CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«神武天皇オーストロネシア語族説 | Main | 台湾の対太平洋島嶼政策»
プロフィール

早川理恵子博士さんの画像
早川理恵子博士
プロフィール
ブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
『天皇の原理』小室直樹著ー予定説と因果説 [2016年05月25日(Wed)]
新渡戸稲造の皇室論を読みながら、小室直樹の天皇論が気になって、『天皇の原理』を手にした。
明治維新で、天皇を予定説として持ち出して来た訳だ。

この予定説と因果説。
身近である。

母は正しい、何があっても母は正しい。
よって母の言う事を聞け。
これがないと子育てが成り立たない。



「早く洗濯物をたたみななさい!」
「なんでたたむのよ。また広げて着るんだからこのままでいいじゃん。」
「(えーと洗濯物をたたむ科学的理由は?? えーい面倒だ!)お母さんたたむ必要があると言えばその事が正しいのである。たとえお母さんが言ったことが間違っていても、それでも母はいつも正しい。」

この理論展開、いやイデオロギーは多数の母親が同意するところである。
母親の存在は予定説である。
コメントする
コメント