季セミナー かけざん と わりざん(仮)」 でしたわーい(嬉しい顔)

ちなみに場所はいつもの「ルルサス防府」に決定exclamation

また進展があればお伝えしたいと思いまするんるん
Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 17:06 | セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)