CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
再生塾YARブログ
« 2012年02月 | Main
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
高校無償化[2012年03月01日(Thu)]
国会では、高校無償化の議論がされています。
アメリカでは、高校は無償なのが当たり前でしたから
日本がいかに遅れているのかは、実感していました。

北欧では、90%が大学に進学しますものね。
多くの学生が、夏休み、あるい休学などをして世界を旅をして
自分の将来像を考えます。
世界をみてから人生考えるって大事なんだと思います。

日本にはこういいう感覚がありませんよね・・・
だから、エリート会社が集まったとしても
エルビーダのように倒産してしまう
日本のエリートは「日本の中でだけ」エリートだからです
そこにしがみつくから、
エリート会社同士で、また、イニシアティブ争いなんかになって
国内エリート同士でもめているだけで
社内では世界競争力の議論にならなかったのかも知れません
・・・あくまでも憶測ですが
エリート会社が集まって投資し合う際
大事なのは新しい会社の文化醸成にどう投資するのかも考えないと・・・
そうしないと、世界を意識した組織にはならないでしょう

カナダでは、最近は、大学にはいる前に1年間か
自分なりの活動(ボランティア、世界の旅等々)をしてくることが
課題として出されるのだそうです
どの学部を選ぶのかを決める前に
自分の人生目標をたてろという趣旨だそうです

海外の多くの教育は、若者に旅をさせます
日本の教育は、なんだか枠にはめようとします

高校無償化になっても、高校の教師が
若者を世界にはばたかせる勇気を持つくらいのキャパシティをもたないと
窮屈になって、学校をやめていきます

「公立・私学」の格差は解消されつつあるという答弁
でも、わが塾には、迷惑な生徒はあっさり切り捨てる
私学の高校に放り出された子がきています

やっぱり、フリースクールや民間のサポート機関にも
授業料支援が必要だと思います
Posted by 再生塾 at 11:12 | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

LLP 再生塾YARさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/yar/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yar/index2_0.xml