CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
日本財団CANPAN 山田
NPO Sさんへ (11/23)
愚息と愚母” (ババ) [2009年12月01日(Tue)]
私が、大阪府社会起業家ファンド助成を受けたのは17年度でした。それまでは、個人事業主での採択はなく、初めてでした。最近になって、採択された理由の1つに、母子家庭の就労支援という言葉を見つけてしまいました。これも中間支援組織事務局員になったからなのですが、当事者としては「では、働く母と子」のことも少しは、言わねばならぬなあと思ってしまいました。
 わが息子は、府立高校1年生です。やさしい気持ちの子ですが、「うんちく博士」という小学校の時のあだ名があるほど、物知りでおじさんぽい振る舞いがある子どもでした。子どもの割には気を使うタイプなのかもしれません。そのためか、学校へ行けなくなるときが時々あります。今年の秋からは、頭痛、発熱が絶え間なくあり、学校への欠席が続き、働く母としては、仕事を気にしながら病院通いで秋が終わったようなものでした。
 今年の9月から大阪府社会起業家中間組織プラットホーム事務局として、(特活)おおさか元気ネットワークがその事務局を担当することになり、私もその事務員さんとしての仕事が入ったわけです。まるで、この新しい担当職になった途端息子の体調不良がおこったかのようで、内心「なんでやねん!」と高校1年にもなる息子が、母の仕事が変わったから体調がワルなるんかい! と
まあ、長引くといろいろと心配から不満になってきます。
 昨日高校の方とお話したのですが、「もっとママ、ママ」をされたらどうですか と言われ、「ママ?」。そうか私は、仕事一番のパパからババへなっていたかもしれないなああと。
 仕事では、いろんな出会いがあり、楽しいのですが、わが息子にとっては、もっとママでいてほしかったのかも?。父のような母であるので、ちょっと反省。まる
今日から師走。冬の始まりと新たな気持ちで母をやっていきます走る
【想いの最新記事】
Posted by やすえ at 23:09
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yasue/archive/9
コメントする
コメント
プロフィール

やすえさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/yasue/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yasue/index2_0.xml