CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«写真を使って、自分を語る映像作品をつくりませんか | Main | パソコン文字通訳者養成講座 −パソコン入力から新たなスキルに挑戦!»
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
「民間版文化センター」始動します [2011年09月17日(Sat)]

 「ワンコイン寺子屋」や朝市など、これまでにも多くの催しを開いてきた「気まぐれ八百屋だんだん」。この場所をもっと多くの人が気軽に利用できるようにと、新しいしくみ「フェローシップだんだん」が始まり、9月4日にはそのお披露目会が行われました。
(フェローシップだんだんお披露目会)
 講座やワークショップなどで何かを教えたい人や、だんだんでの催しに興味がある人は、年会費1000円でフェローシップだんだんの会員になることができます。講座を開きたい人は、1時間500円を目安に講座費を設定し、参加者合計金額の3割を会場費、広報費としてフェローシップだんだんの運営費にあてます。運営委員は現在、ワンコイン寺子屋のスタッフを中心とする6人。「オーちゃんネット」など個人では投稿しづらい行政の広報を利用するほか、ブログやそれぞれの人脈を通じて、会員が開く催しを広報します。将来は月10種類くらいの定期講座を目指し、会員どうしの交流会なども開いていきたいとのことです。

 フェローシップだんだん代表の河合良治さんは、「区の文化センターは、企画者自らが講師になれないなどの制約があるが、ここは誰でも自由な形で利用できる。何かを教えられる人や学びたい人は、地域に意外にたくさんいるはず。だんだんを、そういう人が気軽に集まり互いに学びあえる、民間版文化センターのような場にしたい」と語りました。

 現在開講が決まっている講座は、ワンコイン寺子屋だんだん(毎土曜日18時〜20時、500円/時)、木曜ランチで英会話(毎木曜日12時〜13時、500円)、大人のワンコイン寺子屋(毎木曜日14時〜15時、500円)、ソクラテスカフェだんだん(奇数月第4日曜日15時〜17時、大人500円、子ども200円)、詩への招待状(毎月第2土曜日17時〜18時、500円)。お問い合わせは下記まで。

【フェローシップだんだん】
大田区東矢口1-17-9(気まぐれ八百屋だんだん内)
TEL:  080-3520-4689 
e-mail: kawai0316@gmail.com 又は kawai0316@softbank.ne.jp
(担当:河合)
Posted by やるおた編集部 at 08:41 | 集う | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント