CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ディカプリオの租税回避とナショナルトラスト | Main | 蔡英文台湾新総統就任式(追記あり)»
プロフィール

早川理恵子博士さんの画像
早川理恵子博士
プロフィール
ブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ディカプリオとレッシグ [2016年03月31日(Thu)]
ディカプリオは俳優として好きだし、彼が選ぶ映画も好きだ。
しかし、今回のパラオの海洋保護区の件は気が重い件である。
彼の両親はヒッピーだったらしい。
税金をなるべく払わず、自分の信じた事を進める。なんとなくわかる。

ここで再度見たのが、ローレンス•レッシグの下記のTEDのビデオだ。
「皆で共和国本来の国民の力を取り戻そう」
レッシグも好きな学者である。
0.05%の米国のお金持ちが同国の政治を決定しているという話だ。
https://www.ted.com/talks/lawrence_lessig_we_the_people_and_the_republic_we_must_reclaim?language=ja#t-218233

コメントする
コメント