CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«被災地の大学生が就職活動のために区内に滞在 | Main | おおた区民活動団体連絡会 設立»
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
チャリティ販売場併設〜第4回おおたユニバーサル駅伝大会 6月5日 [2011年05月30日(Mon)]

 恒例となったユニバーサル駅伝が今年も開催される。同駅伝は、10人でチームをつくり、チームごとに走破する時間を予測して、襷(たすき)をつなぐ駅伝形式のスポーツ。障がいの有無や世代・民族の違いなどを超えて交流できる絶好の機会として、参加者にも好評のスポーツイベントだ。
 見えない、聞こえない、話せない、歩けないというと、駅伝のようなスポーツにはハンディ(障害)があると思われるがちだ。
しかし、チーム毎に相談し、協力し合ってゴールにたどり着く―その過程で見せる参加者たちの表情は、ときに真剣なまなざしで、ときに笑顔を浮かべるなど充実した様子。

 2008年に開催した第1回目は平和島公園を会場に100人規模だったが、昨年からおおたスタジアムでの開催へと規模が拡大し、観覧者を含め700人が参加した。
今年は、30チーム・300人が競技に参加。大会事務局では、観覧者やスタッフ・アトラクション参加者を含め計800人の来場を見込んでいる。

 また、東日本大震災の被災地支援として「がんばれ東北チャリティ」の特設会場を設置し、
福島・須賀川産のミニきゅうりを販売する。出荷元は、福島県エコファーマー認定農家でもある渡辺文雄さん。
各人の判断で購入をするかどうかを選択できるように野菜には放射能測定値を明記するという。

 イベントの主催は、スポーツをきっかけに垣根をなくすことをめざしているジャパン・ユニバーサルスポーツ・ネットワーク(JUSN)。将来的には、全国各地に同競技を普及させたいという。
観覧希望者は、当日会場へ。

【データ】*観覧者へのご案内
第4回おおたユニバーサル駅伝大会
と き 2011年6月5日(日) 10:00〜14:00 ※雨天決行
ところ 大田スタジアムと周回コース(東京都大田区東海1-2-10)
    JR京浜東北線「大森」駅東口から京急バス「大田スタジアム行き」15分、
    終点「大田スタジアム」バス停下車
    ※JR「大森」駅東口交番前より貸切バス及び福祉バス計3台を運行(7〜10時)
問合せ NPO法人ジャパンユニバーサルスポーツ・ネットワーク
      FAX 03-5753-3861 電話 03-5753-3860
      e-mail ootauniversalekiden@gmail.com
Posted by やるおた編集部 at 14:20 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント