• もっと見る
« パソコン科目:フェイスブック(第1期) | Main | 会計基礎1(第1期) »
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ビジネスマナー/コミュニケ―ション(第2期)[2012年09月13日(Thu)]
こんにちは。
事務局の山口です。
9月10日は、第2期生のビジネスマナー/コミュニケ―ションの授業でした。

“やっぺす!スクール”初登場のユッキーこと阿部侑生先生、
Dream Field という仙台でコーチングやビジネスコミュニケーションなどをレクチャーする
スクールを経営されている方なのですが、
実は、過去、ミヤギテレビ「OH!バンデス」で10年間ほどリポーターをされていたらしく
受講生のみなさんの中には、ご存知の方も多かったようです。
(関西出身の私だけが知らなかった?。。。)

DSC02814.JPG
元気いっぱいに登場したユッキー先生に、
ジメジメした空気も吹っ飛びました。

DSC02806.JPG
まずは、言葉の持つ力について体験。
マイナスなイメージを持つ言葉「つかれた」「やりたくない!」「むかつくー」など
プラスのイメージの言葉「ありがとう」「すてきー」「やせたねえ(笑)」など

DSC02796.JPG
マイナスの言葉を使うと、体の力が抜けてしまい、
プラスの言葉を使うと、体に力が湧いてくる。
みなさん、それを自分の身体で体験しました。

DSC02805.JPG
注)新興宗教の団体ではありません。

DSC02809.JPG
そして、人生を変える「笑顔のチカラ」や潤滑なコミュニケーションの方法について、
ユッキー先生の実体験も交えながら、楽しくお話いただきます。
もちろん、敬語の使い方についても勉強しました。


そして、最後は
「価値観の違い」についてみんなで体験するワーク「クルーザー」。
遭難した2隻のクルーザーに乗り込んだ人たちを巡るストーリーから
どの人が好きか嫌いか(好感度)について、
それぞれが順位づけし、それについて、グループで話し合います。

DSC02820.JPG

DSC02825.jpg
「なるほど。そんな考えがあったのかあ」
「そうは言っても、私はやっぱりこう思う」
多数決ではなく、とことん話し合って、
登場人物についてグループでの「高感度」順位を決めます。

DSC02827.JPG

「間違い」があるのではなく、「違い」があるだけ。


ビジネスの場での上司や後輩、同僚同士、
友人や家族の中であっても
私たちが生活していく中では、
さまざまな価値観の違いにぶつかることがあります。

そんなとき、ついつい、
「相手が間違っている!」と否定しがちですが、
ちょっと今日のことを思い出して、
互いの価値観の違いを認めて、話し合うことからはじめてみましょう。

みなさんがこれから市民活動に参加していく上で、
多様なステイクホルダーとの話し合いや調整が予想されます。
その上でも、今回はとても大切なレクチャーでした。

ユッキー先生、ありがとうございました!

****************************
仙台発コーチング・企業研修のドリームフィールド
http://dreamfield.jp/
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yappesuschool/archive/24
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

やっぺす!人材育成スクールさんの画像
やっぺす!人材育成スクール
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/yappesuschool/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yappesuschool/index2_0.xml
リンク集