CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「大田北高齢者見守りネットワーク」第2回イベントが開催されました | Main | 「おおた子育て家族応援メッセ」から〜講座参加報告»
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
「おおた子育て家族応援メッセ」〜開催報告 [2008年06月02日(Mon)]


 6月1日(日)、大田区大森北のエセナおおたにて、「おおた子育て家族応援メッセ」が開催されました。主催は同実行委員会、共催はNPO法人男女共同参画おおたとOTA子育て支援ネットふぼれん、後援は大田区と大田区社会福祉協議会。
 お菓子や雑貨などの販売に加え、ダンスやヨガなど親子で体を動かせるプログラムあり、高校生によるおもちゃの修理あり、絵本の読み聞かせ会ありと、内容はとても盛りだくさん。全館ピンクの風船飾りで彩られたエセナおおたは、朝10時の開会から夕方4時の閉会まで、多くの親子連れや、これから母親、父親になる人達でにぎわいました。

(↑左:おもちゃの修理 右:絵本の読み聞かせ会)

(メイン会場↓)
 特にメイン会場のホールには、23の企業、団体が出展。絵本の紹介や講座の案内など子育てに役立つ情報コーナー、おもちゃやバルーンアートで楽しめるプレイスペース、マッサージやネイルアートなどが受けられる「ママのごほうびコーナー」があり、アロマのいい香りもただよい、大変な人気を集めていました。

 このメッセは、OTA子育て支援ネットふぼれんの、「いろいろな地域が開いているような子育てメッセを、ここ大田区でも開きたい」という呼びかけに端を発した、大田区で初めての子育てのためのメッセです。それを支えたのが、19人の実行委員達。実行委員長の上野よしこさんは、子どもが通う保育園に配布されていたフリーペーパー「やるじゃん!おおた」を手にしたことがきっかけになり、ふぼれんの呼びかけを知りました。そこから実行委員の輪が広がり、大田区に住む現役子育て中のパワフルなお母さん達が集まったのです。

(↓実行委員達による朝の打ち合わせ)
 メッセのテーマは、「今しかできない子育てを、思いっきり楽しもう」。来場した人に、これからの子育てがもっと楽しくなるような情報・つながりを持って帰ってもらえることを目指して、実行委員会では昨年11月から、企画作り、協賛集めなどの準備を進めてきました。その思いに共感した企業、団体は、出展参加だけでも約40、協賛、協力では30以上にのぼりました。
 そして当日には、呼び込みなどでブースやプログラムをにぎやかに盛り上げ、会場整理などで細やかな気配りをする実行委員達を中心に、約100人のボランティアが参加。第1回目の大田区の子育てメッセは、1500人もの来場者を集めて、盛会のうちに幕を閉じたのでした。
Posted by やるおた編集部 at 06:47 | 子ども | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント