CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«島サミットの流れを変えた第6回 | Main | 自由連合、おさらい»
プロフィール

早川理恵子博士さんの画像
早川理恵子博士
プロフィール
ブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ジャスティン•ビーバーの靖国参拝問題 [2015年01月26日(Mon)]
娘につき合って、一昨年はジャスティン•ビーバー

Unknown.jpeg


昨年はケーティ•ペリーのコンサートに行った。

images.jpeg

二人とも単なるポップスターではなくて、曲も歌詞も自分で作る。歌唱力もあってなかなかだが。

「お母さんの時代はね、Kiss, Queen, Princeよ」

Unknown.jpegimages.jpegimages-1.jpeg

「え、キモワル。」
「た、確かに見た目はキモワルイが、音楽は断然こっちの方が。。」


ジャスティンもケティも日本びいきらしい。
お母さんの時代にはなかった、欧米ポップスターを巡る反日活動を見る事ができた。

ジャスティンは家族で日本旅行中に靖国神社を訪ね参拝。それをツイッターに掲載したところ、中国、韓国のファンから轟々と非難の嵐。そのツイッターは消して、「韓国も中国も愛してるよー」というメッセージを載せたようである。

ケティは、日本のキャリー•ぱみゅぱみゅのファンでもあり、和服でステージに立ったところ、これも中韓からの非難の嵐、だったようだ。

このような現象はお母さんの時代にはなかった。
お母さんの時代の日本のファン、と言えば小野洋子さんと結婚したジョン•レノンだろうか。ジョンも小学校の頃からのファンで、日比谷の追悼集会にも行きました。ジョンが日本びいきだからと、中国、韓国から叩かれた話は聞かない。


コメントする
コメント