CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
甘酒 [2019年03月07日(Thu)]
< デイサービス >

3月4日の午後、皆で「甘酒」を飲みました (^^♪

190307_01.jpg

作る所から始めました (=^・・^=)

190307_02.jpg

こちらのテーブルでも作っています ♪

190307_03.jpg

それでは、いただきます \(^o^)/

190307_04.jpg

なかなか美味しいね (^^ゞ

190307_05.jpg

「ひな祭り」にカンパ〜イ (●^o^●)

190307_06.jpg

身体が温まるねぇ (^o^)丿

190307_07.jpg

上手に作ってくれたよ (*^_^*)

190307_08.jpg

御馳走様でしたぁ ☆彡

ひな祭りといえば、「甘酒」ですよねぇ (^◇^)/
美味しく、楽しく、いただきました (@^^)/~~~
Posted by 大山 at 20:00
新得町権利擁護学習会A [2019年02月09日(Sat)]
2月5日に新得町で「第4回新得町権利擁護学習会」が開かれました ☆彡
学習会第2部の「それでも私は、この町で生きていく」というタイトルで、認知症の方を地域の方々が協力して支えていく(守っていく)という内容の創作劇だそうです (@_@)
成年後見制度を分かりやすく実演し、理解していただこうというのが趣旨かと思われます !
「厚生協会」の職員や私達「やすらぎ荘」の職員も協力してきました (^^♪

190209_01.jpg

悪徳商法のセールスマン役 (*_*;
黒真珠や布団等を売りつけています (>_<)

190209_02.jpg

異変に気づいた町内会長役の左の男 (^^)v
地域包括支援センターへ電話を (^O^)/

190209_03.jpg

認知症の方を地域で支えていく相談 ☆
地域ケア会議の一面です ヽ(^o^)丿

190209_04.jpg

後見人役の登場 (●^o^●)
私に任せてくださいませ \(◎o◎)/

190209_05.jpg

地域全体で守っていきますよ (*^_^*)
という場面です (@^^)/~~~

190209_06.jpg

音声等で活躍した人達です (^^)/~~~

出演者の皆さん、今日の為に準備に手懸けてきた皆さん、学習会に携わった皆さん、
本当にお疲れ様でした \(^o^)/
この学習会に参加していただいた皆さんも、ありがとうございました (^^♪
Posted by 大山 at 20:00
新得町権利擁護学習会@ [2019年02月01日(Fri)]
2月5日に「新得町権利擁護学習会」が開かれる予定です ☆彡
町民の方へ「成年後見制度」について、創作劇を披露します (^O^)/
今日は予行演習という事で、「新得町公民館ふれあいホール」に集まりました ♪

190201_01.jpg

緊張しますね (@_@;)

190201_02.jpg

演技に熱が入りますね !(^^)!

190201_03.jpg

悪徳セールスマンでしょうか (・・?

190201_04.jpg

何か買わされたのでしょうか ((+_+))

2月5日(火)、実演です (^^ゞ
頑張っていきましょう (^o^)丿
Posted by 大山 at 20:00
知っておきたい、高齢者施設の基礎知識 [2017年05月20日(Sat)]
今回は住民の皆さんへ「町内高齢者施設」の事や「施設利用に関する内容」等を知って貰いたく、<やすらぎ荘>で催しを開いていました。

開催の『目的』として、「新得町に住み続けていたい」「家族に迷惑をかけたくないので施設に入所したい」「災害や犯罪に巻き込まれる様な事があったら、独居生活は心配」等と今後の生活を考えていくと、ひとつひとつの決断へ不安になる事が多いと思うので、不安の解消を一つでも協力できればと思い企画したようです。

厚生協会のスタッフ、新得町地域包括支援センターのスタッフ、他にも町内のグループホーム等に携わる方々の協力を得て、参加して頂いた皆さんの質問や疑問に答えていました。

170520_01.jpg

多くの方が参加してくれました !
理事長の挨拶から始まっています ☆彡

170520_02.jpg

家族が入所を考える理由の説明をしています。

第1位 → 家族の介護が困難
第2位 → 介護をする家族がいない
第3位 → 病院を退院する必要がある

上記の事について、説明をしています (^_^)

170520_03.jpg

グループを作り、個々の意見や質問等の受け答えの実施や色々な想い等を話あっています。

参加して頂いた皆さん、協力して頂いた皆さん、ありがとうございました (*^_^*)
Posted by 大山 at 18:00
印鑑ケース [2017年05月17日(Wed)]
訪問先の利用者に今年97歳になる女性がいます。

とても高齢な方ですがしっかりとされていて、現在も町内で一人暮らしをされています。その方が、現在使用している印鑑ケースがとても印象的なものなのです。

今から60年前、写真を見てもらえばわかると思いますが、昭和32年に町税を完納した際、新得町からいただいた印鑑ケースが今でも現役でその役目を果たしているのです。

「せっかくいただいたものだから」というその印鑑ケースは、今ではふたの一部が欠けてしまいましたが、それでもセロテープで補修しながら現在も大切に使い続けています。

この印鑑ケースはその方の人生とともに歩み、お子さんたちが一人前になるときも、ご主人と共に過ごされた楽しい日々や苦労した日々も、またその後御主人が他界され一人となってしまったその時も、持ち主と共に同じ時を過ごしてきたのかと思うと、心動かずにはいられませんでした。

現在はお金を払えばなんでも手に入り、飽きてしまえば次のものを購入することができる時代ですが、どんな物でも大切に使用する事はこんなにも感動できるものなのかと思ってしまいました。

その方は新得町を離れたくないと話されています。印鑑ケースを見ればその気持ちがきっと本物なのだろうと思います。新得町にそんな町民が増えることを望んでやみません。

170517_01.jpg

170517_02.jpg
Posted by 大山 at 20:00
レジスタンスチェア増台 [2017年04月28日(Fri)]
170428.jpg

清水デイサービスセンターやすらぎ荘で、リハビリ器具(レジスタンスチェア)を追加しました。

レジスタンスチェアは身体に無理なく、強さを調節できるケーブルを使うことで、全身の運動をすることができるリハビリ器具です。

個別プログラム練習の際に利用される利用者さんが多く、これまで順番を待つ利用者さんが多かったので、これからはレジスタンスチェアでたくさん練習をして頂ければと思います。
Posted by 大山 at 09:30
ヒナ孵る [2016年06月07日(Tue)]
親鳥が頻回に巣に戻っています。

エサを咥えて車の下から入って行ったとき、かすかにヒナの声が聞こえてきます。私にはあまり聞こえませんが、ヘルパーさんが「聞こえる」というので、耳を澄ますと少しだけ聞こえました。モスキート音なのかもしれません。

我慢しきれず、しずかに開けてみると

160607.jpg

生まれて間もないヒナが何匹か見られます。人間があまり接触するのは良くないようなので、この画像を撮影後、そーっとボンネットを元に戻すとすぐさま親鳥が心配そうに帰ってきました。

巣立ちまでもう少しです。車の点検はヒナが巣立ってからですね。
Posted by 大山 at 18:30
巣作り [2016年05月22日(Sun)]
嬉しいような悲しいような・・・・。困った事になりました。訪問に行こうとしたヘルパーさんからの報告で発覚しました。

160522.jpg

日本財団からご寄付頂いた訪問介護のヘルパー車に鳥の巣が・・・・・。

鳥が営巣するためにはある程度条件が整っていないとならないと聞きますが、バッテリーの平らな部分を使って、気が付いた時にはこんな巣が。おまけに卵まで産んでいるではありませんか !!

ちなみに親鳥はハクセキレイと呼ばれる鳥の様です。せっかくご寄付頂いた車ですが、雛が巣立つまでしばらくは使えそうにありません。

それにしてもこの車、もうすぐ点検の予定ですが・・・・・。
Posted by 大山 at 19:30
訪問介護事業所 やすらぎ荘(出張所)開設 [2016年01月04日(Mon)]
訪問介護事業所では、昨年より鹿追町からのご依頼が徐々に増えています。

この度、鹿追町に訪問介護事業所の出張所(サテライト)を開設する運びとなり、本日(1月4日)に開設しました。

サテライト事業所名は、『訪問介護事業所 やすらぎ荘』となります。当面は休憩所としての役割が多くなりますが、職員を随時募集・配置し、より多くの利用者にご利用いただき、鹿追町の福祉に貢献できればと考えています。

鹿追町の皆様、これからよろしくお願いします。

160104.jpg

訪問介護事業所『やすらぎ荘』
住所 河東郡鹿追町新町2丁目34番地
Posted by 大山 at 20:00
施設内研修『歩行訓練』 [2015年12月09日(Wed)]
身体の機能を維持する一つの手段として『歩行』があります。

施設の利用者の中には一日のうちほとんどの時間を車いすで過ごしたり、ベッド上で過ごしたりする方もいますが、当然歩行には至りません。では、歩行するためにはどのような体の動きをして、どのような機能を使うのでしょう ?

そんな疑問から研修会の話が持ち上がり、この度医療法人博愛会のご協力のもと、介護老人保健施設『あかしや』で診療技術部 副部長 兼 通所リハビリテーション部 部長の和田永年講師にお越しいただき、体の機能についてご講義いただきました。

151209_01.jpg

日常の体の動きと筋肉の関わり、病態における身体の動きについて等、約2時間程度の講義でしたが、あっという間の2時間でした。

151209_02.jpg

実際に体を動かしながら、自分で体験してみるなどすると、受講者からは『あぁ ! なるほど !!』と声が上がるなど、とても分かりやすく教えて頂けて、大変勉強になりました。

今回の講習では歩行訓練についてでしたが、身体の機能について理学療法士の目線や実体験に基づいた講習を今後も開催される予定です。

次回は2月3日となります。介護に携わる職員の更なるレベルアップを目指してこれからも楽しく学習していきます。
Posted by 大山 at 21:00
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

大山さんの画像
https://blog.canpan.info/yasuragi-so/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yasuragi-so/index2_0.xml