CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
プロフィール

早川理恵子博士さんの画像
早川理恵子博士
プロフィール
ブログ
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
原子力開発と太平洋の島々 [2011年03月31日(Thu)]
原子力開発と太平洋の島々

 日本の原子力開発と太平洋の島々。一見関係がなさそうに見える両者であるが、日本の対太平洋島嶼国援助は日本の原子力開発のために進められてきた側面がある。
 始まりは1980年日本政府が小笠原諸島の北東の公海に低レベル放射性廃棄物投棄すると発表した頃。
 投棄問題は太平洋諸島フォーラムから強い反発を招き、1985年中曽根首相の太平洋訪問に合わせ中止することとなった。渡辺昭夫先生曰く、日本外務省のベスト&ブライテストが太平洋島嶼国問題を担当したのはこの頃。

 続いて問題となったのは1992年から日本が開始したプルトニウム、高レベル放射性廃棄物、およびプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料といった放射性物質の海上輸送である。 冷戦終結後の太平洋島嶼国と日本の利害関係がここにある。

 以上、詳細は広島大学小柏論文『南太平洋地域の核問題と日本』を参照させていただいた。


 1997年から開始した日本政府主催の「太平洋島サミット」。背景には日本の原子力開発ー即ち放射性物質の海上輸送問題もある。
 このことを実際に知る機会もあった。2000年の第2回サミットから、故小渕首相の協力依頼を笹川会長が受け、笹川太平洋島嶼国基金がサミットに協力することになったからだ。
 基金は原子力発電を反対でも推進する立場でもない。(と理解している。)
 サミットの周辺で電事連関係者が活発に動いている様子が見えてきた。直接的活動ではなく、大使経験者等を原子力関連委員に置き、太平洋島嶼国のリーダーに原子力への理解を得ようとするのだ。

 もう一つの経験は、渡辺昭夫先生から協力依頼を受け、日本国際問題研究所内に置かれているPECC-PINの活動に協力させていただいたこと。担当者は東電からの出向者であった。若いおにいちゃん。当然、太平洋島嶼の「タ」の字も知らない。
 イロハから教えるのは慣れている。毎日何度もかかってくる電話に対応。彼も必死だったのであろう。が、良い結果を求めようとした我々の努力は虚しかった。
 電事連が10億円を拠出。環境、エネルギー、 観光等を対象とした「太平洋島嶼諸国開発協力基金」が設置された。
仏政府ヨード薬をタヒチに搬送 [2011年03月19日(Sat)]
仏政府ヨード薬をタヒチに搬送

 3月17日(パリ時間)、パリのフランス政府が、タヒチ/ニューカレドニア等の太平洋の海外領にヨード薬を「予防薬」として搬送することを発表。
 海外領大臣は、太平洋の海外領が本国フランスから遠く、また現地にストックがないため、現在のところ危険はないが、先に送る、とコメント。
 仏領ポリネシアには500,000錠が保管される予定。また次のタヒチー東京便はキャンセルが決まった。3月17日の東京から到着便にはradioactivity controlsがされる。

 ===
 
 フランス海外領のタヒチ、ニューカレドニア、それからワリス・フツナは南半球にあります。日本から何千キロ離れてるのか。
 しかし、米仏英は太平洋でさんざん核実験やってきたんです。人体実験の疑いも。
 だから彼らの言う事は信憑性が高い。

ソース:
FRANCE TO SEND IODINE TO PACIFIC TERRITORIES
Measure responds to Japan nuclear contamination
By Patrick Antoine Decloitre
SUVA, Fiji (Oceania Flash, March 17, 2011)



人体実験に関する記事はググればいくらでも出てきます。

仏核実験で「人体実験」2010年02月18日 08:49 発信地:パリ/フランス AFP
ビキニ核実験人体実験 消えぬ疑惑1998年1月20日(共同通信)


過去の関連ブログ
「虹の戦士号」と太平洋の中のフランス [2010年04月03日(土)]
唯一の被爆国とラロトンガ条約 [2010年04月13日(火)]
太平洋のNGOと核問題 [2010年04月15日(木)]
ムルロアの悲劇 [2010年09月04日(土)]
つぶやき開始 ピヨピヨ、ブツブツ [2011年03月19日(Sat)]
Twitter 始めました。

   http://twitter.com/riekohayakawa


 ピヨピヨ、ブツブツ。。。。
ミクロネシア連邦選挙結果 [2011年03月19日(Sat)]
2011年3月8日に実施されたミクロネシア連邦選挙結果が発表されました。
チュック州の現大統領マニー・モリ氏は余裕の再選。5月に大統領選が行われます。

===
Press Release

FSM Information Services
PALIKIR, Pohnpei
Federated States of Micronesia
March 18, 2011

CHUUK
Manny Mori (Incumbent), four-year at-large;
Florencio (Singkoro) Harper, two-year ED.1 – Mortlocks region;
Roger S. Mori (Incumbent), two-year ED.2 – Northern Namoneas;
Bonsiano Fasy Nethon, two-year ED.3 – Southern Namoneas region;
Tiwiter H. Aritos (Incumbent), two-year, ED.4 – Faichuk region; and
Tony Otto (Incumbent), two-year, ED.5 – Northwest region

KOSRAE:
Alik L. Alik (Incumbent), four-year At-large;
Paliknoa K. Welly, two-year, single Election District.

POHNPEI:
Peter M. Christian (Incumbent), Four-year At-large;
Dohsis Halbert (Incumbent), two-year, ED.1;
Berney Martin, two-year, ED.2; and
David W. Panuelo, two-year, ED.3.

YAP:
Joseph J. Urusemal, four-year At-large
Isaac V. Figir (Incumbent), two-year, single Election District.
湘南丸が救援に [2011年03月17日(Thu)]


今回の地震災害は神戸と違う。
一刻も早く厳寒の被災地から人々を疎開させることが必要だ。

しかし、政府は動かない。
ツィッターを見ていたら「湘南丸」が明日小名浜に向け横浜港を出港することになったそうだ。救援物資を運び、帰りに被災者を乗せて来る。松沢知事が動いたらしい。
 
その他にも商船が待機しているようだが、国交省が動かない、とも書いてあった。

郷原信郎さんのツイッターに詳しい。
http://twitter.com/nobuogohara

2万3000トンの大浴場付豪華客船「ふじ丸」を被災地に派遣する話もあるとか。
是非実現されることを祈っています。

追記
ほしの玉子さんのツィッター、http://twitter.com/7J14
”「ふじ丸」の件は総務省顧問の郷原先生や自民党災害対策本部のお力で確実に動きだしております。” とありました。こういう時は自民党か。是非超党派でこの危機に対処して欲しい。
パプアニューギニアのソマレ首相からUS$3.9 million [2011年03月17日(Thu)]
 日本との関係が深いパプアニューギニア、日本との友人が多い同国ソマレ首相が今回の日本の災害にPGK10 million 、US$3.9 millionを寄付すること発表。
 インドネシア政府からの支援金が約2億円というから、こういうものは金額ではないが、国の規模からすれば破格の支援。

 ソマレ首相は独立の父ですが、彼を支えたのが故笹川良一名誉会長です。
 ソマレ氏の自伝「Sana」に詳しく書かれています。
 その友情は笹川陽平会長に繋がっています。

 困ったときに支えてくれるのが真の友人。

支援金の詳細は下記のニュースをご参照下さい。
 SOMARE PLEDGES $4 MILLION TO JAPAN TSUNAMI RELIEF
 Beleaguered PNG prime minister writes big check
津波被害の片鱗 [2011年03月16日(Wed)]
緊急医療をしている知り合いのお医者さんからのメールです。
救急指導医が400人、というのは多いのか少ないのか。
少なくとも今回の被害には少ないのでしょう。
現場で支援されている方々の安全を祈念します。
固有名詞はイニシャルにさせていただきました。

早川

 = = =

関係各位
お友達の皆様

 皆様には、ご健勝のことと存じ上げます。
3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」で被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

 所属している救急医学から災害要員を航空関連の施設に派遣し、帰還した医師よりの口頭での報告を受け、以下、津波の現状を勝手に(私的)分析しました。 

一般に災害(自然災害、人災など種類によりその比は違うが)では、被害者が100名の場合、10名が救助を要する様な負傷者、1名が死亡と言う比率を救急医は出動時に頭に描く。 ところが、今回の確率密度は、生存者と死亡者は、ALL or NONEで、シャープに分かれている。 生存者:死亡者が50%:50%という比率とでも言う感じである。
 
1.津波の特徴
インドネシア沖の津波
砂と海水であったため津波にのまれても比較的生存者が散見された。
一方、今回の東北沖では、材木やコンクリートを巻き込んでおり、局所への加重圧が極めて高く(10から30m程度の滝壺に転落した様な、大きな加速度を受けた損傷)、生存が皆無に近い。これは日本家屋を伴なう津波の大きな特徴なのかもしれない。

2.偶発的低体温症
仮に海水が引いて生存していても、当日の夜の気温は氷点下近くであり、数時間で偶発的低体温症に陥っていると考える。偶発的低体温症を救命することは、PDD(Post Disaster Day) DAY1の早朝に限られ(気温が上がる前に処置しなければ生還できない)、ICUクラスの設備と医師10名を要し、災害地での救助は事実上不可能である。

以上、若手の派遣医師からの話を基に私的に推測した内容である。

東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまにお見舞い上げます。

T大学救命救急医学
日本救急医学会救急指導医(突然ですが、本当です 日本に400名ぐらいしか居ません)
KN 拝
追伸:福島原子力発電所の事故は、3マール島の事件どころではなく、チェルノブイリの10倍くらいの放射線の拡散量と推定されます。 老兵、もそろそろ出番を覚悟しております。
コナも津波被害 グアムで支援活動 [2011年03月15日(Tue)]
 グアムの友人と今朝話し、今回の東北地方太平洋沖地震による津波被害がハワイのコナ島でもあったことを始めて知った。日本のニュースばかり見ているので気がつかなかった。



下記、Hawaii County Officeのプレスリリースをコピペします。死者はいない模様。

***

Media release | Hawaii County Office of the Mayor

County of Hawai‘i Public Works crews worked quickly today to clear and reopen Kona roads to allow for detailed assessments of damage, and to clear the way for the public to return to most areas that were closed early this morning as a damaging tsunami approached the Hawaiian Islands.

Hawai‘i County Civil Defense Administrator Quince Mento predicted the damage from the tsunami to homes, businesses, roads and other infrastructure in the County of Hawai‘i will total millions of dollars.

Mayor Billy Kenoi thanked residents for their cooperation and calm as the tsunami approached, noting that the evacuation and preparations for the arrival of the tsunami were executed quickly and safely.

The tsunami resulted in no deaths in the County of Hawai‘i, although there was one injury. A County Department of Public Works Highways Division employee was found unconscious early Friday morning with a head injury, and was taken to Kona Community Hospital for observation.

“I am proud of the way our community pulled together to answer this threat, and I am proud of the efficient, rapid response to this event by our state, federal and county employees, “ Mayor Kenoi said. “Our community knew what to do, and our residents did what was necessary without hesitation, and without complaint.

“I am very concerned about the preliminary damage reports that are coming in, but we all recognize that this could have been much worse. We were very lucky,” Mayor Kenoi said.

“Our thoughts and prayers go out to the people of Japan who have lost loved ones and are suffering terribly in the aftermath of the 8.9-magnitude earthquake,” Mayor Kenoi said. The mayor spoke with Japanese Ambassador Ichiro Fujisaki in Washington, D.C today and expressed his condolences.

County Police, Fire, Public Works and Environmental Management crews worked with State Highways, the American Red Cross and the county Office of Housing and Community Development to conduct preliminary damage assessments in the County of Hawai‘i today. Their findings include the following reports:
Seven homes suffered extensive damage on Manini Beach Road near Kealakekua Bay. Power lines also were downed in the area.
One two-story home at Kealakekua Bay was reported completely washed away, and a number of vehicles in the area were damaged.
King Kamehameha’s Kona Beach Hotel on Ali‘i Drive suffered extensive water damage to its ground floor, and observers reported possible damage to the Ahu‘ena Heiau on the hotel grounds. Shops across Ali‘i Drive from King Kamehameha’s Kona Beach Hotel also suffered extensive damage.
Large amounts of asphalt, concrete and other debris were thrown onto Ali‘i Drive near the hotel and near the breakwall at the edge of Ali‘i Drive. About a half-mile of Ali‘i Drive remains closed, from the King Kamehameha Hotel to Hualalai Road.Crews are at work cleaning up debris, and Alii Drive is expected to reopen later this afternoon.
Large amounts of debris were also deposited on Kailua Pier, and two vehicles left parked on the pier were damaged when the tsunami pushed them across the pier.
A hall at Pu‘uhonua Road suffered severe damage, while the Puu O Honaunau National Historic Park (City of Refuge) also reported flooding.
There were no sewer spills reported, but the county Department of Environmental Management reported water damage to a sewer pump station near King Kamehameha’s Kona Beach Hotel.
Extensive damage was reported to businesses on both sides of Ali‘i Drive, including the Bubba Gump Shrimp Company, the ground floor of the Kona Reef Hotel, and the Kona Inn Restaurant.
The last open county shelter was closed at about noon today after guests who had been evacuated from the King Kamehameha were relocated to a new hotel.
In Kailua-Kona, crews reported one single-family home was destroyed, and one suffered major damage. Six Kailua apartments or condominiums suffered major damage, and 19 had minor damage.
The Kona Village Resort had 20 guest units damaged when they were lifted off their foundations. Two restaurants at the resort were flooded.
The Four Seasons Resort Hualalai reported water damage to utility buildings, pools and damage to a restaurant at the resort.

  * * *

 グアムでも募金活動が始まり、仙台の子供達を空いているホテルに引き取ったら、というような事も話し合われているらしい。
 被災者を国内でどう受け入れていくか、という選択肢の中に日本から意外と近いグアム、サイパンも可能性がある。日本語学校もある。
 復興には時間がかかるであろうから、子供達の避難場所として、沖縄の離島は最適かもしれない。

 それから、太平洋の点としか描かれていない島じまでは、福島原発の動向が一番気になっているようだ。
NZの募金活動 [2011年03月15日(Tue)]


 当初、クライストチャーチの地震災害へ向けた募金活動を、日本人お母さん達が企画していましたが、日本の地震があったため、両方へ寄付することになりました。
 私は、この募金活動のために日本から着物やおもちゃをサンタさんの袋のように詰めて家を出たところ地震に合い、自分の帰国もままならなかったため、諦めました。
 手元にある娘の晴れ着や、浴衣を提供することにしました。



Dunedin Japanese Community “Kodomo Kai” 
& Dunedin Otaru Sister City Society presents

Christchurch & Japan
Earthquake Appeal
Fundraising Flea Market
All Proceeds go to
Red Cross NZ and Red Cross Japan
Sunday March 20th
11:00am – 2:00pm
at Pine Hill School
11 Hislop Street

Please join us in helping people affected by recent earthquakes in Christchurch and Japan.
There will be yummy Japanese food, BBQ, Japanese drum performance, calligraphy, kids games, face painting, hair braiding and lots of quality items for sale.
If you can donate goods or work as volunteer,
please ring Izumi or Kanako
NZからも救援に [2011年03月13日(Sun)]
「蒼き清浄なる海のために」のブログさんが海外からの救援の情報が掲載されています。
そんな中、先月被害のあったニュージーランドからも救援が出ているとのこと。

  日本へ派遣される救援隊(NZ USAR、CISAR、NSW/Qld USAR)
| 次へ