CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«『日本−その問題と発展の諸局面』(2) | Main | 八重山諸島自衛隊誘致反対運動のすゝ め(追記あり)»
プロフィール

早川理恵子博士さんの画像
早川理恵子博士
プロフィール
ブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
パラオ新空港計画発表!日本企業双日が受注! [2016年05月18日(Wed)]
13239891_631202643698505_781192896182542090_n.jpg


パラオ大統領府が新空港のデザインを発表した。
昨年からこの動きは聞いていたがこんな立派に空港になるのか。
しかも、日本企業の双日が受注。建設だけでなく運営の支援もするらしい。

下記の産経ニュースによると
- 双日と日本空港ビルデングはパラオ政府と共同で、今夏合弁会社設立。
- パラオで日本企業がインフラ事業に参画するのは初めて。
- ターミナルの増設や商業施設などで50億円程度。
- NECなども通信機器納入を検討。
そして受注成功の背景には安倍政権の官民連携による売り込みを強化があった、という。

パラオの友人から、双日は危ない会社ではないか?と問い合わせがあった。
「大丈夫。天皇皇后両陛下が貴国を訪ねてから日本政府は真剣にパラオの支援を心がけています。」と応えたが、それだけ、過去にパラオに関心を持つ日本企業の中に怪しいのがたくさんいた、ということだ。


双日がパラオで空港事業受注へ 日本勢、アジアなどで続々参画
2016.1.10
http://www.sankei.com/economy/news/160110/ecn1601100003-n1.html


慶応大学の教授が、パラオの国家予算規模とインフラ費用がアンバランスだとか主張していたが、国の規模・予算とインフラの規模・予算は比例するわけないって音大生だとわかるんだけどね。。やっと最近日本の財務省、ADBも気がついたみたい。次のニュースは島嶼国への拠出金が2倍になるというADBのニュースを取り上げます。
コメントする
コメント